株式会社ゆうちょ銀行

株式会社ゆうちょ銀行(ユウチョギンコウ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社ゆうちょ銀行

【その他銀行】

ゆうちょ銀行は、邦銀随一の顧客基盤、日本全国の郵便局・ATMネットワーク、日本最大級の資金基盤など、他に類を見ない特徴を有しています。「信頼を深め、金融革新に挑戦」というスローガンのもと、ビジネスモデルの変革と事業のサスティナビリティ強化を積極的に進めつつ、こうした特徴をいかした、当行ならではの取り組みを推進していきます。私たちと一緒に「お客さま本位の業務運営」を実現し、金融革新に挑戦していきませんか。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
邦銀随一の顧客基盤を有する日本最大級の機関投資家

ゆうちょ銀行は「最も身近で信頼される銀行」を目指し、世の中に不可欠なインフラとして、郵便局ネットワークを通じて、小さなお子さまからお年寄りまで、幅広いお客さまへ安心・安全・便利な商品・サービスを提供しています。
また、世界有数の機関投資家として、運用の高度化・多様化を進め、安定的に収益を確保するとともに、地域金融機関との連携を通じ、地域活性化ファンドへの参加を積極的に推し進めています。

私たちの仕事

【リテール事業】
ゆうちょ銀行は、約1億2,000万の口座数を誇り、貯金残高189兆円をお預かりするなど、邦銀トップクラスの顧客基盤を築いています。全国津々浦々に広がる店舗(直営店・郵便局)・ATM網を通じて提供するユニバーサルサービスにより、世の中に不可欠なインフラとしての役割を担いながら、直営店のファイナンシャル・コンサルタント(FC)を中心に、お客さまの生活に寄り添った細やかな提案を行い、資産形成のサポートを行っています。

【資金運用事業】
日本最大級220兆円の運用資産を最大限に活用するため、リスク性資産を中心にリスクテイクを行い、運用の高度化・多様化を推進しています。その他にも、テクノロジーやベンチャー企業への投資促進など、さまざまな取り組みを行っています。
また、地域に根差した金融機関であるゆうちょ銀行は、地域経済活性化のため、地域金融機関と連携・協力し、地域活性化ファンドへの出資などを通じて、日本経済の発展・成長への貢献に取り組んでいます。

はたらく環境

組織の特徴
リアルとデジタルの相互補完による新しいリテールビジネスへの変革

デジタルサービスでは、お客さまの安心・安全を最優先に、UI/UX※を継続的に改善することにより、すべてのお客さまが利用しやすいサービスを拡充します。また、郵便局ネットワークを活用し、その普及を促進していきます。
資産運用のご相談に関しては、「対面チャネル」では、お客さまに一層寄り添ったライフプラン・コンサルティングを行い、「デジタルチャネル」では、誰でも使いやすい資産運用プラットフォームを整備していきます。
これにより、日本全国あまねく誰にでも「安心・安全」で「親切・丁寧」な金融サービスを提供していきます。

※User Interface/User Experienceの略。操作性や使い勝手の向上を図るとともに、お客さまがサービスを利用して得られる体験価値の向上を目指す

企業概要

創業/設立 設立2006年9月1日
本社所在地 〒100-8793
東京都千代田区大手町二丁目3番1号大手町プレイスウエストタワー
代表者 取締役兼代表執行役社長     池田 憲人
資本金 35,000億円
従業員数 12,408名 (2021年03月現在) 
事業所 本社、直営店233

採用連絡先

〒100-8793 東京都千代田区大手町2-3-1
日本郵政グループ 採用プロジェクトチーム

jp-saiyo2023@disc.co.jp
https://recruit.japanpost.jp/

※採用・選考は各社で行いますが、お問い合わせは「日本郵政グループ 採用プロジェクトチーム」でメールにて承ります。
※エントリー情報は日本郵政グループ内(日本郵便(株)、(株)ゆうちょ銀行、(株)かんぽ生命保険、日本郵政(株))で共有します。