株式会社ディンプス

株式会社ディンプス(ディンプス)の企業情報

株式会社ディンプス

【ゲームソフト】

企業概要

事業内容 ディンプスは、業務用および家庭用コンピュータービデオゲームソフトウェアの研究・開発を行っている会社だ。そのほか、マルチメディアコンテンツの研究・開発、コンピューターおよびその他関係機器による情報処理・提供サービスも手がけている。本社を大阪府豊中市に置くほか、東京にもオフィスを置いている。

会社設立は2000年3月で、名作「スパルタンX」や「STREET FIGHTER」シリーズを開発したゲームクリエイター、西山隆志が立ち上げ、現在も代表取締役社長を務めている。設立時から大手・一流ゲームメーカーの制作パートナーとして実績を重ね、株主には株式会社バンダイナムコエンターテインメント、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント、株式会社セガゲームス、サミー株式会社などの有名企業が名を連ねる。売上高の推移は、38億2400万円(2018年3月期)→44億3200万円(2019年3月期)→56億9900万円(2020年3月期)と堅調だ。

ディンプスの個性は、飽くなき開発技術の追求と、キャラクターへの強い愛情、そして、格好よく手触りのいいアクションゲームへのこだわりだ。今や関西のデベロッパーというだけでなく、全国レベルでも存在感のある実力派ゲーム制作会社として認められている。また、版権ものを多く扱い、パワフルで魅力的なキャラクターや世界観をゲームに変える力は、「ずば抜けている」と表現しても良いだろう。

ITの進化は、エンタテインメントの分野にも大きな変化をもたらしている。ビデオゲームそのものの描画品質の向上はもちろん、ワールドワイドにコミュニケーションできるオンライン要素や、新しい流通形態が次々と「当たり前」になっている。さらに、教育との融合や健康との結びつきなど、デジタルエンタテインメントは人間社会そのものに関わる「市民権」を得てきた。ディンプスには「世界を楽しませたい」という熱い思いを抱いたクリエイターが集結し、コンテンツの開発を通じて世界に喜びと感動を与え、潤いのある情報化社会の担い手になることを目指している。
創業/設立 2000年03月
本社所在地1 大阪府豊中市新千里西町1-1-8第一火災千里中央ビル8F
電話番号 06-6836-2678
事業所 本社:大阪、支社:東京
代表者 代表取締役社長 西山隆志
資本金 4億9,900万円
売上高 56億9,900万円(2020年03月現在)
従業員数 284名(2020年03月現在)
上場区分 非上場
主要取引先 株式会社カプコン
サミー株式会社
株式会社サミーネットワークス
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社セガゲームス
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
株式会社ディー・エヌ・エー
株式会社DMM.comラボ
株式会社バンダイ
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
WB Games Inc.
(50音順)