キヤノンマーケティングジャパン株式会社

この企業を「予約リスト」に追加しよう!「予約リスト」に追加すると3/1に自動的にエントリーできます。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社の企業情報

東証

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

【商社(機械・精密)|精密機器|情報処理】

私たちは社会・お客様の課題をICTと人の力で解決するプロフェッショナルな企業グループです。
キヤノン製品の国内独占販売権およびセキュリティ対策製品や半導体関連装置の国内総代理店など、お客様のニーズに合わせた製品、ソリューションを調達する「商社」機能。
業界・業種・業務に共通するお客様固有の課題を十分に理解し、蓄積した過去のシステム開発のノウハウや独自技術を活かし、最適なシステムを提供する「SIer」機能。
お客様のお困りごとを解決するために、サービスを提供するとともに、導入から保守・運用までサポートを行う「ITプロバイダー」機能。
の3つの機能を有しています。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 営業力が自慢

私たちの魅力

事業内容
キヤノン製品ならびに関連ソリューションの国内マーケティング

グローバルキヤノングループの一員として、キヤノン製品と関連ソリューションの国内向け商品企画、広報・宣伝活動、コンサルティング、営業・販売、アフターサービスなど幅広い活動を展開しています。

私たちの仕事

さまざまな領域のお客さまの多様なニーズに応えるべく、当社の組織は4つのビジネスユニットに分けて展開をしています。
デジタルカメラやプリンターなど一般のお客さま向けの製品などを扱う「コンスーマビジネスユニット」、
企業や官公庁に対し、ITを駆使した提案を中心に、お客さまの課題解決に向けてソリューションを提供する「エンタープライズビジネスユニット/エリアビジネスユニット」、
半導体業界といった社会の基盤を支えるお客さまに世界の最先端機器や最新技術、専門性の高いソリューションを提供する「プロフェッショナルビジネスユニット」です。
それぞれの分野で、お客さまに最適なソリューションを提供しています。

はたらく環境

組織の特徴
製品だけでなく、お客さまの課題を解決する「付加価値」を提案

幅広いキヤノン製品とITを連携させたソリューション力を軸に、世界の様々な企業とも協業しながら高付加価値を生み出すマーケティング・イノベーションに取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 1968年2月1日
本社所在地 東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER
代表者 代表取締役社長 足立 正親
資本金 733億300万円(2020年12月末時点)
売上高 売上高(連結)5450億6000万円(2020年12月期)
売上高(単体)4128億円(2020年12月期)
従業員数 連結:16544名
単独:4908名 (2020年12月現在)
子会社・関連会社 ≪キヤノンマーケティングジャパングループ会社≫
キヤノンシステムアンドサポート株式会社
キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 
キヤノンITソリューションズ株式会社 他
事業所 本社/東京(品川) 
事業所/東京(港南)、千葉(幕張) 
支店/札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡 
営業所/全国主要都市39ヶ所
キヤノンのDNA 「三自の精神」と「進取の気性」 「三自の精神」とは、何事にも自ら進んで積極的に行い(自発)、自分自身を管理し(自治)、自分の置かれている立場・役割・状況をよく認識する(自覚)姿勢を指します。
また、「進取の気性」とは過去の前例にとらわれず、新しい価値を追求し続ける姿勢を指します。
従来の慣習にとらわれることなく、常に変革の精神を持ち自ら手を挙げる者にはチャンスが与えられます。
そうした環境の中で向上心を羽ばたかせたいという人材と共に、私たちはキヤノンの未来を拓いていきたいと考えています。