株式会社ハイシンクジャパン

株式会社ハイシンクジャパン(ハイシンクジヤパン)のキャリタス限定情報

正社員 契約社員

株式会社ハイシンクジャパン

【ソフトウエア】

キーワード知る
ハイシンクジャパン

ハイシンクジャパンは、海外オフショア開発を展開する大手日本企業に対して、ソフトウェア開発、サービスを提供している外資系IT企業です。
8つのキーワードで、ハイシンクジャパンをご紹介します。

KEYWORD 01

最先端の技術と知識

最先端の技術や知識を習得して研鑽すること。そして新しい技術に挑戦し新たな価値を創造すること。日々変革するIT業界においては、常に学び続け、挑戦し続けることが必要です。ハイシンクジャパンは確かな技術力をもって、お客様のビジネスイノベーションを支援しています。

KEYWORD 02

外資系グループ企業の組織力

ハイシンクジャパンは中国大連市に本拠を構える大連華信グループの日本法人として設立されました。グループ会社は約20社、グループ全体の社員は1万人規模にのぼります。大規模な組織力とグループ間の密接な連携を活かし、高品質なITサービスを提供しています。

KEYWORD 03

オフショア開発

海外企業や海外現地法人などに開発を委託するオフショア開発は、今日のソフトウェア開発における各種問題の解決策として広く定着しています。ハイシンクジャパンは大連華信との高密度な連携のもと、柔軟な中国オフショア開発の体制を構築しています。

KEYWORD 04

グローバル

グローバルな視点から海外の技術・文化との融合を図り、社会に貢献することはハイシンクジャパンが掲げる理念のひとつ。コスト面や品質面で優位にある海外の製造能力を活用するだけでなく、グループ間で連携し、多国籍なメンバーとともにグローバルに活躍できる環境があります。

KEYWORD 05

エンジニア1万人規模

海外含め、優秀なエンジニアが1万人規模で在籍している大連華信グループ。その豊富な人材と、グループ全体で長年培ってきた開発経験を活用することで、システム開発に対するお客様の多種多様な要望に的確に応えます。

KEYWORD 06

大型案件

日本大手企業のシステム開発を担い、大規模なシステム開発や改修にも対応できる理由は、グループのスケールメリットを活かした業務体制にあります。開発は優秀なエンジニアが多く在籍する大連華信が行い、ハイシンクジャパンはお客様とエンジニアの橋渡し役として効率的に情報をやり取りすることで、大型案件でもスピーディかつハイレベルな対応が可能となっています。

KEYWORD 07

上流工程(企画・要件定義)
から関わることが可能

開発における企画や要件定義、基本設計など計画の根幹となる上流工程から関わることもできます。また、設計段階からオフショア開発メンバーをアサインすることも可能。設計から製造まで一貫したメンバーが関わることでスムーズに開発を進めることで、コスト低減、品質確保を実現します。

KEYWORD 08

駅チカ

本社オフィスは都市開発された田町駅・三田駅のすぐ近く。田町駅からは徒歩2分、三田駅からは徒歩5分程度で到着する距離です。アクセスが良いことはもちろん、大企業や外資系企業をはじめとした様々なオフィス、商店街や大型商業施設などもあり、ビジネスの拠点として最適な環境です。