東北電力株式会社/東北電力ネットワーク株式会社

東北電力株式会社/東北電力ネットワーク株式会社の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

東証

東北電力株式会社/東北電力ネットワーク株式会社

【電力|ガス|原子力】

先輩情報

井澤 博子(2016年入社)

発電・販売カンパニー 水力部 水力電気  

職種 その他専門職
出身校 東北大学
出身学部 工学研究科
専攻分野 機械系

インタビュー

社会を支える仕事

  • 「電気」は我々の生活になくてはならないものとなっています。当社は,電気を作り・送り・届けるという「人々の社会生活を支える」役割を担っています。その中で水力部は,電気を作る水力発電所の開発・運転・保守を通じて,環境に優しい純国産のエネルギーをお客さまに提供しています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    お客さまを支える使命感

    多発する自然災害の報道を目にし,ときに自身もその影響を受ける中で,「人々の社会生活を支える」仕事に就きたいと考えるようになりました。各種リクルートイベント等を通じて,「お客さまの社会生活を支える」という使命感を持って日々の業務を行う先輩社員の姿を知ったことが,当社を志望するきっかけとなりました。

  • 私のモットー

    「全ての業務の先に人がいる」ことを意識する

    どの業界にも共通して言えることかと思いますが,業務を進める上では社内外の多くの方と協力する必要があります。情報のやりとりをする際には,相手の立場や気持ちを考慮して聞く・書く・話すことが大事だと感じています。また,特に技術職では直接お客さまとお話しする機会はあまり多くはないのですが,供給先のお客さまのことを意識することで,より丁寧・確実に仕事に取組もうと気持ちを引き締めています。

  • メッセージ&アドバイス

    志望業種を絞り込まない就職活動

    学生の頃,周囲は「車の業界志望」「航空機産業に関わりたい」と目標を定めて就職活動を進めていましたが,私は業界を絞った目標を定めることができず,迷いと焦りがありました。結局のところ最終段階まで業界を絞るということはせず,ただ「人々の社会生活を支える仕事」という大きな方向性のみ持って就職活動を進めましたが,より広くさまざまな業種を知ることができてよかった,と今では感じています。

  • オフタイムの過ごし方

    自分を鍛える

    学生時代は室内で研究に励む時間が長く,体力に不安があったため,入社後にジョギングをはじめました。フィジカルを鍛えると共に,タイムが遅くても気にせず走り切る粘り強さなどメンタル面も鍛えられたかと思います。現在では,社内でチームを組んで駅伝大会などにも出場して楽しんでいます。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 暮らしに豊かさを提供する仕事
気になる

263人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません