株式会社山形銀行

株式会社山形銀行(ヤマガタギンコウ)の先輩社員、OB・OG情報

東証 正社員

株式会社山形銀行

【地銀】

先輩情報

小林 奈緒(2015年入社)

金融市場部 資金運用グループ
資金運用(資金繰り管理)  

職種 資産運用(ファンドマネージャー)
出身校 東北大学
   
専攻分野 文学系

インタビュー

銀行のお金を運用するために金融市場を予測

  • 〇 仕事内容等
    私は銀行が保有するお金の増減の管理(資金繰り)を担当しています。具体的には、お客さまへのご融資や銀行の有価証券(株式や債券など)の購入により銀行のお金が一定未満になった際には、他の金融機関からお金を調達します。逆に、銀行の保有するお金が多い時は他の金融機関への貸出により、お金を運用しています。銀行内部の情報や過去の傾向を分析してお金の運用、調達をタイミングよく実行することが重要になる業務です。

    〇 仕事のやりがい
    ひとつの取引で何百億円というお金を動かし、銀行が保有するお金の量のバランスを保たなければいけないプレッシャーのなかで、自身が立てた予想をもとに良い取引ができた時にやりがいを感じます。私が担当する取引は、日本銀行が決定する金融政策や、国内外の金融市場の動向などに影響されるため、市場の勉強も欠かせません。一企業に所属しながら、世界の金融市場全体に触れることができることも魅力のひとつです。

    〇 仕事で心がけていること
    より多くの情報(判断材料)を集め、自身の見通し(考え)を持つことを心がけています。市場は常に変動しているため、過去から学べることもあれば、経験のない事態に直面することもあります。常に予想を当てることは難しいですが、ある出来事が及ぼす影響を可能な限り連想したり、あらゆるシナリオを想定して対応策を準備しておくことも意識しています。加えて、常に自己研鑚に励むことも大切です。ひとつの出来事や要人の発言で金融市場は動くので、絶えず最新の情報を把握するようにしています。自己研鑚といっても個人での勉強だけでなく、証券会社主催のセミナーや部内の勉強会に参加したりしています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    山形を活性化

    地元である山形を活性化したい、という思いが一番強くありました。さまざまな企業があるなかで、当行であれば個人、法人問わず、多くのお客さまに関わることができると考えました。また、業務内容だけでなく、就活中に会った先輩行員が自分の仕事について生き生きと語る姿が印象的だったことも大きく、この人たちと地元のために働きたいと思い入行を決めました。現在の業務は、お客さまと接することが少ないですが、自分が行なう仕事はお客さまへ対するより良いサービスにつながっていくと考え、業務に励んでいます。

  • メッセージ&アドバイス

    みなさんへメッセージ

    自分は仕事に何を求めるか、どんな社会人生活を送りたいか、この機会にじっくり考えてみてください。さらに、各種サイトやイベント、業界の情報誌など、さまざまな情報源をあたってみるのも良いと思います。調べた情報が偏っている場合、企業のイメージと実態にギャップが生まれてしまう可能性もあります。いろいろなことを見て聴いたうえで、当行で働きたいと思ってもらえればうれしいです。みなさんのことを応援しています。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • コツコツ研究・開発する仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事