東亜建設工業株式会社

東亜建設工業株式会社の企業情報

東証

東亜建設工業株式会社

【建設】

『技術は夢に生きる』
私たちは、海洋土木を強みにする社会インフラ企業です。

港湾・空港・橋・鉄道・市庁舎といった公共性の高い建設物、物流倉庫・商業ビルといった経済を循環させる施設、またホテル・住宅など生活に直結する建物まで、幅広い建設工事を担っています。

社会インフラ企業として、世の中にある様々な建設物を手がけ、『社会基盤を作る』こと。
それが私たちの一つのミッションといえます。

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
総合建設業

主な事業:海上土木、陸上土木、浚渫・埋立、建築工事の請負、土地の造成・販売、開発、建設コンサルタントなど

私たちの仕事

ものづくりの最前線で仕事をするゼネコン!!
中でも当社は、『マリコン』と呼ばれ、「ちょっと変わった強みを持つ」ゼネコンです。

≪土木の特徴≫
港湾施設や空港、海底トンネルなど海の中・海の上・海の側の土木工事を得意としながらも、道路や鉄道、山岳トンネルまで幅広く手掛け、国内外で活躍しています。

≪建築の特徴≫
得意とする大型物流施設の他、庁舎、学校、給食センターなどの公共性のある建物やレジデンス、オフィスビルといった生活・ビジネスに直結する施設等を幅広く手掛けます。

≪会社の特徴≫
横浜・東京湾発祥の当社は、100年の歴史を持ち、現在は北海道から沖縄まで多くの地域で工事を手掛けています。
また、海外での事業も得意とし、シンガポール・インドネシア・ベトナム・タイといった東南アジアをはじめ、中東・アフリカ地域でも活躍しています!

はたらく環境

組織の特徴
経営理念

「社是」は経営を行う上での根本的な思想、「三則」は経営の基本方針です。
「社是・三則」は、いかなる時にも進むべき道を示す道標として、役職員の全員が共有し、着実に実行していきます。

社是
高い技術をもって、社業の発展を図り、
健全な経営により社会的責任を果たす。

三則
1.着実な計画経営によリ競争に打ち勝つ
2.誠実な施工で永い信用を築く
3.個人の能力を伸ばし組織の力を生かす

企業概要

創業/設立 創業
1908(明治41)年
設立
1920(大正9)年
本社所在地 〒163-1031
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー31階
代表者 代表取締役社長 秋山優樹
資本金 189億円(2019年3月)
売上高 1736億円(国内84% : 海外11%:不動産5%)
※2019年3月
従業員数 <連結(単体)> 
1737名(1459名) (2019年03月現在)
事業所 ■国内支店   
札幌・仙台・東京・千葉・横浜・新潟・名古屋・大阪・広島・高松・福岡
・その他全国に営業所・作業所有 

■海外事業所 
国際事業部(東京)・シンガポール・インドネシア・ベトナム
・クウェート・U.A.E・モザンビーク 他

■研究所    
横浜 

■研修施設   
箱根
気になる

214人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません