清山会医療福祉グループ

清山会医療福祉グループ(セイザンカイイリヨウフクシグループ)の新卒採用・企業情報

正社員

清山会医療福祉グループ

【介護・福祉サービス】

清山会医療福祉グループは、木造二階建てのデイケア診療所からスタートし、地域密着多機能型複合施設をめざして少しずつ施設を拡充してきました。一人ひとりの想いに耳を傾け、自立と共生の権理を尊ぶナラティブな関わりを通して、病んでも、障がいをもっても、安心して暮らせる文化と社会の実現に貢献したいと願っています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • アットホームな社風

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
地域密着多機能型複合施設

理念である『自立と共生の権理を尊ぶナラティブな関わり』を通して、わたしたちは、人と人との関わり、人と街との関わり、人と自然との関わりを大切にしながら、誰もが当然のように自分らしく、あたりまえに暮らせる文化と社会の実現に貢献したいと考えています。

【地域密着多機能型複合施設】
地域に暮らす誰もが、いつまでも安心して生活できるような多機能で複合的な支援をめざします。

◎高齢者サービス(介護支援・訪問・通い・泊まり・住まい・多機能)
◎医療サービス(診療所5ケ所)
◎障がい者サービス(通い・住まい)
◎共働きを支える保育園(仙台市泉区、大河原町)


【当社で活躍している人材】 
○お年寄りが好きな方
○人と関わることが好きな方
○コミュニケーション能力のある方
○主体性があり、常に前向きな方
○明るく元気で挨拶がきちんとできる方
○資格より資質がある方

ビジョン/ミッション
理事長あいさつ

清山会医療福祉グループ代表の山崎英樹です。
 
私たちは99年に木造二階建ての地味なデイケア診療所(いずみの杜診療所)で仕事をはじめました。その後、いくつものありがたい縁に支えられながら、これまで営業させていただいております。
 
20年近く前、心ならずも老人病院や精神病院で暮らす人たちの現実に、医師になりたての私は、やり切れない気持ちになりました。医療というまなざしに保護されつつ射すくめられながら、支配されて暮らす人たちの深い孤独を感じたからです。今にして思えば、そこに暮らす人も、そこで働く人も、なりふりかまわぬ時代の狭間に忘れられ、翻弄されるしかなかったのかも知れません。
 
最近は高齢化に後押しされて介護保険制度が創設され、高齢者や障がい者の医療を、介護が覆うようになりました。けれども介護のまなざしは、相変わらず支配から自由ではないように思います。支配の本質は、その人に見えない高みから、その人を見下ろすことにあります。「その人らしさ」の強調も、その人と私との「自分たちらしさ」に目を向けない限り、見下ろすケアから自由ではありません。「その人に、なにができるか」ではなく、「その人と、なにができるか」という視点を大切にしたいものです。
 
私たちは、「自立と共生の権理を尊ぶナラティブな関わり」を理念にしています。人との関わり、街との関わり、自然との関わりに安堵したとき、孤独はようやく癒されるのではないか。そこに暮らす人も、そこで働く人も、支配から自由になって、今、ここでの関わりを自在に楽しむことはできないものか。 ケアという関わりを通して、一人でも多くの方々との出会いを、これからも重ねていきたいと願っています。どうぞ宜しくお願いいたします。

企業理念
わたしたちは「自立と共生の権理を尊ぶナラティブな関わり」をめざします。

人と人との関わり、人と街との関わり、人と自然との関わりを大切にしながら、一人ひとりの想いに耳をかたむけ、誰もが自分の人生の主人公として主体的に生き、価値を認められて人とつながりながら生きる権理を応援します。

[解説]
自分で決めながら主体的に生き(自立)、価値を認められて人とつながりながら生きること(共生)は、人の命に授けられたあたりまえの権理です。けれども障がいとともに生きる人は、その障がいへの配慮を欠く環境や人々によって主体性を奪われ、つながりを絶たれることがあります。わたしたちは、深い対話と交流を通じて個別の配慮を尽くしながら、本人が自分の権理に目覚め、本来の力を発揮しながら生きることを応援し、一人ひとりの物語が育まれるように心をこめて関わります。 

[願い]
人は一人で生きられるものでもなく、また生きるべきものでもありません。とりわけ心ならずも病める人々や障がいをもって生きる人々と、ともに在ることを自覚するとき、あるいはその看取りをとおして、人は深い気づきに導かれます。
それは、たとえば、自分を含むすべての人の人生に対する穏やかな肯定感であり、たとえば、人と人とのつながり、人と街とのつながり、人と自然とのつながりを、豊かに受けとめる感性であり、たとえば、そうした感覚を静かに共有できる文化、その文化にささえられながら、病んでも、障がいをもっても、安心して暮らせる社会を築きたいという夢であったりします。
わたしたちは、心ならずも病める人々や障がいをもって生きる人々と「ともに在ること」を原点としながら、一人ひとりの想いに耳を傾け、自立と共生を尊ぶ仕事をとおして、病んでも、障がいをもっても、安心して暮らせる文化と社会の実現に貢献したいと願っています。

私たちの仕事

私たちは、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、住まいや宿泊のためのグループホーム、通所リハビリテーションや小規模多機能型居宅介護事業所など、宮城県内で様々な事業を運営しています。食事・入浴のお手伝いやリハビリテーションのみならず、園芸などのレクレーションを通じて、ご利用者様の有意義な時間をサポートします。

〇健康を気遣う仕事・・・健康チェックや機能訓練、服薬などのサポート
〇生活にかかわる仕事・・・食事、排せつ、入浴など日常生活のサポート
〇思いを応援する仕事・・・本人の参加する活躍の場づくりや夢の実現のためのプログラム立案

人と人との関わり、人と街との関わり、人と自然との関わりを大切にしながら、一人ひとりの想いに耳をかたむけ、誰もが自分らしく、あたりまえに生活する自由を支えます。

はたらく環境

社風
清山会が大切にしていること

【社是】

1)職業道楽
知る者も、好む者も、楽しむ者には及ばないという孔子の言葉があります(子曰、知之者不如好之者、好之者不如樂之者)。この仕事そのものを楽しみとできるような感性を大切にし、その感性を伸ばせるような職場をめざします。

2)人在育成
人材でも、人財でもなく、人が「在る」ことを大切にしながら、互いに育み、成長する職場をめざします。

3)自尊好縁
出会いを大切にすることと、自分らしく生きることとが自然に調和する職場をめざします。

4)省事倹約
無駄を省き、倹約に努めながら、全員が経営に携わっているという感覚を共有できる職場をめざします。

働く仲間
先輩インタビュー 「やりがい」

たくさんの人の笑顔を見ることができることです。ご利用者様はもちろん、通いのサービスということもあってご利用者様の家族、地域の方々の笑顔も見ることができます。また、自分の「こうしたい」「こんなことをやりたい」という思いを形にできることもこの仕事のやりがいです。 ご利用者様とお寿司を食べに行ったり、カラオケに行ったり、自由度が高いのが魅力です。

職場の雰囲気
職員のサポート体制

清山会グループには、様々な研修システムを通じたキャリアアップの仕組みがあり、さらにパパ・ママの働きやすい職場環境、子育て支援なども用意されています。 なによりもお年寄りとの関わりを大切にしながら、仕事そのものを楽しみ(職業道楽)、仲間とともに成長できる職場(自尊好縁)をめざしています。

※職場見学を希望される方、清山会独自の教育システムや福利厚生などについて詳しくお聞きになりたい方など、お気軽にお問い合わせください。
※上記イベントは当社の採用・選考とは一切関係ありません。

【キャリアサポート】
成長支援制度 クリエイティブ・ケア研究所が企画する各種研修 資格取得支援制度 RBAアカデミー

【ワークサポート】
各種アンケートを人事と給与に反映 子育て支援制度 清山会メーリングリスト 表彰制度 ミミズクフェスタ(グループ全体の会食パーティー) 親睦旅行積立補助制度 職員紹介制度

【ライフサポート】
退職金制度 賞与 各種休暇(アニバーサリー休暇 リフレッシュ休暇) 各種手当 災害補償 費用補助 奨学金返済補助制度 貸付・奨学金制度 赴任手当 新規高卒者住宅紹介制度 住宅手当 互助会 グリーン・パルのサービス

組織の特徴
清山会の研修制度

理念である『自立と共生の権理を尊ぶナラティブな関わり』を通して、わたしたちは、人と人との関わり、人と街との関わり、人と自然との関わりを大切にしながら、誰もが当然のように自分らしく、あたりまえに暮らせる文化と社会の実現に貢献したいと考えています。そのために、お年寄りの方々と職員を本当に大切にすることを考えており、そのための『奨学金返済補助制度』や『資格取得支援制度』や『子育て支援制度』をはじめとする様々な法人独自の仕組みがたくさんあります。

