茨城県土浦市役所

茨城県土浦市役所の企業情報

茨城県土浦市役所

【官公庁】

土浦市の未来を共に創ろう!
~郷土愛にあふれた職員を求めています~

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
これまでも,これからも,ずっと土浦

土浦市は首都東京から約60km、成田国際空港から約40kmの距離にあり、茨城県南部のほぼ中央に位置し、北に万葉の世から名峰とうたわれた筑波山を仰ぎ、東には我が国第二の広さを有する霞ヶ浦に臨む、水と緑の美しい自然環境や温暖な気候に恵まれた都市です。

本市の基盤は、江戸時代初期に城下町として形成され、その後県南を代表する商都として着実に発展してまいりました。土浦城址周辺には,その頃の雰囲気を醸し出す歴史的な建造物が多く、市民の交流の場としても多くの方に親しまれております。

また、JR常磐線や常磐自動車道のほか、国道・県道などの広域交通幹線網が整っており、豊かな自然と近代的な都市とが調和するまちとして成長を遂げ、平成18年2月には隣接する新治村との合併により、新生「土浦市」が誕生しました。

現在、国内においては少子高齢化の進展と共に人口減少社会が進行しておりますが、そのような環境の変化にも柔軟に対応し、将来のあるべき姿を見据えながら、しっかりと足元を固め、「水・みどり・人がきらめく 安心のまち 活力のまち土浦」の実現を目指し、市民との協働により、だれもが安心・安全で希望を持って暮らせるまちづくりを推進しています。

私たちの仕事

1 市役所職員の仕事
 市役所にとっての「顧客」は,全ての市民です。
 市役所職員の仕事は,市民が安心して,快適に暮らせる地域社会をつくることであり,福祉・教育・観光・産業振興など,あらゆる面で市民の暮らしを支えています。
 特に市役所は,市民にとって一番身近な行政なので,市民の声を直接聞きながら,協力してまちづくりを進めていくことが求められています。

2 土浦市の組織
 土浦市には,教育委員会や消防本部を含めると,以下の9の部と43の課があります。(令和2年4月1日現在)

市長公室
秘書課,政策企画課,財政課,広報広聴課

総務部
総務課,人事課,管財課,課税課,納税課

市民生活部
市民活動課,生活安全課,市民課,環境保全課,環境衛生課など

保健福祉部
障害福祉課,こども福祉課,高齢福祉課,国保年金課など

都市産業部
商工観光課,農林水産課,都市計画課,建築指導課など

建設部
道路管理課,道路建設課,下水道課,公園街路課,水道課など

教育委員会
学務課,文化生涯学習課,スポーツ振興課など

消防本部
警防救急課,土浦・荒川沖・神立・新治消防署など

その他(会計課,議会事務局)

はたらく環境

社風
求める職員像

市民志向
土浦市に誇りと愛着を持ち,市民の立場に立って行動できる職員

協働志向
専門的な知識や能力を持ち,『協働』のまちづくりを進める職員

チャレンジ志向
前例や固定観念にとらわれず,広い視野で積極果敢に挑戦する職員

経営志向
改革型のマネジメント能力を備え,効率的な行政運営ができる職員

企業概要

創業/設立 194011
本社所在地 茨城県土浦市大和町9-1
代表者 市長 安藤 真理子
資本金 地方公共団体のため資本金なし。
売上高 地方公共団体のため売上高なし。
職員数 1016 (2020年10月現在) 
事業所 本庁舎 土浦市大和町9-1
気になる

9人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません