日建リース工業株式会社

日建リース工業株式会社(ニッケンリースコウギョウ)のキャリタス限定情報

正社員

日建リース工業株式会社

【レンタル|建設|商社(総合)】

シェアでひらく、未来。

日建リース工業の強み 日建リース工業の強み

  1. 業界最大級の規模 業界最大級の規模

    1967年の創業以来、業界トップクラスの売り上げを誇っており、特に建設業界では、日本国内における仮設資材(作業用足場)の流通量の約1/3を当社のレンタル資材が占めております。

  2. 成長業界

    売上高は毎年上がっており、年7%と高い成長率を維持しております。
    その収益を活用し、積極的に新規事業を行っています!

  3. 不況に強い

    保有している商品を、お客様が「必要な時必要なもの必要な期間だけ」お貸しします。
    不況時に新しくものを購入しなくても、保有資産で売り上げをつくることができます!

日建リース工業の事業紹介

  • 仮設事業
    創業時より展開しているグループ最大の事業部です。
    ビルやマンション、高速道路を建設する際に必要な足場などの仮設資材のレンタルを中心に展開しており、国家規模のプロジェクトやインフラなど、スケールの大きな構造物の業務に携わることができます。
  • ハウス備品事業
    建設現場に必要な、ユニットハウスなどの仮設事務所や、その中で使用される机・椅子・複合機などの備品のレンタルを行い、現場で働く方々の環境面向上をバックアップしています。また「見リオン’S」などのネットワークシステム、デジタルサイネージ、Wi-FiアクセスポイントサービスなどIT商品の展開も進めており、建設現場のICT化を積極的に貢献しております。
  • 物流事業
    搬送用のパレット、倉庫保管用のラックといった物流機器のレンタルを行っており、年平均成長率9.4%と今後も成長が見込める、現在当社が最も力を入れている事業です。
    物流業界のコスト軽減化と、GPS付パレットなどの環境配慮型の自社開発製品を創り出しております。今後は農産・水産分野にも進出しつつ、“ホワイト物流”推進の動きに貢献して参ります。
  • 介護事業
    主に福祉用具貸与事業所に車イスや介護ベッドを提供する「卸レンタル」を行っています。超高齢社会を迎える日本に欠かせないビジネスであり、直近10年で平均売上成長率が最も高い事業です。また、近年ではオリジナルマットレスの自社開発も始めており、付加価値の高いラインナップを用意することで、介護業界での総合事業提案会社の地位を目指しています。
  • 新規事業
    「ライブチェーン」と言われる活魚の生産、運送、卸、外食産業に至るまでの一連の流通網を自社で構築する構想を掲げ、サーモンの養殖事業や活魚を安価に提供することを目的とした輸送装置『魚活ボックス』の開発といった水産業への進出を進めております。
    また、障がい者の就労支援として、自社保有の仮設資材を再利用したビニールハウス内に農園をつくり、企業と障がい者のマッチングサービスを行い、障がい者雇用サービスの全国展開を目指しています。