株式会社東芝

株式会社東芝の企業情報

東証 名証 海外

株式会社東芝

【総合電機|重電・産業用電気機器|半導体デバイス】

「人と、地球の、明日のために。」人間尊重を基本として、豊かな価値を創造し、正解の人々の生活・文化に貢献していくことが、東芝グループの変わらぬ想いです。東芝グループが培ってきた製造業としてのフィジカル分野での経験や実績と、サイバー技術の強さを融合し、世界有数のサイバー・フィジカル・システム、CPSテクノロジー企業を目指します。

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
新しい未来を始動する

東芝は社会インフラ、エネルギー、電子デバイス、デジタルソリューションを注力事業と位置付け、人と地球の明日を支える、さまざまな製品・サービスをグローバルに提供している複合的な電機メーカーです。世界を舞台に人と社会を豊かにするため、常に新しい価値を創造し、イノベーションを起こし続け、驚きと感動を届けていきます。人々に感動を与えること、社会を支えること、地球環境に貢献すること、東芝だからこそ、カタチにできることがあります。
「ものづくり」をとおして、世の中にまだ見ぬ感動や驚きを、次々と与える仕事、社会の安心と安全を支える仕事に携わりたいと思っている皆さんをお待ちしています。

企業理念
東芝グループ経営理念

人と、地球の、明日のために。

東芝グループは、
人間尊重を基本として、豊かな価値を創造し、
世界の人々の生活・文化に
貢献する企業集団をめざします。

私たちの仕事

私たちの存在意義

 世界をよりよい場所にしたい。
 それが私たちの変わらない想いです。

 安全でクリーンな世界を。
 持続可能で、よりダイナミックな社会を。
 快適で、よりワクワクする生活を。

 誰も知らない未来の姿。
 その可能性を発見し、結果を描き、たどり着くための解を導き出す。
 昨日までの想像もできなかった未来を現実のものにする。

 私たち東芝グループは、培ってきた発想力と技術力を結集し、
 あらゆる今と、その先にあるすべての未来に立ち向かい、
 自分自身を、そしてお客様をも奮い立たせます。

新しい未来を始動させる。

 それが私たちの存在意義です。

はたらく環境

オフィス紹介
環境配慮型オフィス 「スマートコミュニティセンター」

2013年10月に川崎駅前に開所した東芝スマートコミュニティセンターは、東芝のグループの最新ファシリティ機器とICT、制御、センシングなどの最先端技術を組み合わせ、快適性と省エネルギーを高レベルで組み合わせた「環境配慮型」オフィスです。

当センターは、電力の最適制御に加え、最適空調制御システム、画像センサ応用照明制御などを導入し、省エネと執務者の快適性の両立を実現しています。また、免震構造の採用や非常用自家発電装置、当社二次電池を用いたエレベーター停電時継続運転システム、災害時電力需給制御システムなどの導入により、災害時でも当社社会インフラ事業の継続性(BCP)を確保することで、社会を支えるインフラ施設の早期復旧などへの貢献を図ります。

企業概要

創業/設立 創業 1875年(明治8年)7月
設立 1904年(明治37年)6月
本社所在地 東京都港区芝浦1-1-1
資本金 2,000億4,400万円(2018年8月3日現在)
売上高 連結 3兆6,935億円
( 2019年3月末現在 )
従業員数 連結 128,697人 (2019年03月現在)
子会社・関連会社 ■東芝テック(株)、東芝エレベータ(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)
■海外連結子会社/245社
事業所 本社、支社、支店、営業所、工場、研究所(国内外問わず)
気になる

720人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません