三栄管財株式会社(サンエイカンザイ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

三栄管財株式会社

【ビル管理|設備】

先輩社員

菅沼 真知(2021年入社)

計装サービス事業部 計装3課  

職種 生産・製造機器運用・メンテナンス
出身校 明治学院大学
出身学部 社会学部 社会学科
専攻分野 その他文系

インタビュー

「エアコン」って何の略?

  • 「エアコン」。
    これがないと、日本の夏を乗り切るのは厳しくなってまいりました。
    皆さまがイメージしているのは、たぶん、ご家庭にある「エアー・コンディショナー」かと思います。
    わたしたちが関わるのは、もっと大きな括り、「エアー・コンディショニング」のほうです。

    「空気調節」、人呼んで「空調」に携わるお仕事をしています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    日本のインフラって、マジですごいのでは…

    格安航空券に惹かれるように、突発的に海外旅行へと旅立っていた大学時代。
    お手頃に楽しみたいから、台湾に韓国に、タイにベトナムにフィリピンと、アジアの東側と南側に降り立っていました。
    屋台のご飯に舌鼓、抜けるような青空に、独特の熱気…
    ん?”エアコン故障中につき窓全開です”
    ”停電のためエレベーター使用不可 階段をお使いください”…?
    挙句の果てに、「いまシャワーからお湯出ないけど、そういうことだから!」ってゲストハウスの受付で言われたことも。
    そういえば、グアムのショッピングモールも、一部停電で真っ暗だったことがあったような?

    …あれ、もしかして、日本のインフラってマジですごいんじゃない?

    ―おそらく、この実感が、就職先を決めるうえで効いてきたのだと思います。

  • 私のモットー

    時にはひと芝居打ってみる

    お客様からご要望やご質問を受けたとき、自分には答えられないことだったとしたら?

    社員としては1年目でも、お客様にとってはひとりの「サービスマン」。
    そこでうろたえたり、言葉に詰まったりすると、お客様もきっと不安な思いをされることと思います。
    そういうときは、思い切って「分かったような顔」をしておくのも有効です。
    もちろん、ご用件やその内容をお聞きするのも忘れずに。
    「承知いたしました。確認しますので、少々お時間いただけますか?」とお答えして、あとは頼れる先輩たちに引き継ぎます。
    「〇〇様から、△△の件でご質問がありました。1時間くらい前から××が動かないようで…」

    お客様に再度説明していただくお手数をかけずに、事態が解決したら大成功。
    そうでなくても、その姿勢はきっとお客様にも伝わるはず…です。

  • 今だから話せる大失敗

    地下階のワンフロア、地上階の何倍?

    現場で点検業務を行う際は、バックヤードにある貨物用・業務用のエレベーターを使うことがほとんどです。
    そのエレベーター、従業員様や納品・工事の業者の方も使用されるので、ボタンを押して目的階に到着するまで、そこそこ時間が掛かります。
    それならば!と、B3F~9Fまで、階段で昇ろうとしたことがあります。
    荷物も持っていなかったし、12階ぶんならいけるでしょ!と昇り始めてしばらく、ふと違和感が。
    B3からかなり昇ったのに、まだB2にすら到達しないのです。
    B2からB1もまた然り。
    エレベーターは既にB3Fを出発し、1Fを鮮やかにスルーしていきました。
    停電でエレベーターが使えなかった、フィリピンのホテルが頭をよぎるなか、やっとの思いで目的階に到着。

    事の顛末を先輩に話したら、「う~ん、ここの地下1フロアは、地上の3フロアぶんだからねぇ…お疲れさま(笑)水分ちゃんと取りなさい(笑)」と。
    忘れもしない、あれは残暑厳しい9月のことでした。

    そういうときは、おとなしく待っていた方が身のためです。本当に。

仕事の特徴

  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • 暮らしに豊かさを提供する仕事