日本圧着端子製造株式会社

日本圧着端子製造株式会社の企業情報

日本圧着端子製造株式会社

【その他電子・電気機器|電気・電子】

1957年の創業以来、順調に業績を伸ばしてきた安定企業。国内・海外に拠点を有し、電子部品(コネクタ)業界でトップクラスのシェアを誇るリーディングカンパニーです!

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
コネクタ業界のリーディングカンパニー

携帯電話、液晶テレビ、自動車など、コンパクト化が進む現在、なくてはならない物が「コネクタ」「圧着端子」です。
私たちはそのコネクタの企画から開発・販売までをトータルで行う会社です。

私たちの仕事

■■製品開発■■
画期的なコネクタを次々に送り出し、先端技術を追求する一方で市場の動向にもアンテナを張りながらJSTの発展を力強く支えているのが製品開発の担当者たちです。
営業スタッフと生産スタッフとの連携のもと新製品を企画。設計、試験評価を経て量産への立ち上げを行います。
さらに、コストや納期などの条件をクリアするためには生産現場のライン把握も重要な要素。求められるスペックと市場に投入するタイミングを意識しながら生み出した試作品を量産段階へと育て上げ、市場に送り出しています。


■■品質保証■■
主な仕事は納入先のお客様からの品質の問い合わせや要望への対応と、それに関する仕様書などの技術書類の作成です。いわば、製品誕生から納品後に至るまでの技術的なフォローによって、お客様との信頼関係を築く重要なポジション。
技術面での確かな裏付けとともに、お客様に充分納得していただける対応力が必要となります。
営業、開発、生産のスタッフと連携を図りながら、お客様へ「信頼」と「安心」を届けています。


■■生産技術■■
JSTの生産システムにおける最大の特徴と言えるのが、生産設備の内製化です。
生産技術担当者は、設計から設備組立調整までを行い、1000分の1mmの精度が求められるコネクタ製造金型、検査ユニットまでも制御する自動組立機の製作を実現しています。
こうした高度で豊富な自社保有技術(技術者)が、高精度な多品種生産を可能にしています。

■■システム開発■■
生産の自動化プログラムから営業販売管理システムまで、自社でシステムを開発を行います。
現場のニーズに応じた独自のシステムを開発し、それを有効活用することで社内の連携スピードを上げています。

■■営業■■
技術的、専門的な知識やノウハウを先輩から引継ぎ、市場の動向・お客様のニーズを的確に把握し、様々な業界の電子機器メーカーに新製品を提案(スペックイン)、既存製品の拡販を行います。
次々に世に出る電子機器製品といち早く関わり、採用された提案が大きな取引へと結びつく、そんなやりがいのある仕事です。もちろん仕事のフィールドは全世界です。

はたらく環境

組織の特徴
コネクタの開発・製造・販売から生産設備の設計・開発・立上げまで全てを行います

世界中のグループ拠点を網羅したイントラネットを構築、世界の最新情報をいち早く新製品に組み込んでいます。社内システムのデジタル化・ネットワーク化とともに組織体制も営業部門の第一線から即開発部門へと流れる市場別の営業・開発合体組織の下、柔軟で機動力溢れる活動を展開、開発については製品開発とそれら製品の生産設備の自社内での試作機開発を同時並行で進めています。
生産加工技術では、全ての生産設備を自社内で製作できる高い技術とノウハウで、様々な顧客のニーズに即対応できる社内一貫生産体制を採用しています。

オフィス紹介
「働く人が快適に仕事でき、発想力が豊かになるように」との思いで設計されたオフィス

私たちが働く本社ビルは、外観がまるでカフェやセレクトショップが入ったオシャレな複合商業施設のようです。社内にも堀りごたつ風の打合せスペースや畳敷きの設計室があり、オフィスとは思えない空間が広がっています。
社名からカタイ印象を持つ学生さんもいると思いますが、自由でアットホームな社風が自慢です。

働く仲間
先輩コメント

≪営業≫
■面白さ、やりがいを感じる点は?
様々な製品に使われるコネクタを扱うゆえに、常にあらゆる機器や技術に関する最先端の情報が集まってくるのがJSTの営業の醍醐味ですね。 その情報を分析しビジネスチャンスを見出す力をもっと磨いていきたいです。

