株式会社シーズ・ラボ

株式会社シーズ・ラボ(シーズラボ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社シーズ・ラボ

【ソフトウエア|情報処理】

【Mobility LAB】シーズ・ラボは札幌に本社がある次世代モビリティに向けた技術開発・製品開発を行っている、ソフトウェア開発の会社です。【位置情報領域】【サウンド領域】【研究開発領域】の3つの領域からモビリティのミライを創る研究所として、親会社であるアルプスアルパインとともに、世界水準の製品や世の中のニーズに対応する新しい技術開発を行っています。
【柔軟な働き方を実現】
現在、社内の70%程度がリモートワークを実施しております。
またフレックスタイム制でプライベートとの両立もしやすい環境です。社内環境改善のための活動にも注力しており、アンケートや定期面談で社員の声を聞き、社員の給与アップや有給休暇の増加などにも対応してきました。働きやすさとやりがいを兼ね備えた、働きがいのある会社を目指しています。

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
【Mobility LAB】モビリティのミライを創る研究所

当社は、モビリティ業界に対して、【位置情報領域】【サウンド領域】【研究開発領域】の3領域から次世代モビリティに向けた技術開発・製品開発を行っています。世界最高水準の品質を求められる製品開発では、カーナビゲーションシステムやサウンドシステムの開発、そしてIoTと位置情報を使ったシステムソリューションを展開しています。また、ミライを担う技術開発では、サウンド、AI、MaaSシステムなど、地域・産学連携で取り組んでいます。モビリティ業界は自動運転や電気自動車など、新しい技術の確立により、かつてない激動の時代を迎えようとしています。時代に必要とされる力を身に付けられる環境をご用意しております。

企業理念
企業理念

・地域に貢献するソフトウェア開発技術者集団を目指します。
・全国に、そして、世界に役立つ得意技術を持ったスペシャリスト集団を目指します。
・21世紀の国際社会にふさわしい、心豊かな人間集団を目指します。

ビジョン/ミッション
品質方針

当社は、新たなモビリティー社会に向けて、先端ソフトウェア技術と「位置情報技術」で、「自由に移動できる喜びと楽しみ」に貢献するソフトウェアを提供してまいります。
当社は、それにふさわしい品質のソフトウェアを開発し、またお客様にご満足いただくために、以下の方針で品質向上を目指します。

・顧客ニーズを的確に理解し、最適なソリューションを提案します
・未来ニーズを見据えた知見・技術の獲得に挑戦し続けます
・組織的なプロセス改善に取り組み品質の底上げにより顧客の信頼向上に努めます

私たちの仕事

これまでのシーズ・ラボは、これまで世界各国のカーナビ用データ及びアプリケーションの開発、スマートフォン用ナビアプリケーションの開発を行ってきました。
シーズ・ラボが手掛けるナビデータ、カーナビゲーションシステムなどは、業界の中でもトップクラスの技術力を誇っています。
当社が手掛けたカーナビは直近9年連続顧客満足度No1の実績があります。
そして、最近は上記カーナビゲーションシステムの開発の中で培ってきた【位置情報技術】とIoTを活用したサービスの展開、
AIの技術を使った研究開発、今後ニーズが高まると期待されている「サウンドシステム」の開発などを行っております。


※具体的には
■ソフトウェア開発
・IoT×位置情報技術を活用したシステムソリューションの提供
・AIなど先端技術開発など
・ナビゲーション用地図データ開発/ナビシステム開発(世界70か国以上開発実績)
・多様なモビリティの管理システム/Webアプリケーション
・サウンドシステムの開発
・クラウドサーバー開発
アルプスアルパイングループ国内唯一のソフトウェア研究開発拠点として、ミライに向けたソフトウェア開発を行っています。

特に当社では、プログラミングをただするだけの業務ではなく、
むしろコミュニケーションが主体となる顧客折衝や企画立案などの業務比率が高いです。
いわゆる上流工程と言われる業務比率が高い為、難しい業務内容もありますが、その分やりがいと成長を実感できる仕事になると思います。

