モリ工業株式会社

モリ工業株式会社の企業情報

東証

モリ工業株式会社

【鉄鋼|機械|商社(鉄鋼・非鉄・金属製品)】

パイプをはじめとしたステンレス製品のメーカーです。電車の手すり・車のマフラー・物干し竿など、目立つものではありませんが、誰もが見たことのあるモノを製造しています。堅実な経営を維持しながらも前を向く姿勢を忘れず、現在では海外にも生産拠点を構えています。また、製造設備も自社にて設計・製作。小回りの利く、大規模な製造ラインを実現しています。

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
事業内容

ステンレス溶接管、ステンレス条鋼、ステンレス加工品、普通鋼鋼管およびパイプ切断機などの製造・販売

製造品目
 (ステンレス)
  ・丸管(薄肉管、配管、装飾・構造用管)
   -電車やビルなどに使われている手すり、工場設備の配管、自動車の排気管など
  ・角管(装飾・構造配管、大型厚肉管)
   -フェンス、橋の欄干など
  ・条鋼(フラットバー、丸棒)
   -建材、厨房器具、産業プラントなど
  ・フレキシブル管
   -水道、給湯器の配管など
  ・家庭用金物製品
   -物干し竿「きらきらポール」(自社ブランド商品)など

 (普通鋼)
  ・構造用鋼管
   -主に建築現場で使われる足場用

 (機械)
  ・自動パイプ切断機
   -販売台数累計1万台、世界各地で活躍

私たちの仕事

当社は「ステンレスパイプ」のメーカーです。
ステンレスパイプと言っても、皆さんにはぴんとこないかもしれませんが、意外と皆さんが見たり触れたりしているモノでもあるんです。

例えば、「手すり」。ビルや駅の階段、ちょっとお洒落な公園、身体障害者の方用のトイレなど・・・気をつけてみてみると意外とたくさんあるなと気づかれるでしょう。
特に皆さんが利用される電車の中の手すりや荷物棚にも、弊社のパイプがたくさん使われています。その他にも自動車のマフラーやキッチンやトイレの水回りの配管、クローゼットのハンガーパイプなど皆さんの生活に密着したところで弊社のステンレスパイプは活躍しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
「離職率0%」の理由

大卒新入社員の入社3年以内離職率、0%。そこには、「タテヨコの垣根が低い」当社の企業風土が大きく関係しています。例えば、社内での会話には「部長」「課長」などの肩書きが登場せず、みんな「○○さん」と名前で呼び合う文化があります。上下関係の「タテ」の距離が近く、若手の意見が取り入れられた例も少なくありません。また、部門を越えた「ヨコ」の距離も近く、新入社員でもすぐに色んな部署の人に名前を覚えてもらえ、存在感のある仕事ができます。当社は社員数500名程度と大きな会社ではありませんが、こういった距離感で仕事ができるのも、この規模ならではの魅力です。

企業概要

創業/設立 昭和4年4月
本社所在地 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-2-3(EDGE心斎橋9階)
代表者 取締役社長 森 宏明
資本金 73億6,045万円
売上高 422億円(平成30年3月期)
従業員数 569名 (2018年05月現在)
事業所 モリ工業株式会社 本社事務所
  大阪市中央区難波5-1-60(なんばスカイオ22階)

モリ工業株式会社 河内長野工場
  大阪府河内長野市楠町東1615番地
気になる

75人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません