りそなグループ(りそな銀行・埼玉りそな銀行)

りそなグループ(りそな銀行・埼玉りそな銀行)の企業情報

りそなグループ(りそな銀行・埼玉りそな銀行)

【都銀|信託銀行】

「商業銀行×信託銀行」~日本唯一のビジネスモデル~

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
金融サービス企業として

りそなグループは、金融持株会社りそなホールディングスの傘下に、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループなどを有する銀行グループです。総資産は約70兆円(2020年12月末現在)で、日本の5大銀行グループの一角を占める規模を有しています。
りそなグループの最大の特徴、それは独自のビジネスモデル「商業銀行×信託銀行」です。
りそなグループは日本の商業銀行で唯一フルラインの信託機能を有しています。
また、全国展開する金融グループとして約1,600万人の個人のお客さま、約50万社の企業のお客さまという厚い顧客基盤を有しています。
日本企業の99.7%(※1)を占める中小企業、約1,900兆円(※2)の金融資産を持つ個人に対して「信託」を含む幅広いソリューションを展開。
お客さまとしっかりと向き合い、銀行の「常識」を変えることで、お客さま一人ひとりの‘‘満足を超える感動‘‘を創造する金融サービス企業としての変革と進化を続けています。
※1 出典:中小企業庁 2018.11.30公表「中小企業・小規模事業者の数(2016年6月時点)の集計結果」
※2 出典:日本銀行調査統計局 2020.12.21公表「2020年第3四半期の資金循環(速報)」

私たちの仕事

※メガバンクを凌駕する全国ネットワークを持つと同時に、その店舗配置に特徴があり、企業や経済・産業が集積する首都圏、関西圏に重点的に店舗網・ネットワークを構築し、強固な営業基盤を確立しています。

はたらく環境

社風
想いをつなぐ、未来を形に。

りそなグループ(りそな銀行・埼玉りそな銀行)は、5大銀行グループの中でも、中小企業・個人分野で No.1、リテールトップの金融サービス企業として進化を遂げてきました。日本の商業銀行の中で唯一フルラインの信託業務を併営し、幅広いソリューションを提供しています。
「海外で事業展開したい」「子供の将来のために何ができるか」「会社を後継者に託したい」「豊かな老後を送りたい」
この国には、色々な「想い」がつまっています。そんな想いを受け止め、りそなは銀行の常識を変えてきました。
そしてこれからも挑戦し続けていきます。
日本経済の成長を支えるために。人々の暮らしを豊かで幸せなものにするために。地域社会を発展させるために。 
「想いをつなぐ、未来を形に。」
熱意溢れる皆さんとの出会いを楽しみにしています。

企業概要

創業/設立 ■株式会社りそな銀行
設立 1918年5月 

■株式会社埼玉りそな銀行
設立 2002年8月
本社所在地1 株式会社りそな銀行
【東京本社】東京都江東区木場1丁目5番65号
【大阪本社】大阪府大阪市中央区備後町2丁目2番1号
本社所在地2 株式会社埼玉りそな銀行
【本社】埼玉県さいたま市浦和区常磐7丁目4番1号
代表者 ●りそな銀行:社長 岩永 省一
●埼玉りそな銀行:社長 福岡 聡
資本金 ●りそな銀行:2,799億円
●埼玉りそな銀行:700億円
従業員数 ●りそな銀行:9,271名
●埼玉りそな銀行:3,114名 (2020年03月現在)
事業所 ●りそな銀行
有人店舗数:324
無人店舗数:563(2020年10月1日現在)

●埼玉りそな銀行
有人店舗数:130
無人店舗数:300(2020年4月1日現在)
気になる

268人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません