福島県南酒販株式会社

福島県南酒販株式会社の企業情報

福島県南酒販株式会社

【商社(食品)】

創業70周年!「郡山から世界へ“まごころ”で繋ぐ」。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
酒類、清涼飲料水ならびに食料品、調味料等の買入ならびに販売/前号に付帯関連する一切の業務

戦後まもない昭和24年7月、戦後の統制から新しい自由な営業を目指し、先輩同士が相計らって当社の前身である「福島県南酒類商業協同組合」を創業。組合を母体とした株式会社の設立、県内全域への支店開設を経て、創業70年を迎えました。

お酒は食文化を豊かにする“彩り”として、コミュニケーションを楽しくする“潤滑油”として、地域に無くしてはならない“産業”として、無限の可能性を秘めています。時代の変化とともに、消費者のお酒をはじめとした飲料や食品に対するニーズも多様化し、嗜好も様々に変化しています。私たちは、こうした環境変化に対応するために「まごころの奉仕」をすべての原点として行動し、酒類メーカーと小売店をつなぐ役割を果たすべく歩み続けて参りました。

事業・商品の特徴
郡山から世界へ!福島県内外メーカー協力のもと、オリジナル商品の開発も行っています。

自ら新商品開発も手掛けていることが当社の特徴であり、その第1号が2016年には発売を開始した「963ウイスキー」です。
郡山の風土が育てた「喜び・驚き・感動」を提供したいと考え、当社独自のウイスキーを企画し、ウイスキー造りで70年を超える歴史を持つ笹の川酒造(郡山市)さんのご協力をいただき完成しました。

名前の「963(きゅう ろく さん)は郡山市の郵便番号から付けたもので、「郡山から世界へ」という思いが込められています。
現在、フランスやイギリスなどのヨーロッパに加え香港、オーストラリアなどへ輸出しており、海外のお客様からも高い評価をいただいております。

963ウイスキーは5アイテムを開発しています。東北で唯一、全国でも数少ない地ウイスキー蒸留所である「安積蒸留所」を有する笹の川酒造が貯蔵してきた良質な原酒に、当社が厳選した原酒をブレンドしています。両社の熱い思いが詰め込まれている963ウイスキーの特徴は、カラメルを加えないナチュラルカラーと、ウイスキー本来の味わいを生かすために冷却濾過を行わないノンチルフィルタード製法です。多くのウイスキーは濁りを防ぐため瓶詰前に濾過しますが、その際ウイスキーが本来持っている旨味や香りが取り除かれてしまいます。963ウイスキーは冷却濾過を行わないことで、より膨らみのある香りと芳醇な味わいを実現しました。

963ウイスキーは、商品化がゴールではなく、常に進化させていきたいと考えており、昨年12月に地元企業とのコラボ商品「ウイスキーボンボンショコラ」を発売しました。このような取り組みを通して、地元産品を発掘し発信していきたいと思います。

事業戦略
人々の暮らしに寄り添い、暮らしをゆたかに面白くする「ライフスタイル提案型企業」

創業70周年にむけて、当社は「暮らしに+α」というコーポレートメッセージを策定しました。
人々の暮らしに寄り添う「おいしい日常創造カンパニー」として、暮らしをゆたかに面白くする「ライフスタイル重視の目利き」としてのノウハウと心意気、また、ネットワークを広げ暮らしに付加価値(+α)を提案するプロデュース能力を社員全員が身に着けて、自分たちを起点とした「暮らしぶり」を見つめ、様々なライフスタイルを見極め、いろいろな商材を見つけて提案し続けることが、「物欲なき社会」で我々卸が生き残っていく糸口ではないかと思います。

「暮らしに+α」は、消費者の価値観が多様化している中で、様々なライフスタイルに彩りを添える「お酒」を中心とした価値を提案することを目指すものです。お得意様を通して、また社員自身の体験や経験の中から、様々なライフスタイルと、それに合った「+α」の価値観を探して形にしたいと思います。

また、「+α」の情報を発信するため、魅力的な商材を見つけ紹介する季刊誌「KURASU_alpha」を発刊しています。女性社員が編集スタッフとなり、「おいしい日常、伝えます。」をテーマに、お酒に合う季節の料理や、地域の話題、おすすめの一品など、自分たちで見つけ情報を提供しています。
年4回発刊し、県内の百貨店や酒販店に加えてカフェやホテルなどに置かせて頂いています。

私たちの仕事

【販促企画・陳列・棚割提案】
■ 品揃えのご提案
・家計消費支出や季節祭事・地域祭事などの情報を基に、それぞれの地域の消費者ニーズに対応した売れ筋商品や新商品をご提案します。
・福島県内外の特産品や地場産品を組み合わせたお店独自の企画やギフトをご提案し、共に差別化を目指します。

