株式会社FPG(エフピージー)のキャリタス限定情報

東証 正社員

株式会社FPG

【その他金融】

内定者の声

2022年新卒内定者の皆さんに、就職活動中に感じたFPGに対しての印象や、
入社についての思いを語っていただきました。

2022年新卒内定者の皆さんに、就職活動中に感じたFPGに対しての印象や、入社についての思いを語っていただきました。

Q1

FPGの第一印象を教えてください。

  • 法学部 男性

    金融業界で企業を探していた際、ちょうどキャリタスからのメールで、FPGの紹介を見る機会がありました。第一印象はリースに関係する会社ということで、聞き馴染みのない仕事内容なので難しそうに感じました。

  • 商・経営学系学部 男性

    就活サイトを通してFPGを知り、今まで聞いたことのなかったリースファンド事業、オペレーティング・リースという商品に興味を持ちました。

  • 商・経営学系学部 男性

    リース業界を調べている中で、キャリタスでFPGを見つけました。第一印象は、オペレーティング・リースという専門性が高く難しいことをしているなと思いました。

  • 語学系学部 女性

    IT・金融業界の会社説明会を受けるなかで「オペレーティング・リース」という金融商品を扱っている企業があることを知りました。学生には馴染みがなく、一見すると敷居が高いという第一印象です。

Q2

就職活動を通してFPGのイメージは変わりましたか?

  • 法学部 男性

    会社説明会から面接まで、オペレーティング・リース商品についてお話ししていただく機会が多く、「仕事が難しそうな会社」から、「専門的な知識を学ぶ機会、それを駆使する機会が多い会社」と変わりました。

  • 商・経営学系学部 男性

    イメージ自体が大きく変わることはありませんでした。金融分野のプロフェッショナルとして、顧客ファーストの事業を行なっていると感じていました。

  • 商・経営学系学部 男性

    金融業界ということで堅いイメージがありましたが、選考を通じて、親切で温かい人が多い会社だなと感じました。

  • 語学系学部 女性

    「自分には難しい」と不安がありましたが、専門的な知識は積極的に学び続ける姿勢で得られるのだと知り、専門外の私でも成長し続けられる環境だと感じられました。

Q3

FPGの内定を受けた決め手を教えてください。

  • 法学部 男性

    最終的に「決め手」となったのは、出会った社員の方達が全員堂々としていたことです。

  • 商・経営学系学部 男性

    多岐にわたる事業への取り組みがある点、そして、自己成長を追い求めることができる環境であると感じたことが決め手となりました。

  • 商・経営学系学部 男性

    オペレーティング・リースやフィンテックなど、幅広く専門性の高い知識を身に付けられることや、様々なキャリアを持った先輩社員の方々から多くの事を学びたいと思ったことです。

  • 語学系学部 女性

    一つひとつの言葉に真摯に耳を傾けて下さったことです。自身の経歴や考え方については勿論のこと、ちょっとした質問に対しても、面接官や採用担当の方から丁寧に返答をいただいたことで、小さな不安を解消することが出来ました。

Q4

FPGでの就職活動(選考)で印象的だったことを教えてください。

  • 法学部 男性

    面接の際に、私の仕事内容についての認識の誤りを正して頂いたことです。リースの仕組みについてわかりやすく教えていただき、私も仕事内容のどこに惹かれたのか改めて考えることができました。

  • 商・経営学系学部 男性

    一次面接において営業のロールプレイングがあったことが印象に残っています。

  • 商・経営学系学部 男性

    今まで取り組んできた経験にとても興味を持って聞いていただいたことや、適性検査のフィードバックをしてもらった企業はFPGだけだったので、印象的でした。

  • 語学系学部 女性

    金融商品に関する質問がありました。一学生の理解度を尊重し、その上で専門的な視点を添えて補足してくださったことが印象的です。「成長し続けられる環境」というものを、選考の場で実感しました。

Q5

入社後の目標について教えてください。

  • 法学部 男性

    まずは、若手のうちに多くの資格を取得したいと思います。多くの資格を駆使しながら、自分の知識、できることを増やし、大きく成長したいと考えています。

  • 商・経営学系学部 男性

    知識を身につけることはもちろん、多様な制度を活かしながら自己成長を求めて資格試験や事業に取り組んでいきたいです。

  • 商・経営学系学部 男性

    先輩から多くの事を吸収して、知識を広げるため資格の取得も力を入れていき、活躍できる社会人になりたいです。

  • 語学系学部 女性

    高い専門性を持ったプロフェッショナルとして社会に貢献することを目標に、尊敬する先輩や上司、日本や海外の取引先などから、立場や国を問わず信頼される人材として成長したいです。

Q6

就職活動をする学生に応援メッセージをお願いいたします。

  • 法学部 男性

    コロナ禍での就職活動は心細く不安なことも多いと思いますが、努力は絶対に裏切りません。周りの人と比べることなく、自分のペースで最後まで全力で頑張ってください。社会人1年目をお先に経験してお待ちしております!

  • 商・経営学系学部 男性

    職に対して自分が一番求めていることを明確にしてから就職活動に取り組んでほしいです。コロナ禍で苦労する点もあるかと思いますが、そこに悲観するのではなく、この状況下での利点もあるので前を向いて進んでください。

  • 商・経営学系学部 男性

    就職活動は大変なことが多いと思いますが、自分の事をよく考えるいい機会だと思います。いろんな企業の話を聞いて、自分が納得できる企業選びができるように頑張ってください。

  • 語学系学部 女性

    すでに精一杯頑張っておられると思います。そんな自分を認めた上で、一歩引いた客観的な視点から焦らず取り組み、納得できる最善の選択ができることを祈っています。