日本貿易振興機構

日本貿易振興機構(ニホンボウエキシンコウキコウ)の新卒採用・企業情報

正社員

日本貿易振興機構

【特殊・独立行政法人】

グローバル化が進む昨今、世界中で市場獲得競争が激化しています。JETROのミッションは、グローバルビジネスの結節点として、日本の経済を支えることです。
ジェトロは、国内の産業界や中小企業からのニーズに基づき、日本の置かれた国際的な環境、政策の要請、海外諸国や国際機関との関係を踏まえた活動を展開しています。現在、本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所、約50の国内事務所、および75ヶ所を超える海外事務所からなる国内外ネットワークを活用し、約1800名のスタッフがミッション達成のために業務に励んでいます。
政府系機関としての広範なネットワークや信頼関係を武器に、国内外の企業、政府や自治体などを巻き込みながら、日本を世界に発信する仕事です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
世界の最前線で、日本を強くする。

JETROは、「世界の最前線で、日本を強くする。」ための貿易投資促進機関です。 
日本と世界の架け橋として、国内外の事務所や関係機関とのネットワークを活かし、次の事業を展開しています。 
(1)対日直接投資促進とスタートアップ支援
(2)農林水産物・食品の輸出促進 
(3)中堅・中小企業の海外展開支援 
(4)調査や研究による企業活動や通商政策等への貢献
(5)グローバル時代の地方創生に貢献

民間ではない特別な立場で、日本のプレゼンス向上のため、グローバルな世界にチャレンジしたい方との出会いを楽しみにしています。

私たちの仕事

私たちJETROの役割は、日本企業の海外販路開拓や外国企業の対日投資等を支援し、日本経済の発展に貢献すること。例えば、海外に自社製品・サービスを売り込みたいという日本企業の相談に応じ、海外展示会へのブース出展や視察団派遣のほか、海外の市場調査や投資環境情報の提供など、幅広い支援を行っています。直近では、「Withコロナ」「Afterコロナ」の時代に即した越境ECの活用、オンライン展示商談会の実施、そこで得られる海外マーケティングデータの分析活用や、DXやオープンイノベーションを軸とした日本国内のイノベーション促進を進めています。
また、日本に進出したいという外国企業向けに、日本への投資を呼びかけ(営業)、日本の投資環境情報を提供し、日本市場展開方法の検討(コンサルテーション)を行うなど、ワンストップサービスで支援をしています。日本企業と海外企業を結ぶ「情報」、「場」、そして「きっかけ」を提供しているのがJETROです。

はたらく環境

組織の特徴
国内48事務所、海外55カ国76事務所が活躍のフィールド!

JETROの武器は国内外に張り巡らされたネットワーク。各地で企業ニーズを吸い上げ、各国の最前線で日本企業の海外ビジネス支援を行っています。グローバルな視点に立ったサービスを提供するべく、入構後の2年は本部(東京)でJETRO全般の業務を経験。その後、地方に赴任し、海外に駐在。再び日本に戻って活躍するというのが一般的なキャリアです。時代のニーズに対応し、今まで以上に質の高い情報・サービスを提供していくことが求められています。そのために必要なのは、多彩な人材。文系・理系問わず、日本企業の役に立ちたい、日本経済を元気にしたいという強い気持ちと高い志をお持ちの方に是非応募いただきたいと思います。

企業概要

創業/設立 2003年10月1日
本社所在地 東京都港区赤坂1丁目12-32アーク森ビル
代表者 理事長  佐々木 伸彦
資本金 44713百万円
職員数 1819名 (2021年04月現在) 国内:1114名 海外:705名
事業所 本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所(千葉)、貿易情報センター(国内事務所)48事務所、海外事務所55カ国76事務所

採用連絡先

〒107-6006 東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル 総務部 人事課 採用担当
TEL:03-3582-5172(採用専用ダイヤル)
Email: ADB-saiyo@jetro.go.jp