社会福祉法人泉寿会

社会福祉法人泉寿会(センジユカイ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

社会福祉法人泉寿会

【介護・福祉サービス】

介護職

宮口 裕香(2020年入社)

小倉町いずみ苑  

職種 ケアワーカー・介護士・社会福祉士
出身校 植草学園短期大学
   
専攻分野 教育・心理・福祉学系

インタビュー

毎日の生活を支えるのが仕事です

  • 私はユニットの介護職員として働いています。
    入居者の方々とお話をして、何気ない会話からその方の生活歴を聞き取りし、何が好きか、何が得意かを見つけながら生活支援を行っています。
    介護の仕事は認知症の高齢者の方々のそれまでの生活を出来るだけ継続できるように支える仕事だと思います。
    そして、それがご家族の安心につながると思うので、毎日入居者様に寄り添えるよう心がけています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    暖かい施設

    短大から徒歩約5分のところに小倉町いずみ苑があるので、学生の頃に授業が無いスキマ時間を利用してアルバイトをしていました。
    介護職のサポートをする「サポートスタッフ」としてアルバイトをしている時、職員と入居者の方々との会話の様子が明るくて楽しく、笑顔が多く見ることができたので、この施設で働きたいと思い入社を決めました。

  • 思い出に残る仕事

    みんなでお花見

    私が泉寿会に入社したときは、ちょうど新型コロナウイルス感染症が広がってきており、未知のウイルスに関して世界中が不安になっている時でした。
    もちろん、いずみ苑も高齢者の方たちが入居している施設ばかりなので、感染症対策はインフルエンザ予防対策を延長して厳しくしていました。
    新人研修も昨年までは2週間ずつ各施設を回る研修から急遽、変更になり法人本部であるいずみ苑での1年間研修になりました。
    先輩が「入居者様にとっては生活の場だから」と天気がいい日に苑内のテラスへ入居者をご案内して枝垂れ桜などの花を見に行きました。
    「外は気持ちがいいねぇ」と笑顔で話される様子を見て、この仕事をしてよかったなと思いました。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人との出会いが多い仕事
  • カラダを動かす仕事
  • 医療・福祉に貢献する仕事