■ 売り場づくりのご提案
・季節感とボリューム感にあふれる売場の演出をご提案し、変化ある売場づくりを共に目指します。
・お店独自の品揃えにあった商品毎のコメントPOPやショーカードなどの販促ツールをご提案し、消費者への商品アピールをお手伝いします。
・お店の従業員様の商品知識向上のお手伝いをします。

■ 販促企画のご提案
・メーカーとタイアップした販促企画や、季節商品・差別化商品などのオリジナル販促企画をご提案します。
・四季折々の料理に合うお酒のご提案と、料飲店様向けのオリジナルメニュー作成のお手伝いをします。
・当社独自の商品の組合せにより、時節にあったお酒や食品の様々な頒布会企画や、オリジナルカタログギフト企画をご提案します。

■ 独自企画やイベント
・全ての消費者へ幅広いメーカー各社からの情報発信とコミュニケーションの場として内覧会を開催します。
・日々変化する市場や消費者のニーズに対応する最新情報(新商品や消費トレンド)満載の展示会を、年二回開催しております。

はたらく環境

組織の特徴
蔵元の方々の想いを、お客様に届ける「架け橋」になる!

お酒は人と人とのつながりをデザインし、豊かな時間をお届けするものとして、日常のさまざまなシーンで愛されてきました。

そうしたお酒を扱うプロである私たちの仕事は、すなわち多くの人々の人生に、幸せや価値を提供していく、架け橋になることだと考えています。
自分たちが蔵元の方々とお客様の架け橋となることで、世の中に多くの彩りある時間が生まれると実感できる、大きなやりがいのあるお仕事です。

将来的には自分自身が企画して新たな商品を生み出し出ていくこともできますし、
自分の手で自身の成長の機会と会社の成長の機会を創っていくことができます。
そんな想いをもった若い方々の力を今、私たちは求めています!

働く仲間
【女性社員の挑戦】-福島民報さんに取り上げていただきました!-

【2021年1月14日福島民報さんに取り上げていただきました】
論説 女性のアイデア

郡山市の酒類総合商社「福島県南酒販」の女子チームは2年前から、オリジナルの日本酒造りに取り組んでいる。女性ファンを増やすのが狙いで、香りや飲みやすさにこだわる。従来の清酒とは異なる白や透明の瓶を使い、かわいらしく高級感を醸し出している。男性では、なかなか着想しにくい。女性の地道なチャレンジから人気商品が生まれ、福島の産業の一翼を担う存在に育ってほしい。女性の才能を眠らせてはいけない。結婚後も働ける社内の環境の整備も不可欠だ。仕事と育児の両立には、柔軟な勤務時間の設定や在宅勤務の推進が求められる。インターネット環境が整備され、コロナ禍でリモートワークが普及した現在、実現に向けたハードルはさほど高くないだろう。企業価値の判断材料として近年、「ESG(環境・社会・企業統治)」という考え方を重視する動きが投資家などに出ている。女性の登用や働きやすい職場づくりは、この中の重要項目の一つだ。時流に背を向けては経営は成り立つまい。
(2021年1月14日 福島民報 執筆 菅野 龍太)引用

企業概要

創業/設立 1954年3月
本社所在地 〒963-8863
郡山市字菜根屋敷20番地1
代表者 代表取締役 山口 哲行
資本金 1億4,500万円
売上高 200.06967億円 (2020年3月現在)
従業員数 108名 (2021年03月現在)
事業所 【本社】
〒963-8863
福島県郡山市字菜根屋敷20-1


【事業所】
・郡山支店・広域流通部
・福島支店
・いわき支店・いわき物流センター
・会津支店・会津物流センター
沿革 昭和24年07月 福島県南酒類業共同組合創立
昭和29年03月 福島県南酒販株式会社を設立、資本金2,000万円
昭和46年01月 増資登記、資本金1億円
昭和51年03月 配送センター、郡山卸町支店開設
昭和59年10月 福島支店新築、アドレス方式採用
昭和62年10月 増資登記、資本金1億4,500万円
平成 3年08月 CSVハローショップ本部新設
平成 8年11月 会津支店新設、会津、喜多方、両沼3支店統合
平成10年03月 郡山支店新築、郡山、須賀川、石川3支店統合
平成10年06月 いわき支店新築、平、勿来2支店統合
平成11年10月 福島支店新築、郡山卸町、船引支店が福島、郡山支店に分割統合
平成13年09月 白河支店新築、棚倉支店統合
平成14年04月 営業本部広域流通部開設
平成15年06月 常磐食品酒類販売株式会社全株取得、子会社化
平成20年04月 経営企画部開設
平成20年10月 子会社合併 株式会社県南サービス発足
平成25年03月 田島支店を廃止し会津支店に統合
平成25年11月 白河支店を廃止し郡山支店に統合
平成26年01月 栃木営業所開設
平成27年11月 井上株式会社全株取得 子会社化
平成28年04月 第四次中期経営計画
気になる

12人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません