かながわ信用金庫

かながわ信用金庫(カナガワ)の新卒採用・企業情報

正社員

かながわ信用金庫

【信用金庫】

≪かなしん≫は、地域と地域のお客様のための信用金庫となるため、さまざまな活動を続けてきました。
そしてこれからも、お客様のための信用金庫であり続けるために。
お客様からの信頼にお応えできる「強くてやさしい信用金庫」「よろず相談承り信用金庫」となることを目指します。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
『地域に密着した金融機関』

信用金庫法に基づく金融機関業務全般
(預金、融資、内国・外国為替、各種代理業務、国債等の窓販、ディーリング業務、貸金庫など)

本店所在地である横須賀市を中心に、6つの市(横須賀、横浜、藤沢、三浦、逗子、綾瀬)でお客様を支えるサービスを展開しています。

私たちの仕事

管理職の仕事、渉外の仕事、融資の仕事、預金為替の仕事、本部の仕事
一人ひとりが自らの職務と向き合いながら、そのすべてをつなげて、地域の今を支え、地域の未来を支え続けていきます。
街の息吹を感じ、街の人々の気持ちに寄り添いながら、自らの頑張りを地域活性化のチカラにしていける魅力があります。

はたらく環境

職場の雰囲気
オン・オフがはっきりしている

経験豊富で頼りになる上司や先輩ばかりです。
困っていることや分からないことがあれば、手を止めて丁寧に教えてくれます。
また、お客様の大切な資産をお預かりしているため、仕事中は緊張感が走りますが、ひと段落つけば冗談なども言い合えるような職場です。

オフィス紹介
「かなしん よろず相談承り信用金庫」

お客様が抱えるあらゆる課題に寄り添い、そしてそれを解決して伴走する「よろず相談承り信用金庫」を実現する拠点です。
平日、土・日および祝日も19時まで開店しており、昼間は忙しい方も、夕方や休日にご相談いただけます。各種ローンのご相談や資産運用、創業や事業承継などの幅広い相談、外部専門家による個別相談を定期的に開催しております。

働く仲間
みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために

それぞれの職員が支店全員のために頑張り、そしてチームワークで個々の仕事をフォローする。
そういった、お互いに助け合い、成長させてくれる仲間がいます。

社風
「強くてやさしい」信用金庫を目指して

≪かなしん≫は、地域に根を張り、地域の発展なくして信用金庫の発展はないとの信念のもと、自らがお客様を産み育てる創造的伴走型の「強くてやさしい信用金庫」となるべく、役職員一丸となって取り組んでおります。

組織の特徴
業務提携『TRI bank』について

【TRI bank】(トライバンク)のグループ名で平塚信用金庫、さがみ信用金庫と業務提携を1990年(平成2年)より行っています。具体的には、相互の経営開示、協調融資、研修・人事交流、CI(コーポレード・アイデンティティ)の統一などを実施してきました。

企業概要

創業/設立 1951年3月 横須賀三浦信用組合として営業開始。
1991年9月 合併により三浦藤沢信用金庫となる。
2011年3月 創立60周年を迎えました。
2014年1月 名称変更によりかながわ信用金庫となる。
本社所在地1 【本部】神奈川県横須賀市小川町7番地
本社所在地2 【本店】神奈川県横須賀市大滝町1-28
代表者 理事長 平松 廣司
出資金 48億円(2021年3月)
預金量 1兆2887億円(2021年3月)
職員数 751名 (2021年03月現在) 
事業所 本店    =横須賀市
支店・出張所=横須賀・三浦・逗子地区 21店舗
       藤沢・綾瀬地区 12店舗
       横浜地区 17店舗
                     計50店舗(本店を含む)

採用連絡先

〒238-0004 神奈川県横須賀市小川町7番地
TEL.046-822-9147 (人事部直通)
(受付時間 8:30~17:30)
人事部 採用担当
https://www.shinkin.co.jp/kanagawa