株式会社アージュ

株式会社アージュ(アージユ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社アージュ

【専門店(総合アパレル)】

2023

峯近 志穂(2012年入社)

商品部  婦人一課 ボトムチーフバイヤー

職種 バイヤー
出身校 関西大学
出身学部 総合情報学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

夢をかなえて、バイヤーとして活躍しています!

  • 私は商品部に所属し、婦人ボトムのバイヤーを担当しています。バイヤー歴は2年です。
    婦人もののボトムは商談スピードが速いので半年先、ときには一年先のものの商談をすることもあります。商談内容は、相手先のメーカーからの提案を受けるケースと、自分から商品のデザイン、素材、価格などの要望を出して商品の企画から関わるケースもあります。相手先から提案を受ける場合も、当社としての改善点などしっかり要望を出して、よりよい商品づくりに努めています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    社風に惚れ込んで、入社を決めました。

    婦人服のバイヤーになりたいという夢を抱きながら、就職活動をしていました。しかし、バイヤー職の採用は中途採用やヘッドハンティングなど、経験者が優遇され、新卒採用の枠は無いに等しいものでした。その中で、アージュは若手育成に力を入れていて、経験のない私でも挑戦することができると知り、これはチャンスだと思いました。また風通しのいいアットホームな社風で、上司から十分なサポートを受けられる環境があると感じたので入社を決めました。

  • 当社のいいところ

    若手が若手を育てる、風通しのいい会社です。

    先輩方は部署を問わず面倒見のいい方ばかりで、いろんな場面で声をかけてくださります。失敗したときは、次につなげるために厳しくしかり、良かったときはみんなの前でしっかり褒めていただけます。仕事ばかりでなく、体調やプライベートな面も気に掛けてくださる優しい方ばかり。そのおかげで、社会人としてだけでなく、人間としても心豊かに成長できていると感じています。

  • 仕事のやりがいは・・・

    お客さまの反応がやりがいにつながっています。

    バイヤーは、店舗に投入した商品の売れる・売れないの動向からお客さまの反応を知ることができます。自分で商品を選び、販促を考えながら、店舗に配信し、その指示を店舗スタッフが形にしてくれるだけでも感動します。残念ながら売れない場合もありますが、そんなときは、店舗スタッフに意見をもらったり、お客さまに直接聞いてみたりして次回に生かせるよう努めています。現場を肌で感じることで気づかされることも多く、日々勉強になっています。

  • 思い出に残る仕事

    夢がかなった瞬間は、一生忘れられない思い出です。

    バイヤーになった当初は、商談やバイイングを先輩方に教わりながら行っていたため、中々バイヤーになれた実感が持てませんでした。しかし、店舗で私がバイイングした商品が指示通りに陳列されているのを見た瞬間、初めて「夢だったバイヤーになれたんだな」と実感することができ、目に涙が浮かびました。上司からバイヤーの仕事について「理想とギャップがあるんじゃないか」と聞かれたこともありますが、私は面白さが勝っていて、大変だと感じたことがありません。いろんな人に会える、新しいことに次々と挑戦できる、充実した毎日に満足しています。

  • 今後の目標・将来の夢

    女性として初めての商品課長となり会社と共に成長し続ける!!!

    私の将来の目標は、婦人一課の商品課長になることです。
    デイリーファッション事業部の商品部では女性バイヤーの活躍する場は増えてきていますが、これまで女性で商品課長を務めたものはいません。女性初の課長に就任した際には、女性目線でサポートできる課長になりたいです。
    大きな会社の船は、一人オールを漕ぐのを休んでも変わらず進みますが、当社の船は一人が欠けると途端にペースが遅くなってしまいます。これから入社されるみなさん、一緒に力を合わせて、会社を大きく前進させていきましょう!

仕事の特徴

  • 企業人と商談する仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人との出会いが多い仕事