株式会社タカラレーベン東北

株式会社タカラレーベン東北(タカラレーベントウホク)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社タカラレーベン東北

【不動産】

タカラレーベン東北は、「幸せを考える。幸せをつくる。」というグループビジョンのもと、東北エリアのお客様の幸せとは何か、ということを真剣に考え、ディベロッパーとしての事業を展開しています。
私たちは、「デザイン性」と「機能性」が融合した住まいを東北エリアの中心市街地に提供することで、多様化するお客様のライフスタイルに適した提案を行い、一組一組のお客様の幸せをつくっています。そのようなマンションが1棟、2棟と増えることによって、そのエリアに賑わいが生まれ、街が元気になっていく。
私たちと一緒に、仕事を通じて東北エリアを元気にしていきませんか。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
不動産業(マンション)を供給することで、東北エリアを元気にする仕事です。

東北地方における自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売

企業理念
幸せを考える。幸せをつくる。

ライフスタイルが多様化する昨今、画一的な商品ではお客様の満足を高めることはできません。常にそのエリアや物件の特性に合ったプランを実施し、お客様の先々の人生までも幸せを考え、つくっていきます。私たちの仕事はマンションを通じて、「人生」を販売する仕事です。

私たちの仕事

新築分譲マンション供給戸数東北第1位!!(2015・16・17・19・20年、建設新聞社調べ)。
私たちの仕事は、単にマンションを「説明する」わけではありません。お客様と二人三脚で寄り添い、一緒に先々の人生を考え、提案していきます。お客様のことを真剣に考え提案しているからこそ、新のニーズを引き出すこともできますし、結果、マンションの供給戸数もトップクラスのシェアを誇っています。
また用地仕入や商品企画の部署でも、新しいエリアに果敢にチャレンジしており、その土地ならではのマンションを造るからこそ、お客様にも喜んでいただけます。
全ての部署が一丸となって取り組み、東北エリアを活性化しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
部署内の連携だけではなく、部署の垣根を越えて取り組みます。

チームワークを大切にし、部署内の連携も強固です。一人で悩みを抱えるのではなく、上司先輩が親身になって相談にのってくれます。また部署の垣根を超えた交流も盛んで、仕事の話もさることながら、お花見や芋煮会、社員旅行やバスケットボール大会など、様々な行事の中で、メンバー全員がチームとしての意識を持っています。

企業概要

創業/設立 1979年04月
本社所在地 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会舘ビル5階
代表者 代表取締役社長 原 忠行
資本金 8,000万円
売上高 57億円(連結1,684億円。2020年3月実績)
従業員数 84名 (2021年02月現在) グループ全体973名
事業所 東北6県

採用連絡先

株式会社タカラレーベン東北 採用担当
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会舘ビル5階
TEL 022-212-3260
E-mail saiyo.tt@leben-t.co.jp