アキラ耕機株式会社(アキラコウキ)の新卒採用・企業情報

正社員

アキラ耕機株式会社

【建設|設備|プラントエンジニアリング】

当社は(株)日立製作所の特約店として産声を上げ、全国に先駆けてポンプ事業に着手してまいりました。上下水道・雨水排水・農業用水といった生活や産業に欠かせない社会インフラシステムに対し、お客様にご満足いただけるようプランニングから施工、アフターサービスまで行っています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
水に関するインフラ整備事業を行っています!

・上下水道、雨水排水、農業用水設備等のプランニング・施工・アフターサービス
・上下水道設備等の維持管理
・太陽光発電、小水力発電設備等のプランニング・施工・アフターサービス
・産業用機器・電気機械等、日立製品の販売

ビジョン/ミッション
生活に欠かせない「水」を通じて社会に貢献する

当社は、株式会社日立製作所の特約店として産声を上げ、全国に先駆けてポンプ事業に着手してまいりました。主たる事業は、上下水道、雨水排水、農業用水といった社会生活に不可欠なインフラシステムを確実に機能させるための設備および機器のプランニングと施工です。これらのインフラシステムには、ポンプが設置されます。例えば浄水場。ここで飲用に適した状態に生まれ変わった水は、各世帯に行き渡るようにポンプで水圧をかけて送り出されます。また、排水機場は、大雨による河川周辺の住宅密集地や農地などへの浸水被害を防ぐため、ポンプを動かして川や海に排水する役目を担っています。当社は日立製ポンプの特約店。このポンプを浄水場や排水機場などに施工することで、インフラシステムとしての安全稼働をサポートし、人々の社会生活を支えているのです。

事業戦略
再エネ・省エネ分野への取組み!

当社は「水」から多くのことを学びました。自然の厳しさや尊さを通じて、自然との共生を実現する高い技術力やメンテナンス力を培ってきました。このようにして蓄積した施工技術やノウハウ、ネットワークは他の分野でも活用出来るようになり、近年では、太陽光発電、小水力発電、LED道路灯・防犯灯など環境・エネルギー分野等へと事業領域を広げています。
当社の歴史は、つねに水・環境と共にあり、それはこれからも変わることはありません。なぜなら、「人と自然が共生できる環境」を整えていくことこそが、当社の使命であり、社会貢献でもあると考えているからです。

私たちの仕事

アキラ耕機は、創業以来「水と空気に関連する技術による社会への貢献」を基本理念に、健全な水環境の創造と保全に取り組んでまいりました。事業を通して培われた先進の技術力は、環境やエネルギー、設備維持管理の分野で独自のポートフォリオを形成し、計画・設計・施工からアフターサービスまで一貫して手がける総合エンジニアリング会社として事業展開しております。
社会が急速に多様化し、環境の整備が望まれている中、つねに「製品」と「お客様」の接点を見つめ、エンジニアリングを通じて、より豊かで快適な社会に貢献できるよう、努めてまいりました。お客様のニーズを的確に捉えた提案力、経験・実績に裏づけされた技術力を結集し、「人・環境に優しく、品質に厳しい」総合エンジニアリング会社として、着実な成長・発展をめざします。

はたらく環境

職場の雰囲気
チーム力を発揮して施工品質を高める

社員の共通点として、気さくで親しみやすい人が多いです。困ったことがあったら、相談しやすい環境があるため、若手社員も定着しています。「施工品質をさらに高めていくためにできることとは?」その答えを見つけるために会議では部署や役職、世代を越えて意見を出し合い、 チーム力を発揮して施工品質を高めています。

組織の特徴
理系はもちろん文系も必要資格の取得が可能

理系が活躍しやすいイメージの業界ですが、文理不問採用を実施。入社後は出身学部問わず、新入社員研修を受けていただき、「ポンプとは?」という基礎的な内容を座学で学びつつ、施工現場への同行にも参加します。研修後はそれぞれの部署でのOJTとなり、(異動がなければ)3年間は同じ先輩が皆さんの指導に尽力。また、技術職、営業職ともにそれぞれの業務に合わせた職種別研修も用意しています。なお、文系出身者も実務経験を積んでいくことで業務に必要な資格の取得権が得られるので、安心してください。

企業概要

創業/設立 1957年7月
本社所在地 名古屋市中区新栄一丁目7番7号(RTセンターステージビル5階)
代表者 代表取締役 中川 崇
資本金 8000万円
売上高 50億円(2021年9月期実績)
従業員数 108名 (2021年10月現在) 
子会社・関連会社 アキラ(株)/東京都中央区
アキラ工業(株)/新潟県新潟市
アキラ機電(株)/宮城県仙台市
(株)石井電光社/新潟県新潟市
(株)常和/茨城県常総市
アキラプロダクツ(株)/東京都中央区
事業所 名古屋本社(愛知県名古屋市中区)
三重営業所(三重県四日市市)
静岡営業所(静岡県静岡市駿河区)
沿革 1957年7月  愛知県名古屋市に有限会社日耕商会を設立
1958年9月  (株)日立製作所と特約店契約を結ぶ
1961年8月  三重県四日市市に三重出張所を開設
1962年1月  株式会社に組織変更、社名を日耕機電株式会社とする
1983年11月  静岡県静岡市に静岡出張所開設
1992年3月  三重出張所、静岡出張所を営業所にする
1993年6月  三重営業所を三重県津市に移転開設
2001年10月  ISO9001認証取得
2006年6月    ISO14001認証取得
2015年10月  社名を「アキラ耕機株式会社」に改名
2017年2月  中川 崇が社長に就任
2021年11月  三重営業所を三重県四日市市に移転開設
有給休暇の平均取得日数 11.3日(2021年9月期実績)
平均年齢 38.1歳(2021年10月1日時点)
平均勤続年数 13.9年(2021年10月1日時点)
連絡先 採用担当:荒木
TEL/052-251-8811
E-mail/m.araki-n@akirakoki.agns.co.jp

採用連絡先

アキラ耕機株式会社 総務部総務課 採用担当:荒木

住所/〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目7番7号 RTセンターステージビル5階
TEL/052-251-8811
E-mail/m.araki-n@akirakoki.agns.co.jp