富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧富士ゼロックス株式会社)

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧富士ゼロックス株式会社)の企業情報

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧富士ゼロックス株式会社)

【通信機器・コンピューター・オフィス機器|精密機器|ソフトウエア】

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社は2021年富士ゼロックス株式会社から社名変更をいたしました。今まで培ってきたドキュメント領域だけではなく、新たな事業領域での事業拡大をワールドワイドで挑戦しています。大きな変革期を迎えている中で、若手人材の育成と躍進に力を入れています。新社名の元、私たちと一緒に新しい歴史を創りませんか?

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
富士フイルムグループの企業として、常にビジネスに革新をもたらす存在であり続ける

富士フイルムビジネスイノベーションは富士フイルムブランドのもとでグループ内の連携を強化することで、シナジー創出を加速させ、革新的な価値の提供を目指します。クラウド、AI、IoT技術を活用したソリューション・サービスの市場導入を加速するなど、ドキュメント領域およびドキュメント周辺領域での事業強化、ならびに今後は新たな領域での事業拡大を迅速に展開していきます。そして、オフィスで働く人々がより生産性や効率性を高めるための、情報・知識の活用とコミュニケーションを支援し、ビジネスに新たな革新をもたらします。

私たちの仕事

富士フイルムビジネスイノベーションは、ビジネスにおけるコミュニケーションや情報マネジメントに関する事業を展開しています。複合機を中心としたハードウェアメーカーに加え、ソフトウェアメーカー、クラウドサービスプロバイダー、システムインテグレーターと、幅広い顔を持っています。

はたらく環境

組織の特徴
若手登用に積極的

2019年4月より人事評価制度が大きく変わりました。
今後の新規事業の発展のため若手人材の育成と躍進に力を
入れており、最短29歳で管理職に昇格が可能です。まだ実例はありませんが、今後この制度を積極的に体現していく予定です。

企業概要

創業/設立 1962年(昭和37年)2月20日
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂九丁目7番3号
代表者 代表取締役社長 真茅 久則
資本金 200億円
売上高 9583億円(2020年3月期)
従業員数 37037名(2021年4月期 連結)/5170名(2021年4月期 単独) (2021年04月現在)
株主 富士フイルムホールディングス株式会社(100%)
事業所 [本社] 東京
[研究所] 横浜(神奈川県)、中井町(神奈川県)、パロアルト(米国カリフォルニア州)
[開発・製造事業所] 横浜(神奈川県)、海老名(神奈川県)、竹松(神奈川県)、鈴鹿(三重県)、滑川(富山県)、柏崎(新潟県)、上海、深セン、蘇州(中国)、チョンブリ(タイ)、ハイフォン(ベトナム)など
[主要支店・営業所] 札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、沖縄ほか 全国主要都市約300カ所
[海外拠点] 中国(香港、台湾を含む)、韓国、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカの国、地域
気になる

140人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません