株式会社アイソルート

株式会社アイソルート(アイソルート)の先輩社員、OB・OG情報

正社員 応募受付終了

株式会社アイソルート

【ソフトウエア|情報処理】

活躍する先輩社員たち

WATARU.T(2013年入社)

システムサービス本部 第二部 IPC  主任

職種 システムエンジニア
出身校 芝浦工業大学
   
専攻分野 情報工系

インタビュー

企業研究の段階から、気になっていた企業

  • 私は元々「大きな会社の一つの駒にはなりたくない」という気持ちが強く、中小企業を中心に企業調査をしていました。
    そのため、実は、アイソルートのことは、その段階から注目していました。

    そして実際、12月に行われた合同説明会当日、いくつかの会社のブースを回りましたが、アイソルートだけ際立って惹かれるものを感じました。一言で言えば「雰囲気」なのですが、
    「一つの目標に進んでいく意識」や「自分たちで結果を残そうとる思想の強さ」に魅かれました。

    実際に選考に進んでも、その印象が変わることはなかったです。
    特に、2次選考で先輩社員の方々から、具体的なお話を伺うことができたのは良かったですね。より志望度合が高まったことを覚えています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自分を成長させられる会社であると感じて。

    まず、アイソルートのベンチャー気質が私の求めていた会社像にマッチしていました。私はもともと教育にも興味があり、エンジニアとして就職した先でもリーダーとしてチーム運営の面で活躍したいと思っていました。そのため、早いうちからリーダーの経験を積んで視野を広げられるような会社を探していました。アイソルートの、意思ややる気を尊重し「入社○年目だから」という観念に縛られずに挑戦できる環境は、その望みを実現するにはもってこいの環境だと感じました。実際のところ、入社2年目で開発リーダーや後輩指導に挑戦させてもらうことができ、期待以上のスピードで成長できています。大学の同級生を見ても、このスピードで進めている人は珍しく、アイソルートという環境に出会えたことに強く感謝しています。この成長スピードが心地よく、今現在の仕事の充実感にもつながっています。

    もうひとつは、社員の方々のキャラクターです。採用の過程で出会った方々が、仕事について前向きに、なにより楽しそうに話していたことが印象的でした。就活生だった当時、社会人として仕事をしていくことに対して、少なからずの不安を抱いていました。しかし、そんな前向きな姿勢に憧れを抱き、自分もそうなりたいと思い、入社を決意しました。

  • 学生時代に打ち込んだこと

    必要なのは、プログラミングの論理的な考え方と新たな知識を取り入れる姿勢

    学生時代の研究は、Webカメラを用いた表情抽出の研究を行っていました。
    現在もメインで行っている業務とは、全く関係のない研究ですが、使用していたのは、CとC++でしたので、言語そのものの知識や問題解決の考え方、通信の知識も少なからず役に立っています。

    また、実際の業務に携わるようになると、そこから学ぶことは多いです。
    学生時代の知識が100%生かせるわけでもないですし、学生時代の知識が完璧だからと言って支障なく仕事がこなせるわけでもないです。
    業務に必要なのは、プログラミングの論理的な考え方と新たな知識を取り入れる姿勢ではないかと思います。

  • 仕事のやりがいは・・・

    挑戦できる会社風土がそのまま仕事のやりがい、充実感につながっています。

    挑戦できる会社風土がそのまま仕事のやりがい、充実感につながっていると感じます。
    新しいことに挑戦するというのは体力を使うことですが、その分、自分のレベルアップを実感できます。2年目でリーダーに挑戦した時もそうでした。やや無理を言ってやらせてもらったのですが、最初のうちは毎日が失敗の連続で、帰り道に1人で反省会をしていたのを覚えています。でも、試行錯誤しながら進めるのは楽しかったですし、徐々にできることが増えていく実感は気持ちの良いものでした。ある程度の責任や権限を持たせてもらえたため、自分なりのチームを作れたと思います。私はもともとどちらかといえば消極的な人間だったのですが、これらの経験を通して挑戦することのおもしろさを覚えてしまいました。

    今は、新サービスの企画に挑戦しています。これもまた今までの経験とはベクトルが異なり、苦労しているところです。ただ今まで以上に、自分が会社の一部を作っているという感覚がありますし、上司や後輩を巻き込んで活動を進めているため、今までにない一体感を感じています。今後も、「自分だからできること」を探して挑戦し、自分の成長につなげていきたいと考えています。
    会社とどう関わっていくかはその人次第ですが、やはり仕事はおもしろくないといけませんね。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 若いうちからマネジメントできる仕事