セイコーインスツル株式会社

セイコーインスツル株式会社の企業情報

セイコーインスツル株式会社

【精密機器|電気・電子|その他電子・電気機器】

1937年、SEIKOの腕時計製造メーカーとして創業したセイコーインスツル。現在では、腕時計の製造で培った技術を活かし精密デバイス事業として車載・HDD製品用の精密加工部品、電子デバイス事業としてマイクロ電池、高機能金属材料、プリンティングデバイス事業としてサーマルプリンタ、インクジェットプリントヘッドなど、幅広く事業を展開しており、生活の身近なところで活躍しています。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
SIIの技術創出を推進する「匠・小・省」の”SYO”ism

セイコーインスツル(SII)は、80年以上にわたる腕時計製造で培った「匠」「小」「省」の”SYO”ismをコア技術として、サブミクロンの加工精度を誇る精密加工部品、クオーツウオッチ開発の過程で誕生した水晶振動子やマイクロ電池などの電子部品、小型・軽量で静音性に優れるサーマルプリンター、業務用インクジェットプリントヘッドなど、多彩なものづくりを展開しています。

そのような製品は、例えば、スマートフォン、車、ゲーム機、家電製品などに搭載され、世界トップシェアのものも少なくありません。

実は生活の身近なところで、SIIの製品が活躍しています!

私たちの仕事

多様な事業を展開する当社では個人の裁量が大きく、若くても責任ある仕事を担うことができます。
SIIの人事制度の基本ポリシーは自立・自己責任型社員の育成ですので、そのための能力・キャリア開発支援制度が充実しています。 

新しい知識やスキルを吸収し、自らの能力を高め、 
キャリアに責任を持ちつつ市場価値を高めていく人財へと成長されることを期待します。

はたらく環境

職場の雰囲気
フラットで働きやすい社風、充実した人事・研修制度

フラットで働きやすい社風も、SIIの魅力の一つです。
年齢や性別を問わず、責任ある仕事にチャレンジでき、落ち着いた環境で長期的にキャリアを積むことができます。

また、人事制度・研修制度も充実しています。新入社員には、ビジネス基礎知識・スキル習得のための研修はもちろん、自立・自己責任型人材、グローバル人材への育成を目的とした研修を実施しています。

社内公募制度など、能力開発・キャリア構築を支援する仕組みも整っています。そんな社風や制度に魅力を感じて入社を決める学生が多く、入社後の定着率も非常に高いのが特長です。

企業概要

創業/設立 【1881年】
服部金太郎が個人経営で時計小売業「服部時計店(現/セイコーホールディングス株式会社)」を開業。 

【1937年】
セイコーグループのウオッチ製造部門として、「株式会社第二精工舎(現/セイコーインスツル株式会社)」を設立。

【2004年】
現社名「セイコーインスツル株式会社」に改称。
本社所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
代表者 代表取締役社長  小林 哲
資本金 97.56億円
売上高 823億円 (2019年3月期)
従業員数 3,234名 (2020年04月現在) 557名(単独)/3,234名(連結)
子会社・関連会社 ■国内
エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(株)、エスアイアイ・プリンテック(株)、セイコーアイ・テクノリサーチ(株)、セイコー・イージーアンドジー(株)、(株)シティ・サービス

■海外
Seiko Instruments U.S.A.,Inc.(アメリカ)、Seiko Instruments GmbH(ドイツ)、Seiko Instruments Singapore Pte. Ltd.、Asian Electronic Technology Pte. Ltd.、Seiko Instruments (Thailand) Ltd.(タイ)、Seiko Instruments Trading (H.K.) Ltd. (香港)、大連精工電子有限公司、精工電子商業(上海)有限公司、精工盈司電子科技(上海)有限公司、精工電子技術(上海)有限公司  (以上、中国)、Seiko Instruments Taiwan Inc.(台湾)
事業所 千葉(千葉市、松戸市、市川市)、宮城(仙台市)、秋田(大仙市)、大阪(大阪市)、海外ほか
気になる

3人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません