東北電力株式会社/東北電力ネットワーク株式会社

東北電力株式会社/東北電力ネットワーク株式会社の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

東証

東北電力株式会社/東北電力ネットワーク株式会社

【電力|ガス|原子力】

先輩情報

後藤 宗之(2018年入社)

郡山電力センター 変電課  

職種 施工管理
出身校 山形大学
出身学部 工学部
専攻分野 情報工系

インタビュー

「今後求められる人材」

  • 電力業界は大きな転換期を迎えています。入社時は堅実に黙々と業務を行うイメージがありましたが,電力システム改革の進展に伴い仕事の奥行きや幅も大きく変わってきており,社内ではビジネスアイディアを募集するなど新規事業にも積極的に取り組んでいます。そのため若手の新しい視点や価値観も尊重され,上下関係の隔てなく発言しやすい環境になってきています。未来の東北地域の発展のために前例に囚われず自ら考え,行動し,変革していける行動力のある人物が求められていると感じています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    東北のまちづくりに貢献したい

    人々の生活の根幹を支えている電気事業に携わり,広く東北地域のまちづくりに貢献したいと考えたからです。就職活動を進めていく中で,当社の「東北の繁栄なくして,当社の発展なし」という当社創立以来の基本的な考えに強く共感したこと,また入社後,多様なフィールドで幅広く経験を積んでいくことで,電気事業を通じた東北の繁栄に資するためのスキル,技術力や企画・交渉力など主体的なキャリアも築くことが出来るのではないかと考えて,入社を決意しました。

  • 当社のいいところ

    手厚い教育体制と多種多様な社内制度

    私は入社時点では電気に関する知識にあまり自信がありませんでしたが,入社後の新入社員教育や職場でのOJTといった手厚い教育体制により,今では工事を一貫して行えるようになりました。そして,当社には多種多様な社内制度が設けられており,部門の専門知識だけではなく部門以外の知識が取得できることや,海外の大学院において経営・経済・法律・技術等の専攻分野を学べる海外留学研修は当社の魅力的な制度の一つだと思います。また有給取得率も高く,仕事もプライベートも充実した生活を送ることができる環境にあると思います。

  • 私のモットー

    仕事のしやすい環境を自分自身で構築する

    私の所属している変電部門は送電・配電・資材・情報通信・土木等様々な部署と関わる機会の多い部門です。そのため,変電部門の知識はもちろん,関係する他部門の知識を少しでも持っているとスムーズに仕事がしやすくなります。入社三年目になった今では各部門に知り合いがいる状況となり,分からない事を教えてもらったり,互いに相談することで非常に仕事がしやすい環境となりました。これからも人との縁を大切に周りと協力しながら業務に取り組んでいきたいと思います。

  • 今後の目標・将来の夢

    東北のまちづくりに携わり,信頼される人物になる

    今後の目標は東北地域を発展させるためのスマート社会実現事業に携わりたいと考えています。技術部門で経験したことを活かし,AIやブロックチェーン等の新技術を活用し,地域社会に貢献できるよう新たな提案を打ち出していきたいです。そして地域に住む方々が快適・安全・安心に暮らすことが出来るような社会を実現していくことが私の夢です。また社内外問わず,様々な人との関わり合いの中で信頼してもらえるような人物になりたいと思っています。

  • メッセージ&アドバイス

    自分の軸を見つけてください!

    社会に出て働くと楽しい事だけではなく,苦しい場面や辛い状況が出てきます。そうした時にしっかりとした自分の軸を持っている事でブレることなく,困難を乗り越えていくことが出来ると思います。今までの自分を振り返り,印象に残っている事,なぜ印象に残っているのか,その時どう感じたのかまで深く掘り下げて自己分析をしてみてください。私は就職活動が自分自身を見つめ直す良い機会となりました。ぜひ,就活を楽しんで頑張ってください!

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • 自然災害・事故・犯罪に備え、人々をサポートする仕事
  • 暮らしに豊かさを提供する仕事
気になる

263人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません