株式会社愛知銀行

株式会社愛知銀行(アイチギンコウ)の新卒採用・企業情報

東証 名証 正社員

株式会社愛知銀行

【地銀】

堅実経営、地域密着が特色で、個人や中小企業との取引に強みを持つ銀行です。CS経営やソリューション型の営業により、お客様の信頼を得てきました。
男女ともに総合職採用で、同じジョブローテーションで内勤から営業までを担当することで、銀行員として必要な知識や経験を得ることができます。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「あい、ふれあい、きずきあい」

愛知銀行は創業以来、地域社会とともに発展を続け、100年という歴史を刻む伝統ある企業へと成長しました。
  創業以来、「堅実経営に徹し、業績の発展をとおして地域社会の繁栄に寄与する」ことを経営理念として、地域社会とともに歩んでまいりました。
  愛知銀行のキャッチフレーズ「あい、ふれあい、きずきあい」はまさに今まで、そしてこれからの地域社会の繁栄に繋がっています。

【あい】:「地域への愛」、「お客様への愛」が愛知銀行の基本姿勢です。

【ふれあい】:地域コミュニケーション、お客様とのコミュニケーション。地域に根ざした金融機関としての特色を表現しています。

【きずきあい】:豊かな明日に向けて、地域のお客様と手を携え、ともに発展していこうという未来への意思を表現しています。

私たちの仕事

◆普通銀行業
 預金、貸出、内外国為替等の取り扱いをはじめとする各種銀行業務

はたらく環境

職場の雰囲気
「誠実・和・勉強」

当行の行訓は「誠実・和・勉強」です。この行訓は行員の行動指針でもあります。
どんな小さなことでも誠実に取り組み、チームワークを大切にし、自分自身を高めるために勉強をかかさない行員が多くいます。
営業店は20名前後で構成され、様々な年代の方が一つの家族のように働いています。

企業概要

創業/設立 1910年9月創業
本社所在地 名古屋市中区栄3-14-12
代表者 取締役頭取 伊藤行記
資本金 180億円
預金量 3兆2,295億円(2021年3月実績)
職員数 1,478名 (2021年03月現在) 
子会社・関連会社 愛銀リース(株)、(株)愛銀ディーシーカード、愛銀コンピュータサービス(株)、愛銀ビジネスサービス(株)
事業所 【本店】名古屋市
【支店】愛知県98店(うち名古屋市内49店)、岐阜県3店、三重県2店、静岡県1店、大阪府・東京都各1店の計106店
沿革 1910年 日本貯蓄興業(株)として創業
1951年 (株)中央相互銀行に商号変更
1989年 普銀転換により、(株)愛知銀行に商号変更
1992年 東証一部上場
1995年 資本金180億円となる
1996年 新勘定オンラインシステムスタート
1997年 全店パソコンネットワークAiネットスタート
1998年 パソコンバンキングサービス取扱開始
1999年 融資支援システムスタート
2000年 コンビニATM「イーネット」サービス取扱開始
     創業90周年
2001年 損害保険商品窓口販売業務開始
2002年 ダイレクトバンキング統合サービス「愛銀Aiダイレクト」取扱開始
2007年 基幹系システムのNTTデータ地銀共同センターへの移行
2008年 お客さま満足度向上に向け『愛知銀行CS宣言』を発表
2010年 創業100周年
2014年 名古屋駅前ビル完成
2015年 法人向け「あいぎんビジネスサクセッション」取扱開始
2016年 ATMのユニバーサルデザイン画面採用
     マスコットキャラクター「リトルラヴィン」発表
2018年 「あいぎん健康宣言」制定
2020年 創業110周年
     「SDGs宣言」制定
     「健康経営優良法人~ホワイト500~」認定取得
     「プラチナくるみん」認定取得

採用連絡先

〒460-8678 名古屋市中区栄3-14-12
人事部人事グループ
フリーダイヤル:0120-314-376