保道建設株式会社

保道建設株式会社(ヤスミチケンセツ)の新卒採用・企業情報

正社員

保道建設株式会社

【建設】

当社は建設会社として、学校法人、公共工事、商業施設、住宅(新築)、民間特定団体工事を施工し、街の風景を創り上げて来ました。
多種多様な施工を行うことで、当社の理念である「小さくても経営基盤の強い会社」を実現しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 無借金経営

  • 経験や年功を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
街の風景を創ります

・建築工事及び土木工事の設計・施工・請負
・不動産の売買・交換・賃借及びその仲介並びに所有・管理及び利用

私たちの仕事

【許可・登録】
■特定建設業広島県知事許可 (特―29)第5245号
 ○土木工事業 ○建築工事業 ○大工工事業 ○とび・土工工事業
 ○石工事業  ○屋根工事業 ○タイル・れんが・ブロック工事業
 ○鋼構造物工事業 ○ほ装工事業 ○しゅんせつ工事業
 ○塗装工事業 ○内装仕上工事業 ○水道施設工事業 ○解体工事業
■一級建築士事務所 広島県知事登録 17(1)第0444号
■宅地建物取引業者 広島県知事 (5)第8540号

はたらく環境

職場の雰囲気
誰とでも気軽に話せます。話すことが苦手でも構いません。色々なタイプの人がいますから。

職場の雰囲気という事ですが、施工管理員さんも一般作業員さんも朝出社してもらって、すぐ現場へ行き、夕方帰社して、帰宅すすというサイクルが基本的な行動パターンとなり、一日の大半を「現場」で過ごす事になります。弊社の場合はその時々で現場は変わります。場合によっては一日に2~3現場行く場合もあります。現場では様々な職人さんと一緒に仕事をします。時には真剣に議論をしますが、休憩時間等にお互いの近況を報告しあったり、雑談をしますが必要以上に相手のプライバシーに関する事を聞く事はほとんどありません。もちろん、仕事に関する質問は何でも答えてくれる方がほとんどです。施工管理員は現場に入る前の準備、諸口工事対応等本社事務所でデスクワークをする事があります。人数こそ少ないですが、20~60代まで、男性がほとんどですが、女性も数人、転職して働いている方もいらっしゃいます。仕事上の事も何でも聞けば、教えてもらえますし、会議等で他の現場の事も分かります。一般作業員は現場がない時、資材倉庫で片付整理をしてもらう事があります。元専門工事職人としての職歴を持つ先輩ベテラン作業員は様々な経験を身をもって教えてくれます。現在はコロナ禍ですが、終息したら、以前の様に忘年会、歓迎会等を催して親睦を深めていきたいと思っています。

企業概要

創業/設立 創業年月日:明治40年1月1日
設立年月日:昭和44年10月1日
本社所在地 広島県三原市宮沖2-7-1
代表者 代表取締役社長 保道茂樹
資本金 4千万円
従業員数 17名 (2021年12月現在) 
子会社・関連会社 資材倉庫:保道建設株式会社 沼田西倉庫(三原市沼田西町惣定)
賃貸アパート:保道建設株式会社 YKビル(三原市宮沖1丁目)
事業所 広島県三原市宮沖2-7-1

採用連絡先

0848ー62ー2138(代表)
営業時間 9:00~17:00 月~金(祝日除く)