リベラ株式会社

リベラ株式会社(リベラ)の新卒採用・企業情報

正社員

リベラ株式会社

【海運|農業・林業|陸運】

リベラグループは、時代の変化に臨機応変かつ迅速に対応しながら、世界を舞台にダイナミックな海運ビジネスを展開しています。
「外航海運事業」「内航海運事業」「フェリー・物流事業」という3つの事業を主体に、さまざまな事業を展開しています。
「海からはじまり、世界に幸せを」というビジョンのもと、既存のビジネスモデルや考え方に固執することなく、時代や環境の変化とともに価値を創造し、社会の一員としての責任を果たし続けることで、人々の生活の向上、社会貢献、環境保全に寄与する企業でありたいと考えています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

私たちの魅力

事業内容
社会に貢献できる存在意義のある企業として。

1974年3月、当グループは豊かな海に恵まれた広島県呉市に本社をおき、船主業からスタートしました。
世界の海をフィールドに「外航海運事業」で業容を拡大し、「内航海運事業」「フェリー・物流事業」とともに
3つの事業を主体に、独自のビジネススタイルを構築。
近年は、環境や社会に配慮した「地域活性化推進事業」の取り組みも本格化。
地域・社会、人々の生活に寄与出来るよう、時代の変化を見据えた新たな価値の提供に挑戦し、
”無から有を生む”企業哲学を実践しています。

▼100年企業として成長する未来を見据え、「企業理念」=「MVV」として明文化しています。

【MISSION】(使命・存在意義)
  一歩先の海上物流に挑戦し続ける。

【VISION】(将来ありたい姿)
  海からはじまり、世界に幸せを。~リベラは人々の生活に寄与する会社を目指します~

【VALUE】(価値観・行動指針)
  感謝・誠意・尊重・創造・責任。

私たちの仕事

◇外航海運事業
船舶保有業・仲介業・船舶管理業

◇内航海運事業
内航貨物船の船主・運航者として国内の海上輸送をサポート

◇フェリー・物流事業
本州・北海道を最短で結ぶ航路など海運・物流ビジネスを展開

◇地域活性化推進事業
農業(オリーブ栽培)や不動産開発を通じて地域活性化につながるビジネスを展開

はたらく環境

オフィス紹介
広島本社のほか、東京・函館・青森にも国内拠点あり

リベラのオフィスでは、部署ごとに部屋をわけたり、パーテーションで仕切りをつけることを行っていません。他部署とのコミュニケショーンを円滑にとれるよう、ワンフロアでいろいろな部署が一緒に仕事を行っています。
また経営陣との距離も近く、このフロアに社員と同じようにデスクがあり、ひとつの空間で一緒に仕事ができるため、確認や報告なども密に行え、スピード感をもって仕事に取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 設立/1974年3月5日
本社所在地 広島県呉市中央一丁目4-24 リベラビル
代表者 代表取締役社長 山本訓史
資本金 1億円
売上高 グループ連結:377億800万円
※2020年12月末現在
従業員数 87名
(グループ計552名)  (2020年09月現在) 
子会社・関連会社 東洋汽船(株)
ブルーオーシャン(株)
津軽海峡フェリー(株)
泉汽船(株)
東洋マリーンサービス(株)
(株)ネクスト
山本倶楽部(株)
L&A(株)
事業所 広島(呉市)、東京、北海道、青森 ほか

採用連絡先

リベラ(株) 総務部 丸田・竹村
〒737-0051 広島県呉市中央一丁目4-24リベラビル
TEL:0823-20-1010(代)