株式会社タカトリ

株式会社タカトリ(タカトリ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社タカトリ

【半導体デバイス|機械|医療用機器】

~カーボンニュートラル社会やテレワークへの貢献を始めとし、常に時代の新しいニーズに応え、人々の生活と産業社会の発展に貢献してます。~

創業以来、事業の根幹をなしてきた繊維機械をはじめ、半導体製造装置、パネルディスプレイ製造装置、切断加工機(マルチワイヤーソー)といった最先端の産業分野まで独自のテクノロジーで貢献しています。

現在では医療機器や二次電池産業へ新規参入し、新たな市場開拓にチャレンジしています。

また、それだけでなく、最近は”カーボンニュートラル”の柱にもなっている電機自動車向けに、パワー半導体加工機の開発も行っています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
最先端を担う、確かな技術力

・半導体及び液晶関連機器
・ワイヤーソーの製造販売
・繊維機械の製造販売
・医療機器の製造販売

企業理念
真摯に技術を追求し続けることがミッションです

「世界に誇れる独自技術を製販一体となって構築し、最良の製品とサービスを提供し、人々の暮らしを豊かにする」

1,企業は『社会の公器』であることをまず認識し、社会と全ての協力者との相互繁栄を期そう
2,物事の判断・実行は、お客様とタカトリのメリット・デメリットを十分検討したうえで進めよう
3,自分の意見は、会社組織の上下関係にとらわれずはっきり発言すると共に、何でも話し合える輪を作ろう

事業・商品の特徴
世界に誇る技術力と挑戦の精神で最先端を走り続けます。

当社は、ディスプレイや電子・電機、航空機、自動車、繊維、医療等、様々な産業の業界に向け、先端の製造現場で使われる機器や装置を製造しています。

ベースとなっているのは、8つのコア技術。
「貼り付け」、「剥離」、「制御・情報処理」、「計測」、「切断」、「搬送・駆動」、「真空」「研磨」の8つの技術を軸に、ものづくりを支えています。
スマホなどタブレット端末のディスプレイには「貼り付け」のノウハウを活用した装置が、
LEDや半導体の次世代材料では「カッティング」のノウハウを駆使したマルチワイヤーソーが、
それぞれ活かされています。

その他にも、世界中の様々な企業からオーダーメイドで依頼を受け最先端の技術を活用した機器や装置を製造しています。

~最新のトピックス~
パワー半導体向けのSic材料切断加工装置の製造を海外企業から依頼を受けました。

私たちの仕事

当社は、産業機械メーカーとして常に時代の新しいニーズに応え、人々の生活と産業社会の発展に貢献してきました。

最近では、皆さんのイメージしやすい所ですと
”5Gへ貢献する通信技術”や
カーボンニュートラルの柱になっている電気自動車に使われる”パワー半導体加工機”
等を通し、社会に貢献しています。

■新素材加工機器事業(MWS:マルチワイヤーソー)
サファイア、Si、SiC、化合物、水晶等あらゆる硬脆性素材に対した高精度・高効率切断装置を提案します。

■半導体機器事業
コンピューターシステムや電子機器の心臓部と言うべき半導体の製造機器の開発を手がけています。

■ディスプレイ機器事業
デスクトップ液晶モニターやモバイル通信機器に搭載する小型から超大型の液晶パネルディスプレイの製造機器を開発しています。

■繊維加工機器事業
アパレルおよびアパレル以外の特殊シート等に対応、高生産性を実現した自動裁断装置を提案します。

■医療機器事業
胸腹水濾過濃縮装置の開発及びOEM・ODMを中心に事業展開を目指しています。
患者さんのQOL向上に貢献する 、安全性 、機能性に優れた医療機器をご提供します。

はたらく環境

社風
働く自分”プラスワン“

日々、技術革新のめざましい電子部品業界。
ユーザーのニーズを一歩先からとらえ、それに応える製品の開発・提供を実現するためには、立ち止まっている時間はありません。
当社は、決して現状に満足することなく、いつも自分の”プラスワン“を求め続けています。

企業概要

創業/設立 創業/昭和25年5月
設立/昭和31年10月
本社所在地 奈良県橿原市新堂町 313-1
代表者 代表取締役社長 増田 誠
資本金 9億6323 万円
売上高 65憶2800万円(2021年9月末日)
従業員数 約200人 (2021年09月現在) 
子会社・関連会社 高鳥(常熟)精密機械有限公司
事業所 本社・工場/徳島営業所

採用連絡先

〒634-8580 奈良県橿原市新堂町313-1
人事総務部:門脇
TEL:0744-24-8580
E-MAIL:saiyo@takatori-g.co.jp