大分県庁

大分県庁(オオイタケンチョウ)の新卒採用・企業情報

正社員

大分県庁

【官公庁】

 県職員の仕事は、県民の皆さんの幸せを考え、県全体を魅力的な地域にしていく大変やりがいのある仕事です。
 例えば、行政職では、特定の部門や分野に限らず幅広く様々な業務に従事し、県行政のあらゆる分野での活躍が期待されます。そのため、幅広い知識と視野を持ち、どのような仕事にも対応できるゼネラリストであることに加えて、担当する職務については専門的な知識を持つスペシャリストとしての能力も求められます。
 私たちと共に県民の期待に応えて、「住んで良かったな、住んでみたいな」と思われる大分県をつくっていきましょう。

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
県知事からのメッセージ

 大分県では、県民中心の県政を基本とし、大分県版地方創生の加速前進に向けて、職員一丸となって、日々仕事に取り組んでいます。コロナ禍で打撃を受けた社会経済の再活性化に加え、県土の強靱化や先端技術への挑戦など、様々な分野で、多くの職員が使命感を持って働いています。
 県職員の仕事は、適正に間違いなく業務を行い、時に、思いがけない新しい課題に対しても知恵を絞って解決策を考えなければなりません。様々な仕事がありますが、どんな仕事も、それをやり遂げようとする職員の存在とみんなのチームワークが何より大切です。それ故私はいつも職員に、明るく風通しの良い職場づくりをお願いしています。誰もが情報を共有し、県民のために悩み考え、ともによく議論して、政策を立案し実行していく県庁であれ、と常に言っています。
 もう一つ大事なのは、心身ともに元気一杯で仕事をするということです。県庁にとって職員は宝です。自らの健康管理はもちろん、周りの職員の健康についてもお互いにいつも気遣うようお願いしています。働き方改革も一段と進め、業務効率化により残業を減らし、休暇を取りやすい環境を整えています。もちろん、在宅勤務や育児休業といった制度も充実して、安心して仕事と生活を両立できるようにしています。
 県職員として働くことは、県民の幸せを実現する大変やりがいのある仕事です。また、大分県をより魅力あふれる地域へと発展させていく政策をつくり、実行していくためには、高い志を持ち、何事にもチャレンジできる皆さんの力が必要です。
 熱い思いを持った皆さんの挑戦を、期待しています。
大分県知事  広 瀬 勝 貞

私たちの仕事

令和4年度県政推進指針のポイント
(1)新型コロナウイルス感染症拡大防止の徹底と社会経済の再活性化
  ・感染拡大防止策の徹底
  ・急速な感染拡大に対応できる医療提供体制の確保
  ・ワクチン接種の推進
  ・生活支援、事業・雇用の継続支援
(2)大分県版地方創生の加速前進
 1) 人を大事にし、人を育てる
  ・人口ビジョンと3つの日本一の実現(子育て満足度・健康寿命・障がい者雇用率)
  ・移住・定住施策の推進
  ・「教育県大分」の創造に向けた新たな学びの推進
 2)仕事をつくり、仕事を呼ぶ
  ・農林水産業の成長産業化
  ・商工業の振興
  ・観光関連産業の復活
 3) 基盤を整え、地域を活性化する
  ・強靱な県土づくり、防災・減災対策の強化
  ・九州の東の玄関口を強化する広域交通ネットワークの整備促進
  ・芸術文化・スポーツによる大分県の元気づくり
(3)ポストコロナ社会への挑戦
  ・DXの推進
  ・先端技術(ドローン、アバター等)による地域課題の解決と新産業の創造
  ・アジア初の水平型宇宙港の開港 ~ドリームポートの実現~
  ・カーボンニュートラルの実現

はたらく環境

組織の特徴
県の組織と業務概要

総務部、企画振興部、福祉保健部、生活環境部、商工観光労働部、農林水産部、土木建築部、会計管理局、県議会事務局、人事委員会事務局、労働委員会事務局、監査委員事務局、企業局、病院局、教育庁、警察本部

※このほか、行政委員会として選挙管理委員会、海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会、収用委員会があります。

企業概要

創業/設立 1871年(明治4年)11月14日 大分県成立
1872年(明治5年) 1月23日 大分県庁設置
1876年(明治9年) 8月21日 現在の県域確定
本社所在地 大分県大分市大手町3丁目1番1号
代表者 大分県知事 広瀬 勝貞
予算高 令和3年度当初予算
 一般会計 7,027億3,100万円
職員数 (一般行政部門)3,844人 (2021年04月現在) 
事業所  本庁(大分市)
 振興局(国東市、大分市、佐伯市、竹田市、日田市、宇佐市)
 や土木事務所(県内12箇所)、保健所、県税事務所等
 県外事務所(東京都、大阪府、福岡県)など(令和3年4月現在)
大分県が求める人材像  大分県では、「県民中心の県政」を基本に据えて政策を推進しています。政策を実現するためには、常に県民のためになるかどうかを考えながら政策を実現していくこと、現場から課題を吸収し、解決の知恵をもらうことが大切になり、特に次のような人材を求めています。

 1 「大分県民のために働きたい。大分県をよくしたい。」という高い志を持った人
 2 難しい課題に直面しても粘り強く取り組む強さを持った人
 3 県職員として高い見識と専門的な知識をもって県民の期待に応えられる人

採用連絡先

 ■大分県人事委員会事務局公務員課 試験・審査班
 〒870-0022 大分県大分市大手町2-3-12
 TEL 097-506-5212(直通)
 FAX 097-506-1787
 E-mail a22000@pref.oita.lg.jp

 (大分県人事委員会事務局ホームページ)
  https://www.pref.oita.jp/site/saiyouzyouhou/

 (大分県ホームページ)
  https://www.pref.oita.jp/