秋田県警察

秋田県警察(アキタケンケイサツ)の採用情報・募集要項

正社員

秋田県警察

【警察】

全ての警察官が、秋田県民の平和な日常を守るため、日夜を問わず治安の維持に奮闘しています。警察官の仕事は、決して華やかなものだけではなく、地道で厳しく、時には犠牲を伴うこともありますが、達成感とやりがいがある誇り高い職業です!

  • 実力主義の給与体系

  • 資格取得支援制度あり

  • 年間休日125日以上

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

私たちの採用について

求める人物像
秋田県警察では、次のような方を求めています!

◆ 秋田のため、県民のために働きたいと考えている方
◆ 人の役に立ちたいと考えている方
◆ 悪と戦い、正義を貫きたい方
◆ 達成感や、やりがいのある仕事に就きたいと考えている方
◆ 熱いハートを持った方
◆ 秋田県で働きたい方(県外出身者も大歓迎)

皆さんと一緒に働ける日を、心待ちにしています!

募集する職種

【警察官(A・B)】
採用後、警察官A(大卒)は6か月間、警察官B(大卒以外)は10か月間、警察学校に入校します。
警察学校初任科を卒業後は、全員が警察署の地域課に配属され、交番などで勤務します。地域警察官の活動は、全ての警察活動の基本となる重要な仕事です。地域住民の方と接しながら、様々な事案に対応することで現場の仕事を学びます。
その後、本人の能力や実績、希望、適性、熱意などを考慮し、刑事や白バイ隊員などとして仕事をする機会が与えられ、活躍のフィールドが更に広がります。

【警察行政職員(大卒程度・高卒程度)】
警察官は、パトロールや犯罪の捜査などを行っていますが、警察行政職員は、事務的な面から警察官が行う活動をサポートしています。仕事の内容は、給与、会計、福利厚生業務のほか、風俗営業、銃砲、交通関係等の許認可事務などがあり、このような業務を通じて、警察官と共に治安を支えています。

★ 2022年度採用試験の日程(予定)

【警察官A・女性警察官A】※ 大卒または大卒見込みの区分
 (第1回)
 受付期間:5月9日(月)~6月3日(金)
 第1次試験:7月10日(日)
 第1次試験合格発表日:7月下旬
 第2次試験:8月上旬及び8月下旬
 最終合格発表日:9月上旬
 (第2回)
 受付期間:7月22日(金)~8月17日(水)
 第1次試験:9月18日(日)
 第1次試験合格発表日:9月下旬
 第2次試験:10月中旬及び11月上旬
 最終合格発表日:12月上旬

【警察官B・女性警察官B】※ A区分以外の方
 受付期間:7月22日(金)~8月17日(水)
 第1次試験:9月18日(日)
 第1次試験合格発表日:9月下旬
 第2次試験:10月中旬及び11月中旬
 最終合格発表日:12月上旬

【警察行政職員 (大学卒業程度)】
 受付期間:5月9日(月)~5月24日(火)
 第1次試験:6月19日(日)
 第1次試験合格発表日:6月下旬
 第2次試験:7月中旬及び8月上旬
 最終合格発表日:8月下旬

【警察行政職員 (高校卒業程度)】
 受付期間:7月22日(金)~8月17日(水)
 第1次試験:9月25日(日)
 第1次試験合格発表日:9月下旬
 第2次試験:10月下旬及び11月中旬
 最終合格発表日:11月下旬

下記募集の受付期間・試験日については、お問い合わせください。
・警察官A【武道指導(柔道・剣道)】
・警察行政職員(高校卒業程度(障害者採用))
・警察行政職員(高校卒業程度(就職氷河期世代採用))
・警察行政職員(科学捜査研究所研究員(理工学))
・警察行政職員(臨床心理士)

