株式会社モロオ(モロオ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社モロオ

【商社(医薬品)】

その笑顔のために、わたしたちがお届けしているのは「健康」と「安心」です。
1917年の創業以来、株式会社モロオは医薬品の供給と情報の提供を通じ、健康と生活に貢献する企業を目指して参りました。IoTやロボットなどの技術が進化を続ける時代に対応し、次なる未来を歩み続けるために「ヘルス&ライフの総合企業モロオを創造する」という理念のもと、全社員の力を結集した総合的な提案に新たな技術の力を加えることで北海道の医療・福祉に貢献致します。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
北海道の「健康な未来」のパートナー

モロオは、創業以来、北海道マーケットに特化し、”地域密着”という明確な企業戦略をとってまいりました。北海道のリーディングカンパニーとしての企業体質と地位を確立し、これからもチャレンジを続けてまいります。

事業内容
1.医薬品、検査試薬、健康食品、OA機器の卸売販売
2.コンピューターシステム、ソフト開発・販売
3.福祉用具のレンタル・販売

私たちの仕事

◇医療・一般用医薬品卸売事業
モロオは北海道全域に事業所を設置し、優れた医薬品の安定供給を通して、地域の医療活動をサポートしています。また、迅速・的確な医薬情報の提供、医療機器、レセプトコンピューター等、各事業者の紹介。 病院や医院をはじめとするお客様が抱える課題解決の支援にも積極的に取り組んでいます。

◇開業支援サービス
モロオが培ってきた新規開業支援の実績、経験、ノウハウを活かし、クリニック開業の全プロセスを一貫してお手伝いします。

◇医療情報提供サービス
医療機関の皆様に向け、経営支援の一環として、医療経営情報やセミナー情報などを掲載したポータルサイトを開設しています。

◇モロオグループのシナジー
(株)モロオでは、レセプトコンピューターの販売を行う(株)メディソフトや、調剤薬局の運営を行う(株)クリオネといったグループ各社との連携のもと、医療・健康ニーズに応える充実した支援サービスを提供しています。

はたらく環境

組織の特徴
和顔愛語(わげんあいご)

和顔愛語とは、もともとお釈迦様のお言葉。文字通り和やかな笑顔で向き合い、相手を思いやる言葉で接すること。モロオが社員に求めているものです。
それは、こうした”当たり前”のことを普通に実践できること。
そのためには自分自身と向き合い、常に新しい挑戦への行動意欲を持ち続けることが大事です。
自然と笑顔がこぼれ、優しい言葉が生まれてくるように。
モロオは社員の明日を全力でバックアップします。

働く仲間
面談を通して悩みを解決

新入社員研修は約4週間から6週間、本社で行われます。その後、断続的に新入社員フォロー研修が行われ、人事メンバーによる定期面談が行われます。面談を通して、新入社員の悩みの相談に乗り、解決へとフォローしています。

オフィス紹介
ワイワイ、ガヤガヤ

良い仕事をする上で、良い息抜きが大切です。モロオではニセコ町に「騒々荘(わいわいそう)」という保養所があります。
四季を通じて、多様な遊びが体験できるため、多くの社員が利用しています。

企業概要

創業/設立 1917年 4月 旭川市に 前身”師尾薬局”創業 
1949年 3月 株式会社に改組
1977年 10月 (創業60周年)株式会社モロオに社名変更 
2012年 4月 (創業95周年)
2017年 4月 (創業100周年)
本社所在地 〒060-8525 北海道札幌市中央区北3条西15丁目1番地の50
代表者 代表取締役社長  師尾 忠和
資本金 8億円
売上高 1,107億円(2020年3月期実績)
従業員数 619名 (2021年03月現在) 
子会社・関連会社 株式会社メディソフト(電子カルテ・レセプトコンピューター販売)
株式会社クリオネ(調剤薬局運営)
株式会社サンクール(調剤薬局運営)
株式会社アイレックス(電子カルテ開発・販売・導入サポート)
事業所 本 社/札幌
事業所/札幌、恵庭、小樽、岩見沢、室蘭、苫小牧、旭川、名寄、稚内、滝川、函館、釧路、北見、帯広
札幌業務推進センター、大谷地業務推進センター、発寒物流センター、コールセンター

採用連絡先

株式会社モロオ
経営戦略室 人事・人材開発グループ
採用担当:田代 ・工藤・野村
住所:〒060-8525 
   北海道札幌市中央区北3条西15丁目
TEL:011-618-2351