■JSTを選んだ理由は?
「モノづくり」をしている企業、中でも優れた技術力で多彩なメーカーに販売実績のあるJSTに将来性を感じ入社しました。


≪製品開発≫
■JSTへの入社理由は?
業界でトップクラスの実績を持ち、かつ将来性ある製品を開発していたから。

■就職活動をする学生へのメッセージを
自分のやりたいことを見極め、その希望を叶える就職活動にこだわってほしい。 私の場合はものづくりへのこだわり。その意味で、現在大きな手応えを感じています。


≪品質保証≫
■面白さ、やりがいを感じる点は?
品質保証は、適切な対応でお客様に品質をご納得いただいて、良好な関係を築いていくうえで、要となるポジション。 大きな使命を感じています。

■仕事上心がけていることは?
限られた時間内で問題を解決するには、原因を類推し、調査と分析を効率良く進めなければなりません。 そのために、様々な資料や専門書などに目を通したり、社内外の人に話を聞いたりと日々情報を収集。 一見無駄に思える断片的な情報が突然像を結ぶ時がある。それが解決の糸口ですね。 また、お客様にご納得いただけるようわかりやすく説明する「対人技術」の大切さも痛感しています。


≪生産技術≫
■面白さ、やりがいを感じる点は?
コネクタの高性能化によって、自動組立機に要求される性能もますます高度化しています。 高速化はもちろん、多様なニーズに対応する多品種化や品質の安定化も課題となっています。 100分の1mmの精度を求められるコネクタの自動組立機はハイテク技術の結晶。 機械一台一台がその時点での最先端の機能を求められている点にやりがいを感じますね。

■JSTのよいところは?
私の担当業務で言うと、設計した機械は自らの手で組み立てるのが原則となっている点です。 設計という2次元の世界では分からなかった技術ポイントが、組み立ての過程で見えてくる。 それに、機械を使う人の側に立った視点が生まれる点も大きな意義があります。 設計図面だけでは満足できない「モノづくり」への情熱が発揮できる、エンジニアにとって理想的な開発環境です。

企業概要

創業/設立 1957年9月9日設立
本社所在地 大阪市中央区道修町3丁目4番7号
代表者 取締役会長 西本美代子 
代表取締役社長 吉村正雄
資本金 6,100万円(国内連結)
売上高 904億円(2019年3月期:国内連結)
従業員数 2,001名(国内関連企業含む) (2019年03月現在)
子会社・関連会社 関連会社:日圧スーパーテクノロジーズ株式会社、ジェイ・エス・ティ電子工業株式会社、日圧電子部品株式会社、大原電子工業株式会社、島根電機株式会社
事業所 開発部門:神奈川県横浜市、愛知県みよし市、大阪府大阪市
生産技術部門:栃木県宇都宮市、岡山県津山市、鳥取県倉吉市
営業部門:栃木県宇都宮市、神奈川県横浜市、愛知県みよし市、大阪府大阪市、福岡県福岡市
製造部門:栃木県宇都宮市、岡山県津山市、鳥取県倉吉市、島根県大田市
売上構成 自動車38%、家電・住宅設備17%、AV機器4.5%、情報・通信機器4%、事務機器7%、アミューズメント機器8%、産業・計測・医療機器8%、交通システム・重電12%、その他1.5%
沿革 1957年 日本圧着端子製造(株)を設立 
1962年 ジェイ・エス・ティ電子工業(株)を設立
1969年 日本圧着端子販売(株)を設立 
    島根電機(株)を設立し、島根県大田市に大田工場を建設
1972年 大阪技術センターを開設 
1980年 岡山県津山市に生産技術センターを開設 
1981年 岡山県津山市にジェイ・エス・ティ電子工業(株)院庄工場を建設 
1983年 鳥取県倉吉市に西倉吉工場を建設 
1984年 栃木県宇都宮市に日圧電子部品(株)を設立し、宇都宮工場を建設 
1990年 神奈川県横浜市に東京技術センターを開設 
1999年 鳥取県倉吉市に倉吉生産技術センターを開設 
2001年 愛知県みよし市に名古屋技術センターを開設  
2006年 岡山県津山市に津山配送センターを開設 
2009年 東京技術センターBが完成
2013年 大阪市中央区道修町に新本社ビルが完成
2017年 創立60周年を迎える
気になる

32人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません