東京中小企業投資育成株式会社

東京中小企業投資育成株式会社 政策実施機関で【金融】【コンサル】【経営】を学… | インターンシップ

東京中小企業投資育成株式会社

【政府系・系統金融機関|都銀|コンサルタント】

インターンシップ

優良企業を見いだし、真のパートナーとなるために求められるものは何か? 
経営者へのアプローチ、企業分析、投資判断を体感できるだけでなく、自分自身の“業界研究”や“企業研究”のノウハウも獲得できます!

文系歓迎 理系歓迎

181人が “気になる” しています

応募締切:8月10日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

政策実施機関で【金融】【コンサル】【経営】を学ぶ、実践ワークにチャレンジ!

こんな能力が身につきます

  • 今後の業界研究や企業研究を深める分析力
  • 課題に対し論理的にアプローチする思考力
  • 現状を分析し目的や課題を明らかにする力

プログラム

実施内容 【中堅・中小企業のケーススタディーは、実際の事例を取り入れた弊社のオリジナル!】

みなさんは1人の担当者となって、頭をフル回転させて、経営者へのアプローチ、企業分析、投資判断などに取り組んでもらいます。長期的な視点で企業の成長を支援する、真のパートナーとなるために必要なプロセスを体感するインターンシップです。

技術力や成長性にあふれる中堅・中小企業への長期出資にご興味のある方、あるいは就活を見すえて、数ある企業の中からキラリと光る1社を見つけたい方、ぜひご応募ください!

【活躍する社員も登場】

ご参加の方には、投資育成社員とのフリートークの場を設けます。

日々、経営者と接する第一線で活躍する社員から “投資育成の現場” について、いろいろ聞いてみませんか?

【企業分析のノウハウが詰まった内容 】

>>> 出資検討を体験(事前の情報収集・調査・企業分析・投資判断) <<<

ケース企業への実践的な企業審査を通じて、未上場企業への長期出資を体験して頂きます。

多様な情報を入手し、成長性や財務リスクを分析し、出資の最終判断をするなど、1社のケース企業を深く掘り下げる内容です。

大学で学ぶ講義とは違い、分析結果から読み取れる内容には様々な考え方が出てきます。グループワークを通じて、他の参加者からも多くを学べるチャンスがあります。

企業経営者とのコミュニケーションの取り方、企業分析(財務分析、成長性分析)の基本を学んでいただき、企業経営者と一緒に仕事をする醍醐味を感じて下さい。

中小企業の経営者と仕事をするダイナミズムを感じることで、今後の学業や就職活動に役立てて下さい。 

プログラム (昨年の実施例)
1.オリエンテーション、自己紹介
2.ケース企業の訪問準備
3.ケース企業社長からの情報収集
4.企業分析、追加調査
5.追加調査、企業分析(続き)
6.財務分析の解説
7.投資判断
8.全体の振り返り、人事部長からのコメント

≪特別企画≫
若手社員との“フリートーク”

充実した内容に挑戦する、やる気あふれる方々にお会いできることを楽しみにしております。

※昨年度の募集要項です。今年度も同程度のプログラムを実施予定です。
実施時期・期間 2021年8月下旬~9月上旬(予定)

学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。
職種分類 営業系、企画・マーケティング系、金融系、専門・スペシャリスト系
待遇・報酬 ■報酬なし
■交通費なし

【新型コロナウイルス対策について】
参加者のみなさまの安全確保のため、以下の対策を行います。
・受付での体温チェック
・手指用アルコール消毒液の配置
・空気清浄機の設置
・ドアノブ・お手洗い消毒の徹底
・広い会場の使用及び受講者の間隔拡大
※今後の状況によっては、開催を中止する可能性があります。予めご了承ください。
実施場所 東京都
実施場所(詳細) 本社(渋谷区渋谷3-29-22投資育成ビル)
※JR渋谷駅 「新南口」徒歩1分
https://www.sbic.co.jp/company/access/
応募資格・条件 大学生および大学院生の方々(学部・学科は問いません)
応募方法 インターンシップエントリー受付中です。
★エントリー後、「インターンシップ説明会」にご参加下さい。
応募受付期間 2021年6月~
募集人数 1回につき20名程度
お問い合わせ先 東京中小企業投資育成株式会社
人事部 インターンシップ担当
Tel : 03-5469-5870
https://www.sbic.co.jp/
【参加者の声】 「出資の流れを実際の企業を想定したケーススタディを通じて分かりやすく学ぶことが出来ました。特にSWOT分析、財務分析などの投資判断に必要な分析手法を実際と同じように経験できたことはとても参考になりました。知識や手法だけではなく経営者との「話し方」を考えることで、相手との信頼関係がいかに重要かを感じられたこともためになりました。グループワークや発表の機会が多く、自分の糧になりました。」
【参加者の声】 「企業分析の手法をはじめとした企業の見方を養うことができたと思います。定量的なデータだけではなく、定性面も組み合わせることが大切というのは驚きました。また、社会人になる上での基礎力として、相手に伝えるポイントや相手から情報を引き出すポイントが分かって良かったです。」
【参加者の声】 「こんな業務を行なっている会社が存在することを、初めて知りました。金融としての業務の面白さ、お客さんとの距離感の近さ・密接さなど、非常に興味を惹かれました。」
【参加者の声】 「1日かけて出資の判断をするという課題を通じて、数字だけではない企業の見方を学びました。こうした経験はこれからの就職活動に大いに役立つと感じました。」
個人情報について 提供いただいた個人情報は、インターンシップ実施のために利用いたします。
気になる

181人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません