株式会社日比谷花壇

株式会社日比谷花壇の企業情報

株式会社日比谷花壇

【冠婚葬祭|一般(その他)サービス】

業界1位!花とみどりの感動創造企業です!

ひとつの商材を起点に
あらゆる業界・業種がお取引先になり、多方面に渡ってビジネスを展開できるのが特徴。

ターゲットとなる人は、0歳~100歳以上。
人生のあらゆるシーンに寄り添い、人々の豊かな暮らしに貢献しています。
花とみどりで人と人をつなぎ、笑顔が溢れる世の中に。

花の知識や技術は一切不要です!
多岐に渡る事業に挑戦したい方、チームで感動創造を仕事にしたい方、
リーディングカンパニーだからこそ成長できるフィールドが無限に広がっています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 営業力が自慢

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
花とみどりで、ビジネスの可能性を咲かせたい。

花の総合商社!
BtoC、BtoB 問わず、花とみどりで様々な業界に携わっています。
私たちとともに生きている植物だからこそ、あらゆるシーンで可能性を秘めています!

企業理念
日比谷花壇は、花と「とも」にあり続け、お客様と「とも」にあり続けます

「花とみどりを通じて、真に豊かな社会づくりに貢献する。」
「ホスピタリティを尽くして、人々の暮らしへ愛と感動のシーンを提供する。」
「デザインを極めて、至高のクオリティと異質の付加価値を創造する。」

自然は私たちに生きる力を与えてくれます。 そんな心地よい心温まる風景を創りたい。 
社会に、人々に、心のゆとりや潤い、そして安らぎや夢のあるくらしを提案したい、 日比谷花壇は、そう願っています。

ホスピタリティ溢れるお客さまとのコミュニケーションを通じて、 
花を単なるモノではなく贈る方も贈られる方にも喜んでいただけるメッセージとして、
また人生の大切な瞬間における感動の演出として、 
さまざまな日常の生活シーンの中に、 常に新たな花のある生活文化を創造していくことで、より豊かな社会づくりに貢献していきます。 
そして、そのために当社は「フラワービジネスに革命」を起こします。

事業戦略
事業内容

■イベントプロデュース事業
■ウエディングフラワー事業
■ECにおけるフラワーサービス事業
■ダイレクトマーケティング事業
■フラワーショップの経営
■フラワーギフト/フラワーデザインの企画、制作、販売
■フューネラル事業
■各種スペースデザイン/ディスプレイの企画、設計、施工
■各種屋内緑化の企画、設計、施工
■指定管理事業
■生花卸販売ならびに関連商品の輸入販売
■生花店ネットワーク事業
※上記事業内容には一部関連会社の事業が含まれます。

私たちの仕事

■ウエディングフラワー事業
提携するホテルやゲストハウス、結婚式場のフラワーコーディネーターとして、ウエディングをメインとした空間コーディネートやブーケの制作を行います。花だけでなく、ペーパーアイテムやテーブルクロスなど、会場全体のコーディネートを行い、新郎新婦が描く「世界観」を具現化していきます。

■フラワーショップ事業
百貨店や駅ビルをはじめとした商業施設にインショップするフラワーショップにて、多様なギフトシーンに応じたフラワーギフトを提案します。
毎年訪れる母の日やクリスマスなどの「物日」や、日常のライフイベントに至るまで、限られた接客時間の中で、お客様が想像するギフトシーンをイメージしながら商品を提案・制作していきます。

■法人事業
企業が抱える悩みや課題に対して、花が持つ特性を活かしたソリューションを提案します。
花のモチーフ、柄、香り、風味などを用いた企業とのタイアップ企画提案、大手流通へのOEM商品企画、商業施設やショールームにおけるクリスマスをはじめとした季節装飾や、インテリアグリーンを用いたオフィス空間のリノベーションなど、ビジネスフィールドは多岐に渡ります。

■EC事業
オンラインショッピングサイト「hibiyakadan.com」の運営を軸に、ITツールやWEBマーケティングを駆使した、スピード感あるビジネス展開により新規マーケットを開拓し続けています。
全国でご利用いただけるインターネットを介して、ショップ事業同様にお客様の想いをフラワーギフトに託すお手伝いをしています。

はたらく環境

組織の特徴
日比谷花壇で働くアソシエイト

●全国に情熱溢れる仲間=アソシエイトが「1400人以上」!!
日比谷花壇の従業員数は、業界トップクラスの1400人以上(アルバイトを除く)。
職種や役職に関係なく、従業員一人一人のことを「仲間」を意味する「アソシエイト」と呼び、それぞれが意志と絆を持って働いています。

●女性も男性も等しく活躍できる環境「4:6」!!
女性が多いと思われがちなフラワー業界ですが、当社は全従業員の3.5割※を男性が占めます。そのうち正社員では6.5割にも。
育休・産休取得にも対応し、男女を問わず働きやすい環境です。
※正社員+契約社員の合計

企業概要

創業/設立 創業 1872年(明治5年)
設立 1950年(昭和25年12月6日)
本社所在地 〒106-8587
東京都港区南麻布1-6-30
代表者 代表取締役社長 宮島 浩彰
資本金 1億円
売上高 228億円(2018年9月決算) ※関連企業含まず
従業員数 1470名 (2018年10月現在)
子会社・関連会社 (株)イーフローラ
(株)フレネットHIBIYA
(株)インプレッションフローラ
(株)ランドフローラ
上海日比谷花壇貿易有限公司
(株)日比谷アメニス
太陽スポーツ施設(株)
北部緑地(株)
(株)エコル
(株)エコルシステム
(株)グリーバル
(株)橘木
沿革
事業所 東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、その他全国主要都市
沿革 1872年
創業~東京都葛飾区堀切に庭園業を開始。
1944年
帝国ホテルに出店。
パーティー会場向け装花スタイルを確立する。
ブライダルのブーケなどを初めて日本に紹介したり、
披露宴で花束贈呈のシーンを発案。
1947年
日比谷花壇の前身である「(有)芳梅園」設立。
1950年
日比谷公園店出店。
同12月「(株)日比谷花壇」設立。
戦後東京の復興計画の一環として、当時の都知事より
市民の憩いの場である公園に、海外の例を習って
フラワーショップを、と要請されたのが始まり。
1983年
カタログによる通信販売を開始。
花の宅配システムを業界で初めて導入。
1994年
ネットワークによる販売開始。
1995年
インターネットにホームページ開設。
2001年
「hibiyakadan.com」を開設。
オンラインショッピングサービスをスタート。
2004年
個人向けのお葬式サービス日比谷花壇のお葬式
「フラワリーフューネラル」を開始。
2006年
指定管理者制度により、東京都施設の管理運営代行を
受諾し、指定管理者事業を開始。
2007年
「上海日比谷花壇貿易有限公司」設立。
中国・上海へ進出。
2009年
日比谷公園店をリニューアルオープン。
2010年
日比谷公園店が2010年度グッドデザイン金賞を受賞。
2012年
「(株)インプレッションフローラ」設立。
ロンドンのデザイナーブランド ジェーンパッカー社と
提携し、ジェーンパッカーブランド事業の国内展開に着手。
2013年
日本のフローリストとして初めて、フランスのパリで
開催されるインテリア&デザイン関連国際見本市
「メゾン・エ・オブジェ」に出展。
2014年
サービス付き高齢者向け住宅「グレイプスガーデン西新井大師」竣工
一般社団法人『花の国日本協議会』にボードメンバーとして参画。業界との連携を深め、花と緑の消費拡大に着手。
2015年
「日比谷花壇のお葬式『フラワリーフューネラル』」の加盟店事業を開始。
高付加価値グリーンの空間提案サービス「COTO tree」を立ち上げ。事業ブランドに位置づけ、インテリアグリーン市場に参画。
2017年
“花のある暮らしをつくる楽しみ”を提案する、スモールフラワースタンド「WONDER FLOWER」を立ち上げ、1号店を東京・目黒にオープン
2019年
株式会社ランドフローラ が日比谷花壇グループに加わる。
気になる

242人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません