イオンフィナンシャルサービス(株)【傘下各社合同プロジェクト】

イオンフィナンシャルサービス(株)【傘下各社合同プロジェクト】の企業情報

東証

イオンフィナンシャルサービス(株)【傘下各社合同プロジェクト】

【その他銀行|信販・クレジット|保険代理店】

イオンフィナンシャルサービス(株)では、イオンクレジットサービス/イオン銀行/イオンプロダクトファイナンス/イオン保険サービスで合同プロジェクトを行っております。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
「小売の力で、金融に革新を。」

私たちは、日本を含むアジア11カ国で展開する小売業発の総合金融グループです。イオングループが持つ営業ネットワークを基盤とし、生活に必要なモノと金融を結び付け、お客さまの生活になくてはならないパートナーとなることで、「アジアNo.1のリテール金融サービス会社」の実現を目指しています。
中長期のスパンで市場を展望すると、FinTechの進化等によってスマートフォンを介して金融サービスを利用する人々のさらなる増加が国内外ともに確実視されています。世の中のこうした変化を前提に、当社はIoTやAI等の技術開発と応用によって、デジタルを活用したお客さまの利便性および生産性の向上に努めています。
また、当社が事業を展開するアジアの国々では、国ごとにさまざまな社会的課題が存在しています。私たちはこれらの課題解決を図ることで、新たな収益につながる事業の機会を獲得できると考えています。そして、「金融に関わることは、まずイオンに相談したい」と思っていただける存在になりたいと考えています。
こうした私たちの仕事は、面白さと共に自己成長を実感できます。変革に挑戦し続けたいという意欲に溢れる方々をお待ちしています。

私たちの仕事

<イオンクレジットサービス株式会社>
キャッシュレス社会のトップランナーとして、クレジットカードだけでなく、電子マネー「WAON」やデビットカードなど、前払い・後払い・即払いすべてのキャッシュレス決済を一元提供しております。

加えて、約2万店舗の全国のイオングループ店舗や、約43万か所の加盟店という大きな営業基盤を活用し、小売と連携したサービスを提供することで、お客さま一人ひとりのニーズに合わせた革新的なサービスを展開しています。
また、スマートフォンアプリ「イオンウォレット」によるバーチャルカードの発行や、「タッチ決済(※)」の導入など、お客さまの利便性向上とともに、日本社会のキャッシュレス化に向けた取組みを行っております。
(※)タッチ決済とは、国内や海外のタッチ決済対応マークのあるレジにあるリーダーにタッチするだけで、原則サインも暗証番号も不要でお支払いが完了します。

<株式会社イオン銀行>
お客さまにとって「親しみやすく、便利で、わかりやすい」銀行であり続けることを目指しています。
イオン銀行は、開業以来、年中無休のインストアブランチ(店舗)を全国に展開することで強力なリアルネットワークを構築し、徹底したお客さま志向で、預金・保険・ローン・投資信託など、一人ひとりに寄り添った金融サービスを提供してきました。
さらに近年では「スマホファースト」の考え方のもと、インターネットバンキングやスマートフォンアプリ、SNSの機能を充実させています。さらには、ご自宅にいながら店頭スタッフにご相談できる『オンライン相談サービス』も導入し、ご来店が難しい方も「いつでもどこでも簡単・便利に」イオン銀行を利用できるシステムを構築し、利便性の向上を実現しています。
このように、「リアル」と「デジタル」双方の強みを活かしたサービス展開を強みとし、業界内で独自のポジションを確立しています。
 
<イオンプロダクトファイナンス株式会社>
個品割賦(ローン)を取り扱う会社として「お客さまの豊かな生活実現」を目指し、ローン・リースなど、多様化するライフスタイルにあった金融サービスを提供しています。
主なフィールドとしては、車やバイクのご購入・買い替えをサポートする「カーライフ」、住宅のリフォームからマンション大規模修繕までを対象とした「ハウジングライフ」、ショッピングから歯科治療、ご葬儀、更には農機の購入まで、暮らしを総合的にサポートする「トータルライフ」の3つのフィールドで、最適なファイナンスサービスを提供し、お客さまの大きなお買い物をサポートしています。また、イオングループの強みを活かした共同販促のご提案により、加盟店さまの販売促進を支援しています。設立から約60年培ってきたノウハウを活かし、お客さまと加盟店さまの声に耳を傾け、期待に応え続けます。

<イオン保険サービス株式会社 >
保険代理店として、「保険を通じてお客さまの日々の生活と未来に安心を提供し続け、社会の安定と発展に貢献する」ことをめざしてイオングループのショッピングセンター内の来店型保険ショップ(イオンのほけん相談)やWEBサイト「イオンのほけん相談 保険マーケット」、イオンのオンラインほけん相談などより身近で、親しみやすいサービスを展開しています。お客さまの生活スタイルやニーズにお応えすべく生命保険や自転車保険、さらにはペット保険まで取り揃えています。業務内容は、来店型保険ショップ(イオンのほけん相談)でのライフプランニング業務や店舗運営、企業向けの保険を扱う法人営業等、多岐にわたります。人と接するのが好き、自身の価値を高めて人の役に立ちたいと考える方にとっては、大きな喜びとやりがいが得られる仕事です。

はたらく環境

組織の特徴
小売業発の総合金融グループ

イオンというグループ基盤を利用して事業展開ができる、それが私たちの強みでもあります。今後も、既存の金融機関では実現が難しかった新たな価値をお客さまへ提供していきます。

企業概要

創業/設立 <イオンクレジットサービス株式会社>
2012年11月29日

<株式会社イオン銀行>
2006年5月15日(2007年10月開業)

<イオンプロダクトファイナンス株式会社>
1959年4月1日

<イオン保険サービス株式会社 >
2008年2月21日
本社所在地 <イオンクレジットサービス株式会社>
東京都千代田区神田錦町三丁目22番地 テラススクエア 

<株式会社イオン銀行>
東京都千代田区神田錦町三丁目22番地 テラススクエア

<イオンプロダクトファイナンス株式会社>
東京都千代田区神田鍛冶町三丁目4番地 oak神田鍛冶町9階

<イオン保険サービス株式会社>
千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 イオンタワー
代表者 <イオンクレジットサービス株式会社>
代表取締役社長 齋藤 達也

<株式会社イオン銀行>
代表取締役社長 新井 直弘

<イオンプロダクトファイナンス株式会社>
代表取締役社長 河田 和彦

<イオン保険サービス株式会社>
代表取締役社長 松尾 寛
資本金 45698百万円(イオンフィナンシャルサービス株式会社の資本金)
従業員数 17611人(イオンフィナンシャルサービス株式会社連結従業員数) (2021年02月現在)
事業所 全国各地、海外(本社および全国・海外の各事業所)
気になる

364人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません