イオン東北株式会社

イオン東北株式会社の企業情報

イオン東北株式会社

【スーパー】

食(文化)を通じて、豊かな暮らしをご提供し、
最も東北に貢献するスーパーマーケット企業になる

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 実力と成果を重視

  • 設立10年以内の企業

私たちの魅力

事業内容
食品小売事業

イオン東北株式会社は2020年3月1日に設立となった、新しい会社です。前身であるマックスバリュ東北株式会社とイオンリテール株式会社東北カンパニー(食品部門)の強みを持ち寄り、2社の経営統合により誕生しました。

東北6県にて「マックスバリュ」「イオン」「イオンスタイル」「ザ・ビッグ」など、150以上の店舗を運営しています。
「東北に最も貢献する企業になる」をミッションとし、東北各地で旬のおいしさと豊かな食卓を提供しています。また、イオングループのシナジーを生かし東北の魅力を全国・世界へ発信する取り組みを進めています。食を通じて東北を一層「にぎわい」ある地域にすべく、これからも変革と挑戦を続けていきます。

私たちの仕事

【総合職】
◆入社後まずは店舗へ配属となります、
店舗での販売業務を始めとし、店舗運営に関わる計画、数値管理、教育などの知識やスキルを習得し、商人としての基礎を学んでいただきます。
部署の例:農産、水産、畜産、惣菜、加工食品、レジ、ネットスーパーなど

◆その後、本人の希望や適性を踏まえて、キャリアは多岐に渡ります。
希望を申請する機会や、キャリアアップ支援の機会を公正公平に提供し、「なりたい姿」を実現することが可能です。
店舗営業・経営者(店長)、商品調達、商品開発、主点開発、マーケティング、財務経理など多岐に渡る多様なキャリアを描くことができます。

はたらく環境

組織の特徴
『なりたい姿』を自分で実現させる風土

イオン東北では、お客さま満足の追求とともに、高い従業員満足を実現する仕組みや風土づくりを推進しています。従業員を最重要の経営資源と考え、能力と成果に基づいた公正公平な処遇を行います。

「資格登用制度」「自己申告制度」「イオンビジネススクール」「公募制度」など、従業員が自らのキャリアについて自発的に考え、それを実現するための機会が公平にあります。年齢、性別、学歴、国籍、宗教、障がいの有無などに関わらず、すべての従業員が「なりたい姿」を自分自身で実現させていく風土があります。

東北に根差す企業として、従業員がいきいきと働き、地域の方々にとっても「働きたい会社No.1」と感じていただける会社を作って参ります。

社風
全員参画・全員経営

「自ら考え、自ら動く」をスローガンに、全従業員がお客さまのためにできることを考え、行動する社風があります。従業員一人一人が自立心を持ち、日々の仕事の中で「それは本当にお客さまのためになるのか?」を常に自問自答し、課題と改善を考えています。
また、そのためのコミュニケーションを活発に行い、多様な考えを体内化するためのダイバーシティ経営も推進しています。

これからも変化する時代の中で、全員参画・全員経営でお客さま第一を追求しています。

企業概要

創業/設立 2020年3月1日
本社所在地 秋田県秋田市土崎港北一丁目6番25号
代表者 代表取締役社長 辻雅信
資本金 37億1600万円
売上高 約2000億円(2021年度2月決算)
従業員数 13,547名 (2020年03月現在)
事業所 本社:秋田県秋田市
店舗:秋田県、青森県、岩手県、山形県、宮城県、福島県にて156店舗(2020年12月20日現在)
気になる

222人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません