こまち農業協同組合

こまち農業協同組合(コマチノウギヨウキヨウドウクミアイ)の新卒採用・企業情報

正社員

こまち農業協同組合

【農協】

 当JAは平成10年6月に秋田県内陸南部の総合11JA、専門1JA(雄勝果樹)が新設合併し、「 JAこまち」として誕生しました。湯沢市、羽後町(三輪、西馬音内、田代、仙道)、東成瀬村を事業区域として、農業者を中心とした地域住民の方々が組合員となって、相互扶助を共通の理念として運営される協同組織であり、地域農業の活性化に資する地域金融機関です。
 また、地域の協同組合としてJAの総合事業を通じて各種金融機能・サービス等を提供するだけでなく、農業や助け合いなどによる社会貢献に努めています。
当JAは、地域の一員として、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を基本目標に掲げ、農業の発展と健康で豊かな地域社会の実現に向けて、事業活動を展開しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
私たちはこんな事業をしています

JAは、「相互扶助」の精神のもとに、農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。 
この目的のためにJAは、農業経営・技術指導や生活についてアドバイスを行い、農業資材や生活資材の共同購入や農産物の共同販売等の経済事業、貯金の受け入れや貸付の信用事業、万一に備える保険の共済事業等、色々な事業や活動を行っています。

企業理念
地域を守り 人と人の命を慈しむ 物心豊かな雄湯郷づくりを目指します

当JAは秋田県の雄大な自然の中で、営農に取り組む農業者をサポートするために設立されました。雄物川の上流域および成瀬川、皆瀬川などの各支流、並びに子吉川の支流である石沢川の各流域に開かれた農耕地では「あきたこまち」を中心としたお米を生産しています。また、野菜、果樹、花卉、畜産など県内でも有数の複合産地を形成しており、安全で高品質な農畜産物の供給基地をめざしています。組合員の農業技術の向上と生産履歴記帳を推進し、それぞれの特性を生かした産地づくりに取り組んでいます。日本の原風景とも言える豊かな自然を大切にし、人と人の命を慈しむ物心豊かな雄湯郷づくりをめざしながら、日本の農業の未来を支えています。

私たちの仕事

◆「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」等を重点目標に自己改革

近年のJAグループ・農業・農村を取り巻く環境は、めまぐるしく変化しています。私たちJAグループは、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を重点目標に掲げ、自己改革に取り組み、新たな時代に対応できる体制づくりをめざしています。組合員はもとより、地域住民に信頼され、選ばれるJAをめざし職員一丸となって目標達成に向けて努力しています。当JAは平成10年6月の設立以来、今年24年目を迎えます。これまでの地域の方や組合員の信頼に応えるとともに、この先も「地域に必要とされるJA」をめざし、それぞれに力を合わせながら新しい時代を開拓していく先駆者としての意識を忘れず、意欲的にチャレンジしていきます。

はたらく環境

組織の特徴
イメージキャラクターを通じた広報戦略で内外に広くアピール

当JAの農畜産物を県内外へPRするため、イメージキャラクターを公募しました。地元の農作物をアピールできるようなキャラクターが採用され、可憐で元気な「こまちゃん」が誕生しました。胸にはサクランボ、手には笑顔のお米をデザインし、豊かな自然とみのりに恵まれたJAこまちにふさわしいキャラクターとなりました。イメージキャラクターを全面に出して農畜産物販売のほか、食育教育活動などにも活用することで全国へ訴求していきます。また、地元の素晴らしい素材を利用した加工品の開発にも取り組むことで、新たな需要を喚起できるように努力をおこなっています。これからも時代に合わせ進化し続けるJAをめざしています。

企業概要

創業/設立 平成10年6月1日
本社所在地 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号
代表者 代表理事組合長 遠田 武
資本金 42億5,031万円(うち出資金27億2,732万円)
売上高 53億7,508万円(2021年3月期)
職員数 375名 (2021年11月現在) 
子会社・関連会社 (株)ジェイエイおがち葬祭センター
(株)こまちライフサービス
(有)コプニ巨福
(株)サンファームこまち

