つくば市

つくば市の企業情報

つくば市

【官公庁】

昭和62年(1987年)に4町村の合併により誕生し、その後2回の合併を経て、平成14年(2002年)に現在のつくば市に至っています。 
北端に標高877mの名峰筑波山を有し、南端に牛久沼を望む豊かな自然と田園環境が広がっています。また、市の中心部には筑波研究学園都市があり、筑波大学やJAXAなど国等の教育・研究機関や数多くの民間研究機関・企業が立地し、我が国最大級の研究開発拠点となっています。

  • SDGsへの取り組みに積極的

私たちの魅力

事業内容
世界の明日が見えるまち

「世界の明日が見えるまち ~市民第一の市政~」を目標に、地域に密着した自治体として、子育て、福祉、教育、環境保全、スポーツ・文化振興、都市建設、産業振興など、あらゆる面で、つくばに暮らす人、つくばを訪れる人、つくばに関わる人の安全・安心かつ快適な生活等をサポートするために多様な事業を行っています。
また、研究・教育機関等と連携しつつ、つくば独自の先進的なプロジェクトにも積極的に取り組み、つくばを活性化しています。

私たちの仕事

つくばに暮らす皆様、つくばを訪れる皆様が安心して、安定した快適な生活を営める健全な地域社会の実現に向けて、私たちは様々な事業を行っています。
地域に密着した自治体の基礎的な機能として、福祉、税、教育、環境保全、都市建設などの生活基盤をサポートする仕事はもちろんのこと、つくばの特性をいかした独自の先進的なプロジェクトにも積極的に取り組み、つくばの活性化に取り組んでいます。

はたらく環境

組織の特徴
多種多様な人材

市役所はあらゆる場面であらゆる仕事があり、決めている人も迷っている人もやりたい仕事がきっと見つけられる職場だと思います。また、同じ組織の中に多種多様な業種があり、いろいろな資格や経験を持つ職員がいますので、幅広い知識と幅広い人間関係を築くにはもってこいの職場でもあります。つくばに関わる人々の幸せをサポートする仕事、国内外につくばらしさを発信する仕事などに前向きにチャレンジできる人を求めています。

企業概要

創業/設立 昭和62年(1987年)11月  市政施行
本社所在地 茨城県つくば市研究学園1-1-1
代表者 つくば市長 五十嵐 立青
従業員数 約2,000名 (2020年10月現在) 
事業所 つくば市役所:研究学園1-1-1
気になる

13人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません