株式会社岩手芝浦電子

株式会社岩手芝浦電子(イワテシバウラデンシ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社岩手芝浦電子

【半導体デバイス|電気・電子】

一点集中事業で世界シェア”トップ”!サーミスタのプロの技術を結集

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

私たちの魅力

事業内容
世界中の暮らしを支えるものづくりを行っています!

■市場性は世界規模、「サーミスタ温度センサ」の製造に特化した企業
(株)岩手芝浦電子はサーミスタ世界シェアNo.1の芝浦電子グループの一員として1973年に岩手県に設立。現在社員が100名を超え、製造業の分野では岩手県有数の企業となりました。
主要製品である「サーミスタ温度センサ」は家電製品や自動車に数多く使われています。サーミスタは使用温度範囲が-50~+1000℃と幅広く、小型、高感度で、家電機器や産業機器の温度センサや温度補償素子として大量に使われています。
エネルギー問題が地球規模で問題になりつつある今、エネルギーを効率良く、安全・快適に使用する為にサーミスタ温度センサのニーズは高まり続けています。特に自動車の分野ではハイブリッド化が進み「電気部品」の占める割合が増える中、使用されるサーミスタセンサも飛躍的に増えています。また、家電製品は先進国はもちろん発展途上国でも普及率は上昇し続けています。そのため当社製品の取引先は海外にも広がっており、成長性・将来性は十分にあります。

事業戦略
自社内での部品加工がさらなる強みに

当社ではサーミスタ温度センサ用金属部品も自社で製造しています。自社内でプレス加工部品や切削加工部品の製造が可能になる環境設備を整え、技術を蓄積してきたのです。もちろんそれは一朝一夕に実現することではなく、結果的に20年という年月が必要でしたが、その甲斐あって現在ではそれが当社の強みのひとつとなっています。サーミスタに最適な金属部品を設計・生産する事により、製品のバリエーションはさらに広がります。また加工のノウハウを持つことによって、外注先との取り引きの効率もアップしています。

ビジョン/ミッション
SDGsについて

【目標5:ジェンダー平等を実現しよう】
全ての事業活動において男女差別を行わず、あらゆるハラスメントを防止し、
すべての従業員が働きやすい環境を整えます。

【目標7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに】
自動車や家電などの省エネ製品に使用されている
当社製品の普及により、環境問題の解決に貢献します。

【目標8:働きがいも 経済成長も】
残業時間削減や各種法整備により、働きやすい環境づくりに
積極的に取り組みます。工場のFA化により、生産性の向上を図ります。

【目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう】
製造工程の自動化、AI化に積極的に取り組み、生産性及び品質の向上を図り、
持続的な産業の発展に貢献します。

【目標10:人や国の不平等をなくそう】
全ての事業活動において人種、信条、性別、年齢、社会的身分、
障害の有無などの理由による差別をしないことを約束します。

【目標12:つくる責任 つかう責任】
少ない資源で高精度・高い信頼性のある製品を生み出す製造方法を
確立することで、持続可能な生産と消費の形態を確保します。

【目標13:気候変動に具体的な対策を】
気候変動に対する各国の環境規制に順守した製品の開発・提供により、
温室効果ガスの削減等、気候変動の抑制に貢献します。

【目標17:パートナーシップで目標を達成しよう】
お客様、サプライヤー、大学等と協力し、より安全で、
地球にやさしい製品を普及させ、社会環境の向上に貢献します。

私たちの仕事

【事業内容】
サーミスタ温度センサの設計・開発・製造
及びサーミスタ温度センサ用の金属加工品の設計・開発・製造


【センサ設計・開発】
お客様のニーズに合わせたサーミスタ温度センサを提供するため、製品設計から試作品の作製、各種試験や評価を行います。
・2D、3DCADによる製品設計
・製品の耐久試験及び解析ソフトを用いた評価
・試作品の作製
・製品使用者や部品図などの図面作成
・お客様へ提出する技術資料の作成
・製品見積もり
・お客様、各種部品メーカーとの打ち合わせ など

【設備設計(FA)】
当社の製品であるサーミスタ温度センサはお客様毎のカスタム品の為、生産設備も自社オリジナルになっています。
より効率的で、質の高いものづくりが出来る様、製造工程の自動化を手掛けます。
・2D、3DCADによる設備・回路設計、部品図等の関連図面作成
・部品加工
・自動機のプログラムの作製
・設備運用テスト
・既存装置やジグ等の改良
・設備メーカー等との打合せや、WEB会議
・設計開発部門、製造部門との打合せ など

【生産技術】
製造現場の進捗管理や設備メンテナンス、工程改善による作業効率の改善を行います。
・設備メンテナンス
・生産進捗管理
・工程改善
・作業方法の改善
・製造ラインレイアウトの作成、見直し
・作業指導 など

【総務】
会社の総務、経理、人事など経営に関わる仕事を行います。
・給与計算
・勤怠管理
・予算、決算業務
・採用活動
・職場環境整備 など

【資材・購買】
温度センサ用の材料を購入し、在庫管理や生産拠点への供給を行います。
・材料購入
・在庫管理
・輸出入業務 など

【生産管理】
温度センサの製造からお客様への納入までのスケジュール管理を行います。
・生産スケジュール作成
・進捗管理
・生産実績確認 など

【品質管理】
製造した温度センサの検査や不具合の未然防止活動を行います。
・材料検査
・製品検査
・検査機器の校正
・社内パトロール
・不良品解析、調査
・耐久性試験    など

はたらく環境

組織の特徴
■製造業の仕事は「ものづくり」だけではない

ものを作ることだけが製造業の仕事ではありません。設計・製造等ものづくりに直接かかわる業務から、品質管理や製造管理、購買、物流管理、総務・経理・人事まで様々な業務があります。製造全般の業務ではその道のプロフェッショナルとして、その他間接的業務ではジェネラリストとして活躍することを期待しています。
海外とのやりとりも増えており、取引先との交渉などマネジメントが必要な時代になっています。専門分野の知識は入社後に経験を重ねることで身につきます。新しいことにチャレンジし、成長を楽しむ気持ちが大切です!

職場の雰囲気
自由に意見を出し合える風通しの良さが、世界屈指の技術力を生み出す。

「入社3年目の開発職社員のインタビュー」
私が所属している開発課には、若手社員が多く在籍しています。一人で取り組む案件も多いのですが、大きなプロジェクトになると複数のスタッフが集まり、チームとして臨むこともあります。さらに、工場スタッフとも試作段階で相談をしたり、アイデアをもらうこともあり、会社全体が大きなチームのような一体感を感じることがあります。一人の場合には一人で集中する良さがあり、チームの場合には自分では考えたこともなかった気づきや発見などの刺激があり、それも楽しみになっています。
当社は、社員の意見を積極的に汲み上げてくれる社風があるので、それが考えの凝り固まりを防ぎ、世界トップシェアの技術力を生み出していると思います。また、部署の垣根や年次の垣根がなく、社内の風通しが良いことから、働きやすさにもつながっています。

企業概要

創業/設立 創業 1974年2月1日

設立 1973年4月12日
本社所在地 岩手県二戸郡一戸町鳥越字野月道ノ下17
代表者 代表取締役社長 
高橋 厚
資本金 1億円
売上高 33億6,920万円(2021年3月実績)
従業員数 約150名 (2021年12月現在) 
主要取引先 ●親会社 株式会社芝浦電子 より各社に販売

〇家電製品関連
象印マホービン(株)、タイガー魔法瓶(株)、パナソニック(株)
日立アプライアンス(株)、ファナック(株)、三菱電機(株) など

〇住宅設備関連 
(株)ノーリツ、(株)パロマ、リンナイ(株)、TOTO(株)、ダイキン工業(株) など

〇自動車関連
トヨタ自動車(株)、住友電装(株)、(株)デンソー、本田技研工業(株)、
(株)豊田自動織機、(株)ミクニ、日本特殊陶業(株) など

〇海外メーカー
DeLonghi、KEURIG、PHILIPS など

(敬省略)
事業所 【第1工場】
岩手県二戸郡一戸町鳥越字野月道ノ下17
【第2工場】
岩手県二戸郡一戸町岩舘字沢田24-1
関連会社 【親会社】
 ・(株)芝浦電子
【サーミスタ素子工場】
 ・(株)福島芝浦電子
【マザーファクトリー】
 ・(株)東北芝浦電子
 ・(株)角館芝浦電子
 ・(株)青森芝浦電子
【海外子会社】
 ・Thai Shibaura Denshi Co.Ltd.
 ・上海芝浦電子有限公司
 ・東莞芝浦電子有限公司
 ・香港芝浦電子有限公司
 ・(株)芝浦電子コリア
 ・Shibaura Electronics Europe GmbH
平均年齢 正社員平均 約41歳

採用連絡先

株式会社岩手芝浦電子 採用担当:平・畠山
〒028-5313
岩手県二戸郡一戸町鳥越字野月道ノ下17
TEL:0195-33-2981
E-mail:recruit@iwateshibaura.co.jp
https://www.iwate-shibaura.co.jp/