(有)羽後有機センター
事業所 本店 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号

 中央カントリーエレベーター 雄勝郡羽後町字中道2~5
 稲川カントリーエレベーター 湯沢市三梨町字古三梨208
 ゆざわフルーツセンター 湯沢市上関字横上63-2
 こまがたフルーツセンター 湯沢市駒形町字大門大道反4-1
 広域集出荷所 雄勝郡羽後町字西ヶ崎1
 新広域集出荷所 湯沢市字下舘63-1
 種苗センター 雄勝郡羽後町字南野45、46、47-1

 経済課(配送センター) 雄勝郡羽後町西馬音内字中野21-2
 中央農機センター 湯沢市南台5-5
 東部農機センター 湯沢市三梨町字蟹沢54
 南部農機センター 湯沢市小野字新田90
 西部農機センター 雄勝郡羽後町字大戸56
 LPガスセンター 湯沢市南台5-5
 福祉センター 湯沢市倉内字三ツ屋6-1
 山田ケアセンター 湯沢市山田字中屋敷126-2

 中央総合支店 湯沢市岩崎字上宿147
 湯沢支店 湯沢市表町1丁目2-7
 中央営農センター 湯沢市字下舘65-1
 中央資材店 湯沢市岩崎字上宿147
 湯沢ライスセンター 湯沢市字清水ノ上44-1

 東部総合支店 湯沢市三梨町字菻田128-1
 東成瀬支店 雄勝郡東成瀬村田子内字仙人下24-3
 東部営農センター 湯沢市三梨町字菻田128-1
 東部資材店 湯沢市三梨町字古三梨206
 東成瀬資材店 雄勝郡東成瀬村田子内字仙人下24-3
 皆瀬資材店 湯沢市皆瀬字沢梨台51

 南部総合支店 湯沢市小野字東十日町1
 南部資材店 湯沢市小野字東十日町1

 西部総合支店 雄勝郡羽後町西馬音内字中野19-35
 西部資材店 雄勝郡羽後町貝沢字雀田18-2
 高瀬資材店 雄勝郡羽後町田代字梺114-1
 三輪ライスセンター 雄勝郡羽後町字南野94-1
 西馬音内ライスセンター 雄勝郡羽後町字大戸53-1
 田代ライスセンター 雄勝郡羽後町田代字門前52-1
沿革 平成10年6月 こまち農業協同組合発足
平成10年7月 旅行センター開所
平成10年10月 第121回秋田県種苗交換会開催地
平成11年1月 西部種苗センター稼動
平成11年5月 中央カントリーエレベーター起工式
平成12年4月 ホームヘルプ事業所開所
平成12年7月 中央カントリーエレベーター竣工式
平成13年2月 籾発芽玄米「芽吹物語」販売開始
平成13年9月 JAこまち産大豆使用「とうふ物語」販売開始
平成15年2月 中央総合支店開所

平成15年12月 機構改革 金融店舗再編・名称変更
平成16年7月 居宅介護支援事務所開所
平成19年1月 東部総合支店開所
平成19年11月 第130回秋田県種苗交換会開催地
平成20年4月 (株)こまちライフサービス営業開始
平成20年9月 こまがたフルーツセンター開所式

平成22年12月 経営機能再編スタート総合支店体制へ移行
平成24年1月 種苗センター増強整備完工式
平成25年3月 福祉センター開所式
平成26年8月 金融移動店舗車「こまちゃん号」進発セレモニー
平成27年7月 旅行センター業務廃止
平成27年8月 支店等統廃合(16店舗から11店舗へ)
平成27年10月 第139回秋田県種苗交換会開催地
平成29年3月 不動産センター廃止
平成29年11月 第1回女性組合員大会
平成30年3月 山田ケアセンター開所式
平成30年3月 無料職業紹介所開所式
平成30年9月 合併20周年記念式典並びに祝賀会
平成31年4月 新広域集出荷所竣工式
令和2年7月 (株)こまちライフサービスコインランドリー竣工式

令和3年3月 支店等統廃合(11店舗から7店舗へ)

採用連絡先

こまち農業協同組合 
〒012-0825 
秋田県湯沢市北荒町5番8号 
総務部 人事課 (菅原・小松) 
TEL:0183-78-2219  FAX:0183-78-2228