みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社

みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社の企業情報

みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社

【情報処理|調査・研究・シンクタンク|ソフトウエア】

「みずほ情報総研」と「みずほ総合研究所」がひとつになり、2021年4月、「みずほリサーチ&テクノロジーズ」が誕生しました。
みずほリサーチ&テクノロジーズは、リサーチ・コンサルティングの高い専門性と先端ITの融合により、お客さまが真に必要とするあらゆるサービスやソリューションを提供し、<みずほ>の非金融ビジネスを牽引する中核会社として、お客さまや社会に新たな付加価値を提供していきます。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
リサーチ・コンサルティングの高い専門性と先端ITの融合により、お客さまと社会の課題を解決

<みずほ>は、“One MIZUHO 未来へ。お客さまとともに”のスローガンのもと、お客さまニーズに徹底的に寄り添い、お客さまご自身が気付いていない課題やニーズをも掘り起こし、それぞれのお客さまにとって最良・最適のソリューションをグループの総力をあげて提供しています。
その中で、みずほリサーチ&テクノロジーズは、社会・経済の動向やお客さまの課題に関する幅広い調査・分析力、課題解決に向けた提言力とコンサルティング力、デジタルテクノロジーに関する先端的な技術知見、システム設計力・実装力の伝統と実績ある強みを融合して、お客さまが真に必要とするあらゆるサービスやソリューションを提供することにより、<みずほ>の非金融ビジネスを牽引する中核会社として、お客さまや社会に新たな付加価値を提供していきます。

私たちの仕事

「みずほ情報総研」と「みずほ総合研究所」がひとつになり、2021年4月、「みずほリサーチ&テクノロジーズ」が誕生しました。
みずほリサーチ&テクノロジーズは、リサーチ・コンサルティングと先端ITを武器に、お客さまと社会の課題を解決するシンクタンク企業です。

【リサーチ】
世の中が求める情報を経済学的、時には政治的見地から調査・分析しています。そしてその結果がお客さま企業の経営、官公庁への政策立案の基礎情報となり、お客さま、そして社会をより良い方向に導いていきます。また、テレビやラジオ、雑誌、書籍等、各種メディアを通じた対外発信により、社会全体に向け、タイムリーな情報提供を行っています。

【コンサルティング】
企業の経営戦略、ICT戦略策定、国家の情報通信政策立案はもちろんのこと、社会保障、環境・エネルギー、グローバルビジネスなど、幅広い分野のプロフェッショナルがその高い専門性を武器に、お客さまの課題を的確に分析し、コンサルティングを行っています。また、長きにわたり、時代を先取って先端技術にも取り組んでおり、その技術は深く幅広いものとなっています。これらの専門性・技術力により、お客さまと社会に対し、新たなサービス・ビジネス創出、社会課題の解決に取り組んでいます。

【システムインテグレーション】
お客さまが認識している課題だけでなく、潜在的な課題も的確にとらえ、お客さま業務にフィットしたシステムを導入することで、企業活動を強力にサポートしています。システム導入後も、効率的に運用するためのサポートや、法律や制度改正に伴うシステム改修などに対応し、お客さまの業務を継続的に支えます。お客さまはグループ各社、並びに民間企業から官公庁まで多岐に渡ります。

はたらく環境

組織の特徴
<みずほ>の共通プラットフォームに基づく充実した人事・教育制度

みずほリサーチ&テクノロジーズでは、処遇の枠組みや人事制度、健康保険、年金などを<みずほ>グループ各社と共通化(共通プラットフォーム化)しています。
この共通プラットフォームを利用して、みずほフィナンシャルグループやみずほ銀行などの他のグループ会社との双方向の異動を活発に行っています。<みずほ>グループ各社のIT部門に加え、実際にシステムを使用しているユーザー部門との間の異動も数多く行っており、<みずほ>グループ一体でのシステム開発を可能なものにしています。

企業概要

創業/設立 2021年4月1日
本社所在地 東京都千代田区神田錦町2-3 竹橋スクエアビル
代表者 代表取締役社長 大塚 雅広
資本金 16億2,750万円
売上高 1,224億円(みずほ情報総研 2020年3月期・単独)
従業員数 4,605名 (2021年04月現在)
事業所 竹橋本社、北新宿事業所、品川シーサイド事業所、西葛西事業所、白山事業所ほか
気になる

79人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません