株式会社ユカ(ユカ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社ユカ

【商社(食品)|陸運】

24時間365日休むことなく稼働する自動販売機は人々の生活に不可欠な社会インフラとなっています。
でもそれを支えているのは「人」
私たちは「お客様本位」である事と「社員みんなの会社」であることにこだわって企業運営を続けています。株式会社ユカの強みは人!働きやすい職場作りと社員の能力開発・向上にも力を入れています。
SDGsにも積極的に取り組み、環境・社会・経済の持続可能な開発目標に貢献するサービスの展開、女性の活躍推進や働き方改革、地域振興や循環型社会の実現にチャレンジしています。お互いに成長し助け合いながら仕事を進めていく。こうした環境でお迎えします!!

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
自動販売機による飲料・食品の販売・卸

ユカは、首都圏を中心とした自販機オペレーターです。
メーカー各社の人気商品を扱う飲料自販機の他、ファミリーマートとのコラボレーションによる「ASD=自販機コンビニ」を官公庁や企業・学校を中心に展開して、これら自販機の管理・運営業務を主としております。

創業以来49年間変わらず、会社の主力は自販機管理を担うルートセールスマン。
彼ら一人一人の努力と創造力に支えられ、今や一都三県を中心(一部関西エリア)に11の支店と4万8千台の自販機を抱えるエリアシェアトップクラスの企業集団となりました!

私たちの仕事

私達、株式会社ユカは「街にうるおい 心にやすらぎ」をテーマとして自動販売機を通じて「街にオアシスを生み出すこと」を常に心掛けています。ルートセールスの方々には、当社が管理を任されている自動販売機に商品を補充、売上金の回収等を行っていただきます。自動販売機はロケーションや季節によって売れ筋が大きく変わってきます。企業ではコーヒー系、スポーツセンターではスポーツドリンク系、公園ではジュース系。ルートセールス1人1人のアイデアや工夫でも売り上げは変わってきます。いわば自動販売機は小さな店舗!自分のアイデアで売り上げが伸びた時は最高です!是非、自分自身で「売れる自動販売機」をプロデュースしてください!!

はたらく環境

職場の雰囲気
野球大会・フットサル大会があります!

毎年支店対抗の野球大会・フットサル大会を開催しています!!
※コロナウイルスの影響もあり、今年もフットサル大会は中止になりました。。野球大会は秋に開催します!!

社風
自慢は社員同士の結束力。助け合いの風土に満ちています!

株式会社ユカでは、多様化する社会のニーズにいち早く対応できるよう、さまざまな社内研修を行いながら、個々人の能力開発にも力をいれています。
ただ、それ以上に誇れるのは、社員同士の結束力といっても過言ではありません!
それぞれがこれまで経験してきたことを活かし、業務の中でもお互いに助け合ったりしながら仕事を進めることも非常に多いです。また、社員旅行やボウリング大会などの社内行事はもとより、プライベートでも野球、フットサル、釣り、サイクリングなどを通じて、社員同士のコミュニケーションを大切にしています。
困っている同僚がいれば自然と手を差し伸べることができる、こうした職場環境でお迎えします!

企業概要

創業/設立 1973年2月17日
本社所在地 東京都目黒区南2-1-30
代表者 代表取締役社長 星名 浩治
資本金 1億円
売上高 288億3400万円(2021年12月税抜実績)
従業員数 733名 (2022年08月現在) 正社員、パート、アルバイト
主要取引先 官公庁及び各自治体、警視庁各警察署、自衛隊各駐屯地、東京消防庁各消防署、日本郵政グループ内各局、医療関連施設、大手私鉄各社、大手企業事業所内
事業所 東京3支店、神奈川4支店、千葉1支店、埼玉2支店、大阪1支店
主な設置先 官公庁及び各自治体、警視庁各警察署、自衛隊各駐屯地、東京消防庁各消防署、日本郵政グループ内各局、医療関連施設、大手私鉄各社、大手企業事業所内
取引銀行 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、商工中金、さわやか信用金庫、三井住友信託銀行、横浜銀行
主な仕入先 サントリーフーズ(株)、アサヒ飲料(株)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)、大塚ウェルネスベンディング(株)、ダイドードリンコ(株)、新東亜交易(株)、キリンビバレッジ(株)、(株)ファミリーマート、他

採用連絡先

株式会社ユカ
 人事部 大久保
TEL:03-5701-0561
MAIL:takashi_okubo@yukanet.co.jp
※営業の電話やメールなどはお控えください。