杜の都信用金庫

杜の都信用金庫(モリノミヤコシンヨウキンコ)の新卒採用・企業情報

正社員

杜の都信用金庫

【信用金庫】

杜の都信用金庫は、地域と共にあゆむ金融機関としていつも地域の皆さまのそばにあり、暮らしや事業の発展に貢献していきたいと考えています。
お客さまの目線に立ったサービスを提供し、うれしいこと、ご一緒に。をキャッチフレーズに地域の皆様と歩んでいけるように日々努めております。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 営業力が自慢

  • 実力と成果を重視

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
信用金庫法に基づく金融事業全般

当金庫は仙台市・塩竈市・多賀城市・大崎市・七ヶ浜町に26店舗を展開しており、預金業務、融資業務、内国為替、国債窓販、投信窓販、保険商品等の販売を中心に地域とともに成長する金融機関です。

ビジョン/ミッション
ビジョン

お客さまに満足していただける最もよいサービスをお届けできるよう、私たちは、お客さまの気持ちを第一に考え、なお一層サービスの向上すすめていくための杜の都信用金庫の3つのビジョン
1、私たちは、お客さまをたいせつにします。
「お客さまに、安心して便利にご利用いただくために、さまざまなサービスの実施と相談業務の充実に努めてまいります。」
2、私たちは、人に・街に優しくありたいと考えています。
「地域清掃活動や文化活動への参加・協賛、総合学習の受け入れ等、さまざまなかたちで地域社会の充実や豊かな社会づくりに取り組んでおります。」
3、私たちは、自然や環境もたいせつにします。
「クールビズやウォームビズ、各店舗のエコ化など、職員一人ひとりが省エネルギー対策を意識し、日常できる行動を一つひとつ積み重ね実践するよう心がけております。」

私たちの仕事

◆お客さま相談係(窓口担当)/全26店舗でお客さまを迎える“しんきん”の顔。地域の方々にとってはもっとも身近な存在といえるでしょう。日常の入出金や各種振り込み、将来の資産形成に向けた金融商品の提案など、幅広いニーズに応えていきます。正確でスピーディーな事務処理能力に加え、コミュニケーションを引き出す笑顔も大切なポイントに。

◆お客さま相談係(得意先担当)/営業推進に向けた渉外活動(法人・個人)を展開します。まずは地域に出向いて親睦を深めるところからスタート。コミュニティーの一員として考えることで、金融ニーズを探り、ときに高齢のお客さまの力となり、“地元のしんきん”としてお手伝いできることを掘り起こしていきます。女性が多数活躍しています。

◆お客さま支援係(融資担当)/事業資金を必要とする企業のお客さまや、住宅・マイカーといった買い物を考えている個人のお客さまなど、さまざまな資金ニーズに応えることで地域からお預かりした大切なお金を地域のために活用します。得意先係と一緒にお客さまのもとを訪ねるなど、“しんきん”ならではのフットワークと相談しやすさで地域に貢献していきます。

◆本部業務/営業店のサポートを中心に各部署が専門分野の業務を行っております。
○お客さま相談部/営業推進・地域活性化推進に加え、お客さまとお客さまの橋渡しをするビジネスマッチング等を担当。
○お客さま支援部/融資審査・債権管理に加え、お客さまの事業再生に対するアドバイス等を行う経営支援業務を担当
○経営企画部/金融・経済市場の調査・有価証券の運用の他、税務・経理関連および決算関連業務を担当
○総務部/当金庫の資産管理・外部・内部の諸行事等に関する業務を担当
○人事部/採用・給与・職員のカウンセリングの他、研修に関する業務を担当
○事務統轄部/金庫のシステム関連・為替・公金取扱・預金事務および事務の合理化・効率化を図る業務を担当
○営業部店サポート部/リスク管理全般の他・コンプライアンス・個人情報保護
・反社会的勢力対応・お客さまサポートに関する事項を担当

はたらく環境

組織の特徴
プロジェクトチームによる地域リーダー育成

2019年からスタートした「杜の都しんきん地域価値創造プロジェクト」は、当金庫と地域企業が連携して地域課題の解決に向けた事業を創出し、地域創生を目指すとともにその過程を通して地域リーダーとなり得る職員の人材育成を図る事業です。メンバーは、役員から一般職まで幅広い職位から7名が選出され、第1弾として「防災意識の希薄化」「BCP体制の強化」など近年の地域課題から「防災力の向上」をテーマに掲げ、防災食開発事業を展開する企業と連携し、オリジナル防災ゼリーを企画・開発しました。開発した防災ゼリーは各営業店で備蓄しています。営業店を防災拠点とする新たな役割を検討するとともに、有事の際は防災ゼリーを活用し、地域へ還元していく予定です。さらに、この防災備蓄のあり方を全国へ発信し、協力企業の新たなビジネスマッチングにつなげることも視野に入れています。
第2弾は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地域事業者への支援を目的とし、アフターコロナを見据えた観光ガイド『MORISHIN ガイドブック2021~伊達な文化へのいざない~』を制作しました。仙台藩祖伊達政宗公が育んだ伊達な文化を切り口に、仙台を中心とした地域の歴史と文化に触れる旅をイメージしたものであり、他地域の皆さまに是非知っていただきたいお店や観光地をプロジェクトメンバーによるインタビューをもとに構成されてます。
今後も様々な展開を考え地域事業者・住民の支えとなる活動の実施を考えています。

企業概要

創業/設立 1932年10月
本社所在地 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目5番30号
代表者 理事長 星 倫市
出資金 26億95百万円(2021年3月実績)
預金量 5,776億円(2021年03月実績)
従業員数 253名 /男136名・女117名 (2021年03月現在) 総合職253名
事業所 26店舗(仙台市20店、塩竈市3店、大崎市1店、多賀城市1店、七ヶ浜町1店)

採用連絡先

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目5-30
杜の都信用金庫 人事部 人事課 甲田・渡邉
電話番号022-222-7955