法人の理念にもあるように「関わり」を自在に楽しみながら、一人ひとりの想いに耳をかたむけたいという姿勢は、お年寄りに対してだけではなく働く職員に対しても同じように大切にしたいと考えております。清山会独自の仕組みには様々なサポート制度がありますが、これらはみな職員の声から仕組み化したものでもあり、今もなお増え続けています。社是の一つでもある職業道楽――仕事そのものを楽しみとできるような感性を大切にし、その感性を伸ばすことができるような職場、互いに育み成長する職場を共につくっていきましょう。

●未経験無資格者の方でも安心して働けるような介護実習、新人研修など充実した研修制度があります。
●自分の目標に応じた計画的な研修・訓練に参加でき、職員全員にキャリアアップのチャンスがあります(成長支援制度・内部研修)
●地域ケアよろず懇話会など学びの機会も豊富です(外部研修)
●社内報「メーリングリスト」を月曜日から金曜日に配信いたします。

企業概要

創業/設立 医療法人社団清山会  1999年(平成11年)12月7日設立
社会福祉法人すばる  2000年(平成12年)9月4日設立 
医療法人社団眞友会  1994年(平成6年)12月14日設立
有限会社奏樹     2015年(平成27年)10月設立
有限会社三省サポート 2015年(平成27年)10月設立
株式会社トータルケア・悠々 2015年(平成27年)10月設立
本社所在地 医療法人社団清山会/宮城県仙台市泉区松森字下町8番地の1 
社会福祉法人すばる/宮城県柴田郡大河原町金ケ瀬字白坂27番地 
医療法人社団眞友会/宮城県黒川郡大和町吉田字新要害10番地
有限会社奏樹/仙台市宮城野区新田東1-2-5
有限会社三省サポート/仙台市泉区松森字西沢26-4
株式会社トータルケア・悠々/仙台市泉区松陵4-23-9
代表者 山崎英樹
資本金 医療法人社団清山会/2千万円  
社会福祉法人すばる/300万円 
医療法人社団眞友会/1億5,500万円
売上高 医療法人社団清山会/31億8,000万円(2020年3月実績)
社会福祉法人すばる/4億5,000万円(2020年3月実績)
医療法人社団眞友会/5億7,000万円(2020年3月実績)
従業員数 医療法人社団清山会/645名 
社会福祉法人すばる/95名
医療法人社団眞友会/83名
有限会社奏樹/70名
有限会社三省サポート/27名
株式会社トータルケア・悠々/6名 (2020年09月現在) 
子会社・関連会社 有限会社奏樹
有限会社三省サポート
株式会社トータルケア・悠々
事業所 ●医療法人社団清山会
いずみの杜診療所
いずみの杜診療所地域連携室
いずみの杜介護支援事業所 
松森地域包括支援センター
介護老人保健施設いずみの杜
グループホームいずみの杜
デイホームいずみの杜
いずみの杜こども園(院内保育)
ゆかりの樹
向陽台地域包括支援センター
グループホームはごうの杜
グループホームゆかりの杜
グループホームめぶきの杜
グループホームななみの杜
みはるの杜診療所
みはるの杜診療所地域連携室
ショートステイみはるの杜
みはるの杜介護支援事業所
小規模地域活動センター縁むすび
グループホームみやぎの杜
小規模多機能型居宅介護杜の家みやぎ
デイサービスみやぎの杜
小規模多機能型居宅介護杜の家ゆづる
グループホームゆづるの杜
ゆかりの杜
あおばの杜診療所
グループホームあおばの杜~カメリア~
グループホームはるかの杜
介護老人保健施設さくらの杜
さくらの杜診療所
さくらの杜こども園 (院内保育)
ケアホームさくらの杜
グループホームゆめみの杜
小規模多機能型居宅介護 杜の家ゆめみ
ケアホームいちいの杜
地域包括支援センターいちい
いちいの杜介護支援事業所
ケアハウスいちいの風
小規模多機能型居宅介護杜の家いちい
グループホームかなでの杜
グループホームかぐらの杜
小規模多機能型居宅介護杜の家かぐら
大和町地域包括支援センター

●社会福祉法人すばる
さくらデイサービスセンター
さくらグループホーム
さくら介護支援事業所
特別養護老人ホームふたばの杜
特別養護老人ホームふたばの杜(ショートステイ)
小規模多機能型居宅介護杜の家ふたば

●医療法人社団眞友会
介護老人保健施設希望の杜
きぼうの杜診療所
グループホームけやき
希望の杜指定居宅介護支援事業所
【インターンシップ実施企業】 医療法人社団清山会で募集

採用連絡先

事業支援室 採用担当 八重樫・渡辺
TEL:022-771-1852
E-mail:recruit@izuminomori.jp