株式会社CRI・ミドルウェア

株式会社CRI・ミドルウェア(シーアールアイ・ミドルウェア)の企業情報

東証

株式会社CRI・ミドルウェア

【ソフトウエア】

企業概要

事業内容 CRI・ミドルウェアは、音声と映像の「CRIWARE」を掲げ、新たな挑戦を始めました。

第1の挑戦は、海外展開。
国内ゲーム開発向けミドルウェアのデファクトとなったCRIWAREを、欧米へ、そしてアジアへ、展開を始めました。

第2の挑戦は、新規分野への事業展開。
動画配信や動画広告、家電等のIoTや医療・ヘルスケアなど、
ゲーム分野で培った「音声・映像」技術の、ゲーム以外の分野への応用・展開を進めています。

音声と映像は「相手に気持ちを伝えたい、情報を伝えたい」といったコミュニケーションの基礎です。
普段の暮らしのなかで使われる電子機器には、音や動画があふれるようになりました。
これを我々の技術で支え、世の中をさらに便利に、豊かにするため、研究開発を重ねています。

私たちは、さまざまな地域・分野に向けて積極果敢に展開していくCRIのオンリーワンの技術を、共に創造する仲間を求めています。

■ゲーム分野
・ゲーム開発会社各社に、iOS、Android を含む20種類以上のゲーム機、さらにUnity、Unreal Engine 4、Cocos2d-xなどの各種ゲームエンジンにも対応した共通開発環境でミドルウェアの提供を行っています。
・サウンド制作や演出における課題を解決する独自技術で、ゲーム開発のスピードアップ&クオリティアップや、マルチプラットフォーム展開を強力にサポートしています。

■組込み分野
・パチンコ、パチスロなどの遊技機メーカーにミドルウェアを提供するだけでなく、音声・映像カスタムチップを製造する半導体メーカーにミドルウェアを提供するビジネスも行っています。
・スマート家電と呼ばれるエアコンやオーブンレンジなど、音声ガイダンス機能のある電子機器にも「CRIWARE」が使用されています。

■医療・ヘルスケア分野
・製薬会社のMR向け営業支援ツールや、クリニック向け予約システム等、スマートフォンやタブレットを使用した医療業界向けのソリューション開発、提供を進めています。
・医療分野におけるサービスのクオリティ向上、エンドユーザーのユーザビリティの向上を強力にサポートしています。

■Web分野
実際に手にとって確かめることができないWebにおいて、商品の品質や素材感をつたえることは重要です。 
自動再生やインライン再生など、スマホでは従来不可能だった動画視聴体験は、お客様の心をより動かします。 
ブラウザ向け Web動画ミドルウェア「LiveAct PRO」はデバイスもブラウザも選びません。 
ゲーム業界で培われた技術によって作られた、全てをかなえるWeb動画ソリューションです。 
また近年「DX」というキーワードが重要になってきておりますが、
弊社もweb動画のプラットフォーム「CRI DXExpo」をリリースしております。
https://crimw.me/DXExpo-video
創業/設立 2001年08月
本社所在地1 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9階
電話番号 03-6418-7081
事業所 東京都渋谷区(本社)、中国(子会社)
代表者 代表取締役社長 押見 正雄
資本金 7億5,800万円
売上高 23億4,900万円(2020年09月現在)
従業員数 188名(2020年09月現在)(グループ会社連結の人数
※CRI・ミドルウェア単体だと96名)
上場区分 国内上場/東証
主要取引先 エイベックス通信放送(株)、(株)NTTドコモ、(株)カプコン、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)、(株)gumi、(株)gloops、(株)コナミデジタルエンタテインメント、(株)Cygames、サミー(株)、シャープ(株)、(株)スクウェア・エニックス、(株)セガゲームス、(株)第一興商、(株)東芝、日本AMD(株)、任天堂(株)、ハウステンボス(株)、バルミューダ(株)、(株)バンダイナムコエンターテインメント、(株)ファインデックス、(株)フジテレビジョン、(株)ボルテージ、ヤマハ(株)、(株)レベルファイブ など(50音順)