茨城県人事委員会事務局

茨城県人事委員会事務局の企業情報

茨城県人事委員会事務局

【官公庁】

茨城県では、「茨城に住みたい、住み続けたい」人が大いに増えるような、「活力があり、県民が日本一幸せな県」の実現に向けて、県庁一丸となって取り組んでいます。
時代の変化に柔軟かつ的確に対応するためには、前例にとらわれず、新たな施策に積極果敢に挑戦していける若い力が必要です。
茨城県の持つ特性や優位性を活かし、県民全体の奉仕者としての強い使命感を持って、茨城県をワクワクするような魅力ある県にしたいと思っている皆さん、私たちと共に、未来に希望の持てる「新しい茨城」づくりに挑戦していきましょう!

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「新しい茨城」への挑戦

■茨城県総合計画~「新しい茨城」への挑戦~
 基本理念:「活力があり、県民が日本一幸せな県」

今後直面する課題に対して、本県のポテンシャルを最大限活かしながら県民の皆様が「豊かさ」を享受し、「安心安全」な生活環境のもと、未来を担う「人財」が育まれ、「夢・希望」に溢れた「新しい茨城」づくりに取り組み、基本理念に掲げる「活力があり、県民が日本一幸せな県」の実現に向け、4つの「チャレンジ」を推進しています。
※2018年度から4年間を計画期間とし、併せて、今後、本県が飛躍するために重要なこれからの10年を見据えて「重点施策」や「チャレンジ指標」を設定しています。

●チャレンジ1「新しい豊かさ」
 力強い産業の創出とゆとりある暮らしを育み、新しい豊かさを目指します。
 重点施策:戦略的な企業誘致と「儲かる農業」の実現
 1 質の高い雇用の創出
 2 新産業育成と中小企業等の成長
 3 強い農林水産業
 4 多様な働き方
 5 かけがえのない自然環境の保全・再生
●チャレンジ2「新しい安心安全」
 医療、福祉、治安、防災など県民の命を守る生活基盤を築きます。
 重点施策:茨城県医師不足緊急対策行動宣言
 6 県民の命を守る地域医療・福祉
 7 健康長寿日本一
 8 障害のある人も暮らしやすい社会
 9 安心して暮らせる社会
 10 災害に強い県土
●チャレンジ3「新しい人財育成」
 茨城の未来をつくる「人財」を育て、日本一子どもを産み育てやすい県を目指します。
 重点施策:グローバル社会で活躍する「人財」育成
 11 次世代を担う「人財」
 12 魅力ある教育環境
 13 日本一、子どもを産み育てやすい県
 14 学び・文化・スポーツ・遊びを楽しむ茨城
 15 人権を尊重し、多様性を認め合う社会
●チャレンジ4「新しい夢・希望」
 将来にわたって夢や希望を描ける県とするため、観光創生や魅力度向上を図ります。
 重点施策:戦略的なトータルブランドの形成
 16 魅力度No1プロジェクト
 17 世界に飛躍する茨城へ
 18 ビジット茨城~新観光創生~
 19 茨城国体・障害者スポーツ大会,東京オリンピック・パラリンピックの成功
 20 活力を生むインフラと住み続けたくなるまちづくり

茨城県総合計画については、茨城県ホームページ(http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kikaku/seisaku/sogokeikaku18.html)をご覧ください。

私たちの仕事

県民の生活に関わるあらゆる分野の仕事を行うため、事務や土木、農業、薬剤師、獣医師、建築、福祉など、様々な職種の職員が働いています。

事務(知事部局等)の業務には、以下のようなものがあります。
○施策の企画・推進
○予算の編成・執行
○条例・規則の制定
○申請に対する許認可
○税の徴収
○用地買収の交渉 など

※その他職種別の仕事内容については,茨城県職員採用試験等情報のページ(http://www.pref.ibaraki.jp/jinjiiin/saiyojyoho.html)をご覧ください。

はたらく環境

働く仲間
多彩なフィールドで自分の力を発揮

先輩たちからのメッセージを紹介します。

○事務(知事部局等)
「茨城県と県民の生活に幅広く関わる」
・茨城県職員を選んだ理由・動機
 学生時代に知的財産法を専攻していたので、電機産業が集積する日立市や研究機関が立地するつくば市など、先端技術や先導的研究の集積に強みを持つ本県において、知財等に係る自分の知識を地域に還元することで産業振興や地域振興に携わりたいと考えて、本県を志望しました。
・現在の仕事内容と魅力
 現在は産業振興の業務を担当しています。企業訪問して施策に関する意見を伺い、新たな施策立案につなげたりするほか、企業向けのセミナーや研修などを実施しています。
 当課では、出先機関である産業技術イノベーションセンターと連携して、企業の新ビジネス創出を支援するための事業を展開するなど、新しい時代に対応した施策に挑戦しています。
(産業戦略部技術革新課・2012年度採用)

○土木
「郷土を支える一翼を担う」
・茨城県職員を選んだ理由・動機
 幼い頃から街並みや散策が好きで、将来まちづくりに関わりたいと考えるようになりました。大学在学中にその考えが強くなり、また生まれ育った茨城県に広く携わり貢献していきたいと思い志望しました。
・現在の仕事内容と魅力
 現在は、県民の皆様が安心して道路を利用していただけるよう、道路の適正利用・指導に関わる業務を主に担当しています。道路は生活の基盤となるインフラの一つですので、大変やりがいのある仕事だと感じています。また、国と市町村の橋渡しを行うことが多いため、様々な人と交流が図れるほか、幅広い知識を習得することができます。
(土木部道路維持課・2012年度採用)

○農業
「茨城県の農産物の魅力を、多くの人々に伝えたい」
・茨城県職員を選んだ理由・動機
 全国トップクラスの農業県であり、生まれ育った土地である茨城県の農業の更なる発展に役立ちたいと思い志望しました。
・現在の仕事内容と魅力
 現在は、本県産青果物の北海道への販路拡大とPR、都内高級果実店への販路拡大に関する活動を担当しています。提案した青果物が実需者や消費者の方々から評価され、「美味しかった」「品質がいいですね」などとお褒めの言葉をいただいたときや、売場に商品が並んだ様子を見たときにやりがいや喜びを感じます。また、「県職員がこんな仕事もできるなんて」と思うような意外な業務もあり、色々なことにチャレンジできることが、私たちの仕事の魅力だと思います。
(営業戦略部販売流通課・2014年度採用)

企業概要

創業/設立 1871年
本社所在地 茨城県水戸市笠原町978番6
代表者 茨城県知事 大井川 和彦
職員数 約6,600名(知事部局等) (2020年04月現在) 
事業所 本庁(水戸市)、出先機関(県内各地域、東京渉外局(東京都千代田区)など)
気になる

13人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません