大森機械工業株式会社

大森機械工業株式会社(オオモリキカイコウギョウ)の企業情報

大森機械工業株式会社

【機械】

企業概要

事業内容 食品や薬品などを自動で個別包装する自動包装機械の開発・製造を中心に手がけている。
主な製品に横ピロー包装機、深絞り型真空包装機、トレーラッパー、医薬品用包装機、カートナー・ケーサー
などがあり、顧客のニーズに合わせて、さまざまな包装システムラインを製造し提供している。
魚肉ソーセージの両端をアルミクリップで留める(結さつ)機械の発明から包装機械業界に参入し、
60年以上確かな実績を積み重ねている。
現在ではユーザー数約3000社、年商200億円を超す国内トップクラスの包装機メーカーであり、今後は世界を舞台にさらなる飛躍を目指している。
創業/設立 1957年12月
本社所在地1 埼玉県越谷市西方2761
電話番号 048-988-2111
事業所 本 社:埼玉県越谷市
工 場:本社、新潟県長岡市、さくら工房
支 店:大阪
営業所:札幌、仙台、長岡、富山、静岡、名古屋、広島、北九州、南九州
海外拠点
代表者 代表取締役社長 大森利夫
資本金 2億3,800万円
売上高 215億円(2020年05月現在)
従業員数 615名(2021年05月現在)(正社員)
上場区分 非上場
主要取引先 旭化成、伊藤ハム、花王、杏林製薬、サンヨー食品、大正製薬、永谷園、久光製薬、丸大食品、明治製菓、ヤマザキナビスコ、ロッテ 他多数(3000社以上)