はたらく環境

オフィス紹介
ダイバーシティに対応【テレワーク勤務】【フレックスタイム制】

働き方改革、ダイバーシティ、新型コロナウイルスの影響など「会社に出社して仕事をする」という価値観が今、大きく変わりつつあります。その波に合わせ、プライベートとの両立を図りやすい【フレックスタイム制の勤怠管理】、新型コロナウイルスを契機に自宅から社内ネットワークへアクセス可能な【テレワーク勤務】の全社導入など、当社でも時代と世相感に合わせて柔軟に対応。そしてこれらの制度は、決して一時的な対応ではなく、コロナウイルス終息後も当社のスタンダードとして残っていきます。日々業務に全力で取り組んでいるからこそ、働き方はより柔軟でストレスフリーになるように、一人一人に合った働き方を提案します。

働く仲間
仕事だけじゃない【社内懇親イベント】【サークル活動】

業務ばかりではない、シーズ・ラボの魅力をご紹介!【社内懇親イベント】として、節目に行われる全社員向けイベントや、月1~2回金曜の夜に開催される「金食」というイベントがあり、これは、定時終了後に参加したい社員が自由に集まり、テレワーク環境をうまく活用した関わり方で楽しんでいます。【サークル活動】はテニスやゴルフなど運動系のものもありますが、社内にはゲーム好きも多く、ボードゲームなどを楽しむインドア派のサークルも絶賛活動中!普段業務の中ではあまり関わることのない先輩社員とコミュニケーションをとる機会になり、実は趣味が一緒で話が盛り上がるなんてことも。シーズ・ラボ社員は、仕事以外も全力で楽しんでます!

組織の特徴
少数精鋭部隊だからこその教育体制

当社が求められる技術力というのは非常に高いレベルのものになります。そのため、一人一人の社員のスキルアップや技術力向上は会社としても注力すべきポイントだと考えています。新入社員などもあえて採用人数を絞り、一人一人の社員にしっかりと教育が行き届くようにしています。そのため当社の新入社員研修は、期間として1年間実施し、情報のインプットから開発現場での仕事の仕方までしっかりと教育を行います。また、期間中、1名の新入社員に対し、2名の先輩社員で技術面と精神面のフォローを行います。このような手厚い対応をするからこそ、世界にも通用する技術を身に付けることが出来るのです。

社風
リテンション活動

当社はリテンション活動に注力しています。
リテンション活動とは、社内の環境改善活動だと思っていただければよいかと思います。
少しでも社員の方々が、働きやすい、そしてやりがいを持てる職場環境にするために、様々な活動をしています。
まずは、社員の声を聞くために、定期的なアンケートや面談を実施し、会社に対する不満や要望などを聞きます。
そこで聞いた内容を精査し、必要に応じて会社として検討を行っていきます。
実際にこの活動で会社の制度として、下記のような制度の変更がありました。
・給与の基本給アップ
・有給休暇の付与日数の増加
おそらく他社様ではなかなか変えづらいような給与や有休についても、変えてきた実績があります。
それだけ社員の声に真摯に向き合い、働きがいのある環境づくりのために、柔軟に対応できる姿勢が当社シーズ・ラボにはあります。

企業概要

創業/設立 1991年2月 設立
本社所在地 札幌市中央区北1条西7丁目3番 北一条第一生命ビル 7F
代表者 代表取締役社長 市川 茂
資本金 7,898万円
売上高 9億3500万円(2021年3月期)
従業員数 101名 (2021年04月現在) 
主要取引先 アルプスアルパイン株式会社
ほか
事業所 ■東京オフィス:東京都大田区
■いわきオフィス:福島県いわき市

採用連絡先

〒060-0001
札幌市中央区北1条西7丁目3番 北一条 第一生命ビル7F
株式会社シーズ・ラボ リクルート担当 白須
TEL:011-233-3820
mail:jinji@cslab.co.jp