メディフォン株式会社

メディフォン株式会社(メディフォン)の新卒採用・企業情報

正社員

メディフォン株式会社

【ソフトウエア】

新しい社会の医療インフラを創る

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 営業力が自慢

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
全ての人々が、障壁なく、納得して医療を享受できる世界を実現する

メディフォンでは前身のNPO時代から 『医療における言語障壁を解消する』 ことをミッションとし、言語を理由に医療を受けられない・不安を強いられている外国人患者のために、専門的な医療知識を有する医療通訳サービスを開発、提供してきました。

創業後の3年間で我々の医療通訳SaaSは全国約88,000の医療機関に導入されるまで成長。コロナ禍における海外との人の往来における日常的な医療ニーズの高まりも相まって急速に拡大しています。

医療通訳SaaSが対前年比300%超の成長を続けている中、2021年4月からの新年度を第二創業期として、予防医療の普及を目指す新しいヘルスケアSaaS『mediment』事業の立ち上げに取り組んでいます。

健康な人は健康で居続けられるように、病気にかかった人も重症化せず適した医療を受けられるように「患者」になる前から医療とのつながりを提供することで予防医療を普及させ、限られた医療リソースが有効活用されるようサービスのプラットフォーム化を実現し、「日常(予防)と医療(臨床)をつなぐ」ことを目指しています。

誰もが必要な時に・納得して医療を受けられる、新しい時代の多文化共生社会を支える「医療インフラ」となるサービスを構築することで、多様な人々が安心して暮らせる新しい社会創りに貢献していきます。

事業戦略
あたらしい社会のための医療インフラを作るチャレンジをしています

事業フェーズが変わっても、変わらず大切にしていることがあります。メディフォンの原点は、ボランティアで現場に出向き現場を支えてきた医療通訳者の方々が、プロフェッショナルとして医療現場を支え、活躍する、持続的な仕組み作りにチャレンジしたことです。これまでいつも、メディフォンの課題解決は、一人の患者さんのケースと向き合うことでした。対応ケースが増え、対応内容が変わっても、一人の患者さんが安心して医療を受けられること、そのために患者さんに寄り添う医療者に寄り添うこと、その場面にいつも私たちは存在し、目の前で支援するように支援すること。

私たちの仕事

メディフォンでは前身のNPO時代から 『医療における言語障壁を解消する』 ことをミッションとし、言語を理由に医療を受けられない・不安を強いられている外国人患者のために、専門的な医療知識を有する医療通訳サービスを開発、提供してきました。

創業後の3年間で我々の医療通訳SaaSは全国約88,000の医療機関に導入されるまで成長。コロナ禍における海外との人の往来における日常的な医療ニーズの高まりも相まって急速に拡大しています。

医療通訳SaaSが対前年比300%超の成長を続けている中、2021年4月からの新年度を第二創業期として、予防医療の普及を目指す新しいヘルスケアSaaS『mediment』事業の立ち上げに取り組んでいます。

健康な人は健康で居続けられるように、病気にかかった人も重症化せず適した医療を受けられるように「患者」になる前から医療とのつながりを提供することで予防医療を普及させ、限られた医療リソースが有効活用されるようサービスのプラットフォーム化を実現し、「日常(予防)と医療(臨床)をつなぐ」ことを目指しています。

誰もが必要な時に・納得して医療を受けられる、新しい時代の多文化共生社会を支える「医療インフラ」となるサービスを構築することで、多様な人々が安心して暮らせる新しい社会創りに貢献していきます。

はたらく環境

職場の雰囲気
多様な価値観とフラットな組織

【フラットな組織】
現在の組織レイヤーは経営層→メンバーのみ。
個々人のオーナーシップを重んじるフラットな組織体制です。
結果が全てのスタートアップなので経験・スキルは重視しますが、それ以上に事業の成長と自身の成長に真剣であることを尊重します。姿勢と行動が伴う人がどんどん役割を生み出し、担っていく組織です。

【オープンなコミュニケーション】
新たな市場で新たな挑戦を続けるメディフォンでは、様々な業務を各人が協力しながら進めていかないといけません。そのため、オープンなコミュニケーションを大切にしています。リアルタイムで各人の業務を共有しあうことは勿論、事業計画やPLまでを全社員に公開しています。

【メンバーの多様性】
ライフステージに応じた多様な働き方を推進し、20代から60代までのメンバーが働いています。多言語通訳事業という事もあり国籍も中国、韓国、タイ等様々。出身業界も様々で多様性のある組織となっています。

【ワークライフバランス】
各人のライフステージおよびオーナーシップ・能力にあわせて、時短勤務制度やリモート勤務制度を取り入れています。残業時間も5H~20H程度で推移しており、持続可能な社会実現のための医療をテーマとする私達が、まずは健康に仕事に打ち込めるよう、チャレンジしています。

【チーム最優先】
お互いにサポートしあうことを大切にしているのはもちろん、失敗を認め、次のチャンスを提供することにチームで取り組んでいます。
新規領域で事業を展開する私達にとって、大半の業務が「やったことのない仕事」ばかりです。そのような、上手くいかない、失敗することが前提の中で、互いの知恵を共有しあい、ホスピタリティを発揮しあって事業運営を行っています。

【カスタマーファースト】
私達は顧客ファーストであることを何より大切にしています。如何なる時も、「医療課題に直面している外国籍個人の方々」および「医療機関」の方々に向けて思考し、議論します。
事業の成長も、我々自身の成長も、結果として顧客に貢献するために追求する。
厳しい競争環境の中で事業の在り方を問い直さなければならない時は、まずカスタマーファーストの思考に立ち返るようにしています。

企業概要

創業/設立 2018年06月
本社所在地1 東京都港区赤坂6-14-2, 赤坂倉橋ビル3F
本社所在地2 東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F
代表者 澤田 真弓
資本金 6200万円
売上高 50000万円(2021年3月)
従業員数 74 (2022年05月現在) 
主要取引先 厚生労働省、日本医師会、東京都、大阪府、ウエルシア薬局株式会社、株式会社アインホールディングス、東京海上日動火災保険株式会社、早稲田大学
事業所 本社:東京

採用連絡先

メディフォン株式会社
〒107-0052
東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F
採用担当
TEL :03-6426-5451
Email:saiyo@mediphone.jp