募集職種一覧
生活安全警察  Community Safety Police ○ 犯罪抑止対策
○ ストーカー・DV等人身安全に関する事案への対応   
○ サイバー犯罪の対策・捜査
○ 少年非行防止対策、少年が関わる犯罪の捜査
○ 風俗営業、銃砲刀剣類、古物営業等許認可事務
○ 悪質商法などの生活環境・経済事犯の捜査 など
刑事警察  Criminal Investigation Police ○ 殺人、強盗、放火、誘拐等の強行犯捜査
○ 贈収賄、特殊詐欺等の知能犯捜査
○ 侵入窃盗、ひったくり等の窃盗犯捜査
○ 覚醒剤、大麻等の薬物事犯の対策・捜査
○ 暴力団が関与する組織犯罪の対策・捜査
○ 指紋や足痕跡採取等の鑑識活動 など
交通警察  Traffic Police ○ 交通違反の指導・取締り
○ 交通事故・事件の捜査、交通事故分析
○ 交通事故抑制対策、交通安全教育
○ 交通規制、交通管制、安全施設の整備
○ 運転免許に関する事務 など
警備警察  Security Police ○ 自然災害、大規模事故発生時における捜索・人命救助
○ テロ・ゲリラ事件等の脅威への対策・取締り
○ 密輸入国事件、不法滞在者の取締り
○ 要人の警衛・警護
○ 祭典・イベント等における雑踏警備、デモ警備
○ 空港・港湾施設等重要施設の警戒・警備 など
警務警察  Police Administration ○ 組織運営、企画、管理
○ 職員の採用、人事、給与管理
○ 広報活動、情報公開
○ 装備資機材の管理・運用
〇 職員に対する各種教養
〇 犯罪被害者への支援 など

研修・社内制度

社内制度
制度紹介

研修制度
採用時教養をはじめ、昇任時の教養や各分野ごとの専門教養、外国語研修などがあります。

自己啓発支援制度
職務に必要な資格を取得するための制度や、自己啓発を図りながらその効果を職務に反映できるものなど、自主的な資格取得を支援する各種講座受講料の助成制度があります。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 ※受験申込みは原則「秋田県電子申請・届出サービス」からの受付となります。
選考方法と重視点 【特長その1】
第1次試験の配点は、教養試験100点・論文(作文)試験100点となっています。
第1次試験では、警察官に必要な学力や文章表現力等を問う試験を実施します。

【特長その2】
第1次試験の合格者は、第2次試験の体力試験及び口述試験に進みます。
体力試験は、警察官として職務遂行に必要な体力についての実技試験を行います。
口述試験は、個別の面接を行います。第2次試験の配点は、体力試験100点、口述試験300点となっています。
配点からも分かるとおり、秋田県警察では口述試験に重点を置いています。それは、学力、体力よりもコミュニケーション能力を重要視しているからです。
最終合格者は、第1次試験及び第2次試験の合計得点の高い人から成績順に決定されますので、全体で見ると面接の占める割合が50パーセントと、非常に高い配点となっていることがわかります。
皆さんの、「警察官になりたい!」という強い思いと熱意を、面接官に伝えてください!
提出書類 健康診断書 など
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 警察官の給料は、職務の特殊性から一般の公務員より高い水準となっています。
  警察官A(大卒)  :211,830円
  警察官B(大卒以外):172,364円
 ※ 2021年4月1日現在
なお、給料は、警察学校入校中も支給されます。

警察行政職員の給料は、下記のとおりです。
  警察行政職員(大卒程度)     :181,928円
  警察行政職員(高卒程度)     :149,610円
 ※ 2021年4月1日現在

(注意)
初任給は、条例の改正などにより、変更になることがあります。また、各区分とも修学年数や既卒者の方の場合は、職務経験等を勘案の上、初任給が決定されます。
昇給・賞与・諸手当 ◎諸手当
基本給に加え、時間外勤務手当、特殊勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、寒冷地手当などの各種手当が支給要件に応じて支給されます。

◎昇給
勤務成績に応じて年1回(時期は1月)の定期昇給があり、特に良好な場合は特別昇給もあります。

◎賞与
民間企業のボーナスにあたる期末・勤勉手当が年2回支給されます。
 支給月は6月、12月です。
勤務地

原則として秋田県内での勤務となります。
本人の能力、適性などにより、警察庁(東京)、東北管区警察局(宮城県)、他省庁、知事部局などに出向して勤務することもあります。

勤務時間 週38時間45分勤務(1カ月単位の変形労働時間制)で、勤務内容や勤務場所により、毎日勤務、交替制勤務に分けられます。

「毎日勤務」
・勤務時間は、8時30分~17時15分 (休憩12時~13時)
・土、日曜日、祝日は必ずしも休日ではありませんが、平日に振替
・月に数回の宿日直勤務あり 。宿日直勤務の場合は宿日直手当を都度支給いたします。
「交替制勤務」
・当番、非番、週休(または日勤)の3交替制
・当番は、8時30分から翌日の8時30分のうち、15時間30分の勤務
福利厚生 ■各種教養・研修、資格取得
採用時教養をはじめ、昇任時の教養や各分野ごとの専門教養、外国語研修などがあります。また、職務に必要な資格を取得させるための制度や、自主的な資格取得を支援する各種講座受講料の助成制度があります。

■福利厚生
県内各地に通勤の利便性や、家族などの生活に配慮した職員宿舎があります。また、結婚・出産祝金などの給付、各種共済事業、県内の文化・スポーツ施設や全国の観光・宿泊施設の利用助成など、充実した内容で職員をしっかりサポートしています。
休日休暇 週休:週休2日制(交替制勤務は12週24休制)
休暇:年次有給休暇(1年につき20日)や夏季・結婚・出産・服忌などの特別休暇のほか、育児休業制度や介護休暇制度などがあります。
採用実績校 <大学院>
秋田大学、秋田県立大学、新潟大学、弘前大学、横浜国立大学、専修大学
<大学>
秋田大学、秋田県立大学、秋田看護福祉大学、ノースアジア大学、東北学院大学、東北工業大学、東北福祉大学、福島大学、新潟大学、日本大学、専修大学、東邦大学、弘前大学、神奈川大学、岩手大学、流通経済大学(茨城)、立正大学、横浜国立大学、山梨学院大学、山形大学、盛岡大学、明治大学、北海道情報大学、北海道大学、法政大学、福井工業大学、函館大学、白鴎大学、同志社大学、東北文化学園大学、東京農業大学、東京女子体育大学、東海大学、桐蔭横浜大学、帝京平成大学、帝京科学大学(東京)、帝京大学、筑波大学、中央学院大学、千葉大学、玉川大学、拓殖大学、高岡法科大学、仙台大学、駿河台大学、上武大学、札幌学院大学、札幌大学、埼玉大学、国際武道大学、国際教養大学、関東学園大学、関東学院大学、神田外語大学、金沢大学、大阪体育大学、岩手県立大学、国際基督教大学、国士舘大学、國學院大學、駒澤大学、中央大学
採用予定学部学科 全学部・全学科
学部・学科・専攻などは不問です。
今年度採用予定数 51~100名
昨年度採用実績(見込)数 51~100名
試用期間 あり
試用期間を条件付採用期間としております。

【警察官】
採用後、警察官A・女性警察官Aは6カ月間、警察官B・女性警察官Bは10カ月間は、条件付採用となります。

【警察行政職員】
採用後、6カ月間は条件付採用となります。
【警察官】
条件付採用期間中は、身分保障、不利益処分に関する審査請求及び行政不服審査法の規定が適用されません。
その他条件は、正式採用時と変わりません。

【警察行政職員】
条件付採用期間中は、身分保障、不利益処分に関する審査請求及び行政不服審査法の規定が適用されません。
その他条件は、正式採用時と変わりません。

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2021年度:男性46名、女性12名
2020年度:男性54名、女性20名
2019年度:男性33名、女性21名
平均有給休暇取得日数(年間) 13.7日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者7名(対象者98名)
女性:取得者18名(対象者18名)
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 禁煙)

採用連絡先

〒010-0951
秋田市山王4丁目1番5号
警務部警務課 人事・採用係
TEL:018-863-1111
採用フリーダイヤル
 0120-863314