四国化成工業株式会社

四国化成工業株式会社の企業情報

東証

四国化成工業株式会社

【化学|建材・エクステリア】

「化学」と「建材」という異なる二つの分野で人々の生活に貢献。
皆さんの身近なところにも当社の製品が使われているかも!

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 無借金経営

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「化学」と「建材」という異なる二つの分野で人々の生活に貢献しています

■化学品事業 無機・有機・ファイン ケミカル等の化学品の開発・製造・販売

■建材事業  内外装壁材・舗装材、住宅・景観エクステリア商品の開発・製造・販売

私たちの仕事

■化学品事業 暮らしの身近にあるモノの素材を作っています。
四国化成の化学品の多くは、世界や日本でも有数のシェアを得ています。でも、皆さんの目に触れることはありません。ほとんどが、何かの素材として使われているからです。それは、タイヤの中だったり、スマートフォンの中だったり。実は、身近なところにこっそり存在しているのです。
当社が世界に提供する素材は、出来あがる最終製品のほんの一部でしかありません。
しかし、技術革新の激しい現代、その最終製品が性能を最大限発揮するためには、なくてはならないものなのです。
これからも世界中の技術革新を支えるため、求められる声に応え、そして求められる声に先駆けて、新しい価値を生み出していきます。

■建材事業 快適な住環境や街並みを作っています。
四国化成、なんていう名前ですが、生活を豊かに、快適にする建材も作っています。
化学の技術を活かし日本でいち早く工業化に成功した塗り壁材や、業界に先駆けての構造を持つエクステリアなど、街をぐるりと見回すと、その風景に四国化成の建材が溶け込んでいます。
今では当然のように目にする、車庫前に設置される伸縮構造の「アコーディオン門扉」。この構造を開発したのも、実は四国化成です。
建材は、人々が生活するいつもの街並みを作り上げるもの。人々の当たり前の生活を、より快適に、より豊かにする製品を提供していきます。

はたらく環境

社風
社員ひとりひとりの独創力を大切に

四国化成が掲げる理念は『独創力』。
社員ひとりひとりが自ら考えたアイデアを実践し、
トライアンドエラーを繰り返しながら、
チームのメンバーと協力して新しいものを作り出すことで
弛まぬ成長を続けています。
そんな社員ひとりひとりの『独創力』と積み重ねた技術、
そしてお客様との信頼関係が四国化成の「モノづくり」を
支えています。

企業概要

創業/設立 1947年10月10日
本社所在地 〒763-8504
香川県丸亀市土器町東8丁目537番地1
代表者 代表取締役社長 兼 C.E.O. 田中 直人
資本金 68億6770万円
売上高 495億9000万円(2021年3月期実績)
従業員数 618人(男性:496人、女性:122人) (2021年03月現在)
事業所 ■本 社/丸亀(香川県)
■支 社/幕張(千葉市美浜区)、大阪(吹田市)
■工 場/丸亀(香川県)、徳島(板野郡北島町・徳島市)
■研 究 所/R&Dセンター(香川県綾歌郡宇多津町)
■営 業 所/仙台(宮城県)、北関東(埼玉県)、静岡(静岡市)
     中部(名古屋市)、大阪(吹田市)、
     四国(香川県仲多度郡多度津町)、福岡(博多区)
気になる

121人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません